Blog

03.18.2022

A game changer?

Magene社の325CS

両足計測パワーメータークランクセットと致しまして

現在流通しております他プロダクトの半額以下~だと存知ます。

安かろう悪かろう、は世の常で御座いますが

装着後

貧脚中年にも関わらず~

当社比

全開走行(笑)にて

テスト走行をしております。

申し上げられます事と致しましては

自分レベルの乗り手では、クランク剛性は十二分にあり

個人的な体感剛性はDA9100並だと感じております。

飽くまで自分個人の主観で御座います!

そして

データの精度と致しましても

他プロダクトと比較致しまして~特に劣る点は見当たらない、

そう現在感じております。

そしてそして~更に重要で

根幹でも御座います問題~何故ガチのレーサーでもない乗り手が

パワーメーターを導入するのか?その意義は??

についてで御座いますが~

より多くの方へフレンドリー価格でパワーメーターを!

とのグロータックさんの仰せへは全面的にアグリーで御座います。

初心者の方でも距離走行への管理へパワーメーターは有用!

で御座います場合、自分個人はアクセプト致しかねます。

仮にその目的で御座います場合~単純にHRモニターでゾーン管理

で十分賄える為、で御座います。

やはりパワーメーター導入は既に乗っておられます方へ~で

競技選手でもないウイークエンドファンライダーへ何故

パワーメーターなのか?その意義と意味につきましては

己への励みと乗車へのモチベーション~だと

自分は感じております。

あの上がりのこの区間で、今年はAv.○○Wで走れた~

来年もなるべく~落ちないようにして、あの峠、あの林道を~

まだまだ楽しく走っていたい!

のような、永くサイクリングを楽しむ為への現実客観視+

現実可視化への残酷な道具(笑)、としてで御座います。

本来は競技力向上の為の道具を、

貧脚中年ツーリストの枯れたサイクリングをより永く楽しむ為の道具~

としてのゲームチェンジャー足り得るか?

Magene 325CS!

ご興味頂けます方は、自分のCHESINI GPへ入れております。

乗って、触れて、感じて~みて下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
03.12.2022

Power meter?Don’t need//but!

167.5mmがあるのが~いいと思います!

2032等々のボタン電池式ではなく、充電式~

ギア板は2枚一体のCNCで御座いますが、バリ等々もなく

歯の上りも高い水準だと感じます。

懸念しておりましたQ factorは、147mmとの事で御座いましたが

ザグリ部分を勘案致しますと、145mm程度では~と思います!

早速使ってみたいと思います!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
03.08.2022

The Magene P325CS!

話題のPower Meter~Magene社 325CS!

左右計測式で御座います。

新興企業であるMagene社は中国5大港のひとつ

我が国でも有名なQingdaoに拠しているそうで御座います。

ITのアベレージではもう中国は我が国より先をゆく時代~だと

近年では感じますが、このようなプロダクトが出て参ります事でも

その事実を実感致します。

https://growtac.com/2022/03/02/post-15289/

今回、GROWTACさんより自分用のP325を入れ

実際に使ってテストする事と致しました。

パワーメーターなどもうここ10年は使っておりませんでしたが

久しぶりに使ってみますと

励みになります事は事実と感じます。

しかしながら、数字が出てしまいますので~

数字を追いかけます事に執心するあまり

グチャグチャな縦踏みペダリング(笑)に陥る事だけは

回避するべき事だと存知上げます!

Tax inで55.000JPYでデュアル計測式~は

GROWTACさん仰せの通り、フレンドリー価格だと感じます上

ア○バ○等々のダイレクトsalesともシッピングフィー込みグロスでは

十分な競争価格~GROWTACさんはやり手企業様であられます。

GROWTACさんの紐式ディスクキャリパーや

高性能ローラー台等々も~お取り扱いさせて頂きます。

このトシでPM?

と揶揄なされますご同輩諸氏!

励みになります事だけは~事実で御座います!!

しかしながら、PMで速くなりますには~我々は

時既に遅し、も事実で御座います(笑)

The Magene 325CS

ご興味頂けます場合は、ご一報下さいませ。

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
02.17.2022

Panaonic 2022!

いつもお世話になっておりますPanasonic/Abeki sanより~

箱ごとお送り頂きました!

つまり~しっかり受注頂くように、で御座います(笑)

 

注目の~8630Rモデル

従来のカーボンフォーク仕様ではなく

Columbus MAXフォーク仕様でカタログインしております!

ご希望頂けます方へは差し上げております。

宜しくお願い申し上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
02.04.2022

BC wheel again!

以前組みましたBC wheelはお求め頂きましたので~

全く同じ仕様で

再度組みました。

我が国が誇るスポークコンストラクター/星工業のwing star

Brown goldが美しいです!

同じく星のalloy nipple

赤と黒の2 skip laceで編んでおります。

快走用の軽量仕様で御座います。

ご興味頂けます場合、Products欄をご覧下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
02.04.2022

Con columbus MAX fork!

Panasonicのレーススティールモデル/FRC23

Kaisei 8630Rのモデルで御座います!

このモデルは今までカーボンフォークで御座いましたが~

今期から

フォークは~

こちらとなります!

https://cycle.panasonic.com/products/pos/custom_order/frcc23/

Max forkはPanasonicのライン中~このモデルのみ、で御座います。

勿論、Panasonicファクトリー内製フォークで御座います!

全くアナウンスもなく、自転車Web等々にも~触れられてもおりません(笑)

このご時世

フォークを外注にせず、内製へ戻し~しかもMaxでいく!

Panasonicはチャラさは微塵もない、ガチだと存知上げます。

Made in Japan~素晴らしいと存知ます!

カテゴリー: Blog | コメント: 2 件
01.26.2022

Black con Black!

45mm TLR軽量リムへ

今回は~

黒でのご用命を頂戴致しました!

Hoshi 14G black+Hoshi black alloy nipple

F/636.9

R/769.8g

僅かに1400を超え~1406.4g

重さへは拘らず、

現在の時代性に拘り~日本製スポーク+ニップル

とさせて頂きました!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
01.07.2022

For fun cycling!

シマノの11Sフリーボディハブセット中

最廉価で御座いますRS400!

スティールフリーボディーで御座いますので

軽さを追求する類のプロダクトではなく~

丈夫で信頼性があり、尚且つカセットベアリングではない

カップアンドコーン式で御座います!

ツーリングや林道走行などでは、軽さと堅牢さのバランスが重要~

と、これまで散々ツーリングや林道走行をして参りましたが

自分個人はそう感じております。

現在

チューブレスタイヤの時代となり~

更に快適性と路面抵抗の少なさが上ったとも存知ます。

https://www.youtube.com/watch?v=7hVEIoMzUfs&list=UUak_McZJElICejIAqAyAHuw&index=156

そして更に時代は進化しておりす!

自分がツーリングで使います車輪は

400gの36HアロイWOリムに4交差編み、

スポークは15Gストレートで御座います。

しかし今

Rはアンシンメトリー

Rのブレーキサーフェスはウェーブデザイン

38mmのワイドリムTLRで、この目方~

Fは勿論アンシンメトリーでは御座いません。

ブレーキサーフェスはアローデザイン

38mmのチューブレスワイドリムでも、現代の水準は370g~

アロイWOリムで400gですと軽い部類で御座いますが

30g外周が軽い事=走り直結

だと存知ます!

編みますスポークは、日本製

星のウイングスター!

14Gで御座います。

ニップルは同じく星のアロイ

FR28Hで

3交差編みとしておりますが

ある程度のスポーク本数、及び交差数=ツーリングでの信頼性

だと個人的には感じております。

少ない本数程、スポーク1本毎の張力を入れ車輪として成立させますが~

本数と交差数で

より信頼性と快適性は上がる~

万一のトラブルや路面の縦振動吸収~

コーナーでの捻じれ剛性等々は

本数と交差数で決まる、とさえ自分は感じております。

16本で支えるより

28本で支える方が~

スポーク1本辺りのテンションは張らずに済みますが

山間部の荒れた舗装路面やダートでは

その差は顕著だと存知ます。

唯一生き残りました国産スポークメーカー、大阪の星工業!

その最新プロダクトで御座います~

ブラウンゴールドに輝くWing Star!

ブレーキングバランス的に最善と思えます~Fアローサーフェス

Rウェーブサーフェスの組み合わせ

ブラウンゴールドのスポークへ、黒と赤の2 skipアレンジのニップル!

ハブの黒

艶々に輝く外周のリム

ビジュアルバランスはキマっている~と感じますが

見た目以上に、軽い外周と28本で支える吸収力

トラブルへの信頼性~単純にペア重量の目方だけ求めるのではなく

内容を重視致しました!

大手某ブランドのOEをこなす処のリムは

精度もよく、組むのが楽で御座います(笑)

山岳サイクリングや林道サイクリング~速度最優先での走行ではなく

快適に、楽で疲れず信頼性も高い車輪

自分のツーリングでの理想を具現化した車輪で御座います!

BC wheel version Touring!

110.000JPY(Tax less)

Sold out!

25日までは上記のお値段でリオーダー承りますが~

それ以降リムコストが約20%upとなってしまいます。

123.000JPY(Tax less)への価格改定~ご容赦下さいませ

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
12.24.2021

Now time is Panasonic!

海外提携工場へ生産を委託~

メーカーと致しましては、オフィスで企画するのみ

実際には自社工場も自社従業員もいない~

時代はOEへと進化したと存知ます。

しかしながらその生産効率向上や利益率拡大の施策が今、

サプライヤーショックとなりジテンシャ業界を騒がしている~

と存知上げます。

その真逆をゆくPanasonic

自社生産、自社従業員で最終段階のペイントまで~

Panasonic自社工場で完結させております。

今や貴重となりましたクロームの工程も、自社内に御座います故

フォーククロームのオプショナルプライスは

たった1.500JPYで御座います(笑)

そのお値段には

右チェーンステーと~

アタリ面も含まれております!

10mmハイコラムはアップチャージなし~20mmでも同じで御座います。

新たにTRへと乗る女子選手の1本は

https://cycle.panasonic.com/products/pos/fpos/#trackracer

あの佐藤慎太郎選手も駆る、Panasonicフルオーダー

チューブからラグから~ジオメトリーまで全て指定させて頂き

Panasonic大阪工場から本日到着致しました。

自分の所属致しますクラブ出身、佐々木龍也選手の次男

眞也選手も~Panasonicフルオーダーフレームで

現在S級戦を戦っております。

全て日本国内で、全て自社工場で、全て自社従業員でやる~

我が国経済を牽引致しました生産業の基本を

OE時の現在も尊守致しますのは~不効率で御座いますでしょうか?

或いは

我が国の~強み、で御座いますでしょうか??

https://cycle.panasonic.com/products/pos/custom_order/#product01

サプライヤーショックの今こそ~

Time is Panasonic/made in Japan~と存知上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
12.17.2021

Going with mighty wings!

人生最期のキャリアパスは~イタリアのモダーンで!

とご希望を頂戴致しました。

CHESINIのラインの中でも、速さと快適性をバランスさせております~

Mod.Prima

ハンドケービングへハンドブラーシペイント

気合一発で、白レタを入れております!

縦パイプへのCHESINIバッジへも~同じく白レタで御座います!

下ワン1.5のマッシブなヘッドでは御座いますが

縦チューブは

BB接合部で、このようにシェイプされております。

速さと快適性~どうアレンジするか?は

各工房の腕の見せ処+どの様な走行経験があるか~

で違って来ると存知ます。

チェーンステーもベントさせ

シートステーは

このようなシェイプで御座います。

これはcolumbus tubiのデフォルトチューブではなく

CHESINIで加工しこのような造形としておりますが

どこをどうする~は、経験と歴史だと存知ます。

今回一部を除きまして、全てをイタリアの処ので~

纏めさせて頂きました。

人生最期のキャリアパスを

イタリアの

鉄の鷲

アイアンイーグルが

Growing higher and higher in my soul~と

湧き出す感情へ

お供させて頂きます!

Make me take me/on your mighty wings across the sky!

走れ、イタリアの鉄の鷲!

Going with mighty wings!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個