Blog

12.15.2020

PH Power Vest!

先日もご案内させて頂きましたPush Hardのジレ

北風の冷たい本日も着て

走行しておりましたが

年々寒さに弱くなります中年の身体(笑)へも

寒さを感じさせず~相変わらず、大変優秀なジレで御座いました!

自分はこれまで、ジレなどは着た事が御座いませんでした。

腕や肩周りが寒い筈で~意味がない!

と思っていたんです。

しかしながら、

シールドジャケットのように暑くなり過ぎる事もなく

意外とジレは都合がよろしい事に~今更ながら気がつきました!

肩周りと袖がない分、冬のサイクリグアウター特有の~

前傾姿勢の窮屈さからも解放されます!

暑くなりましたら~

Fジップ全開でOK!

ダブルスライサーで御座いますので

下に着ておりますジャージポケットヘのアクセスもOK!

ジレが

こんなに都合いいアイテムだとは~

今まで全く知りませんでした(笑)

残念ながらXLサイズとMサイズの黒が1点ずつしか御座いませんが

サイズの合う方へは、是非お召し頂き~

冷たい冬を乗り切って頂きたく存知上げます!

PushHard Power Vest/34.000JPY→32.oooJPY(tax less)!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
12.12.2020

Push Hard AW!

今期2020-2021AWのコレクションは~

諸々の事情に因りましてスキップさせて頂く事となりました。

ご期待を頂戴しておりました方や

実際にサンプルをご試着にお運び頂きました方々へは

深くお詫び申し上げます。

2021SSコレクションは現在鋭意サンプリング中で御座います。

新しいルックにつきましては、今しばらくお待ち下さいませ。

サンプルではなく、僅少では御座いますが~バルクが御座います。

https://www.phapparel.com/en/product-category/man/man-bib-long/

Mod.Atelier bib long/L size brack

トップはメッシュで圧迫も御座いません!

起毛素材では御座いますが

分厚い鎧(笑)のようなテキスタイルではなく

しなやかに身体へフィット致します上~

よくタイツでは御座います、膝裏のモタつきやシワは~

このように最小限で御座います!

これは、歴史あるGallia社の裁断に拠るものだと存知ます。

Mod.Atelier bib long black L size

33.000JPY(tax less)→30.000JPY(tax less)

アーガイルのジャッカは~自転車用と共にタウンユースでも

いけると感じます!

Mod.Hammer Red Falun checks XL size

28.000JPY(tax less)→26.000JPY(tax less) sold out!

https://www.phapparel.com/en/prodotto/hammer-merinos-jersey-red-falun-checks-man/

通常の襟付きシャツの上~でも、十分にOKだと存知ます!

これからの時期には重宝致します~ベスト

腰周りはフィットしておりますが

フリース素材となっておりますので~

モタつきやゴワつきは御座いません!

前傾姿勢も全くノーストレスで、着ている感覚もあまり致しません!

しかしながら、キルティングが冷たい風を防御し保温~

ロングスリーブジャージの上に最適で御座います!

そしてこちらも、通常のタウンユースでも全くOKだと存知ます。

Mod.Power vest black XL size/34.000JPY→32.000JPY(tax less)

Push Hardのアイコン~レインボー柄のソックス!

Mod.Blade rainbow/2.800JPY(tax less)

https://www.phapparel.com/en/prodotto/blade-socks-rainbow/

SM/LXL/XXL各サイズ僅少~御座います。

サイズが合います際には、是非お召し下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
12.04.2020

For happy cycling!

自分個人はサドルへ~全く拘りが御座いません。

唯一、トップの幅が御座いますと~内腿に擦れますので

トップがちゃんとシェイプされたフォルムで御座います場合

何でもOKで御座います。

恥ずかしながら、ここ1年以上は~ア○ゾ○で買いました2千円(笑)の

カーボンサドルで御座いますが~

ウレタンフォームなど一切御座いません

カーボンむき出しモノで御座います。

夏場など、汗でPTは湿りますが~

カーボンサドルは変にPTが引っ掛かるような事もなく

ペダリングが大変スムースなんです!

しかしながら、サドルで悩む方が多くおられます事も~

事実で御座います。

目的を

1)快適なサイクリグ

2)長い時間でも快適に走行出来る

と致しますと~

最近流行りのショートサドル形状で

ケツ加重(笑)での圧迫もなく

フォームもレース用のスティッフなタイプではなく

ソフトなもの~ですと

http://www.trisports.jp/?q=catalog/node/9507

こちらは如何で御座いますでしょうか?!

相当柔らかく~びっくり致しました+お安い!(笑)

同じ型のカーボンバージョンは、持って驚く程~軽い!

http://www.trisports.jp/?q=catalog/node/9508

正直申し上げ、

大丈夫か?位の印象の軽さ+この軽さでこのフカフカ?(笑)

格差社会は~サドルへも、で御座います!

個人的な見解では御座いますが~過度に高価なサドルなど

全く必要ではなく、仮に痛みが御座います場合~見直します事は

サドルではなく車体ポジション、フォーム、ペダリングだと存知ます。

立派な箱入りのTNI super Jet carbon saddle/9.500JPY(tax less)

単なるビニール袋入りのTNI confort Jet saddle/4.800JPY(tax less)

林道サイクリングへは最高かも知れません!

For happy cycling!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
11.30.2020

Rindo cycling and Track going!

http://aekp8661.livedoor.blog/archives/8017605.html

http://aekp8661.livedoor.blog/archives/8002133.html

林道サイクリング/バンク走行~

もう、車の走る処は走行したくない!

そのようにお感じになられます場合は~是非ご一報下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
11.16.2020

Another GC wheel!

Power Way Mod.CT37 straight pull!

Red alloy nipple!

R/886.5g

center lock

FR/pillar 1423 blade spoke

glossy finish 45mm TLR!

F12/100 R12/142

F/745g

GC wheel for disk brake red speciale/82.000JPY(tax less)!

allow brake surface!

効きがいい、とご評価頂いております!

F 2cross lace!

ラジアルとは、コーナーとダンシングが違う~とご評価頂いております!

ノーマルのGC wheelは丈夫なpillar 1423で御座いますが

pillar社の中でも高反力スポークで御座いますwing20

https://www.pillarspoke.com/wing

を、

赤いアロイニップルで組みました。

FR1504g

自分のwing20は1500を切っておりましたが、、(笑)

GC wheel normal pillar 1423 version/69.000JPY(tax less)

wing20 version/77.000JPY(tax less)

自分は1423とwing20両方を使っておりますが~

明らかに乗り味が異なります。

1423はスプリント向き、wing20はロング向き~と感じております。

但しwing20は~80k超える方へは厳しいかも知れません。

ディスクブレーキ版にwing20は勧められない~と、Genよりで御座います。

ディスクブレーキ版につきましては近々レポートさせて頂きます。

c speedオリジナル車輪、GC wheelのご紹介で御座いました!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
10.24.2020

Panasonic refresh plan!

通勤やツーリングで約7年~時を刻んで参りましたフレームを

リペイント!

但しリペイントは~Webやカタログには何のアナウンスもなく

正式なPanasonicのサービスコンテンツでは御座いません。

今までの部品で使えるものはキャリーオーバー

車輪は新規で、シマノの11Sハブでは最廉価のRS400!

リムは自分もサイクリングで使い絶大な信頼をおきます~

高品質な廉価品(笑)kinlin XR-19W/400gへ、36本の4交差編み!

タイヤはPanaracerの廉価タイヤ、category S2 26C!

2000円のタイヤでも性能は十分以上~このお値段でに日本製で御座います!

まだまだ走り~

これからも、永く共に走る~

ベーシックな車体こそ、持続性ある生活には欠かせない~

と個人的には感じます。

ディスポーザブルカルチャーへ背を向け

地に足がついた生活をPanasonicと共に時を刻む~

Panasonicオーナーの方に於かれましては、どうか永く

乗られて下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
10.22.2020

All the same?!

ここ4年間位

自分の車体へはチューブレスを入れて使っております。

トラックではチューブラータイヤで御座いますが

ロードはもうチューブレスの時代~と申し上げますより

チューブレスの一択だと感じます!

これまでずっと使って参りました車輪~

サイクリング用で使っておりますXR-19Wは通常のWOリムで御座いますが

http://aekp8661.livedoor.blog/archives/7668313.html

こちらも遂にチューブレスタイヤに致しました!

素晴らいトラクションで、

チューブレスの特性はダートで更に引き立つ~

と感じた次第で御座います。

そして

チューブレスタイヤへは、全てシーラントを入れて運用しております。

今まで色々なシーラントを~

使って参りましたが、最近は

UKのOKOを入れております!

MicroとThinが御座いますが

https://imezi.jp/product/imezi-tire-sealant-500ml/

悪くは御座いませんでした。

自分の場合、XR-19WへはスタンズのOEで御座いますIRCと

imeZi microをミックスして入れておりますが

減圧は全く見受けられません。

減圧くるなぁ~とお悩みな方は

是非一度、ご使用下さいませ!

imeZi sealant/2.500JPY(tax less)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
10.22.2020

Repaint issue!

過去、c speedにて組ませて頂きましたPanasonicのみ~となりますが

リペイントのご希望の際には、ご一報下さいませ!

http://aekp8661.livedoor.blog/archives/7674432.html

但し、状態によりPanasonicファクトリーにて

走行安全性が担保出来ないと判断されました場合には~

返却となります。

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
10.19.2020

Limited color new RC9!

自分個人の事で恐縮で御座いますが

車体や部品は廉価品でも全く気に致しませんが~シューズだけは

若い時代からずっと一番いいグレードの物を使って参りました。

そして~少しでもサイズが合わないと感じますと、即換えておりまして~

シューズが貯まって仕方ない状況でも御座います(笑)

最近新しいRC9に致しましたが~

ホールド感が大変に優れていおりまして~

細かいダイヤルノッチで締めるのも大変にいいと感じております!

近々はRC9Tを使っておりましたが

ストラップ使用前提のシューズの為か、ギア車で普通に乗ります際~

爪先側のホールドが若干甘いと感じおりました。

しかしながら~New RC9は全く不満が御座いません!

あまりに具合がよろしかったので

自分用に赤いのも注文する事と致しました(笑)

バイオーダーでストックなんて抱えない~ご商売であると存知上げます(笑)

本日より来月13日まで~がリテール側の発注期間となりまして

入荷は来年3月との事で御座います。

ご入り用な方がおられます場合、ご一報下さいませ!

New RC9のスペックノートは下記で御座います。

https://bike.shimano.com/ja-JP/information/jp-news/NEW_S-PHYRE_RC902.html

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
10.11.2020

Non stop remix Neo Classic!

今回ご要望頂きました車体は、リラックスライドが主眼で御座いました!

それに相応致しますのは

低温溶接用にPanasonicが別注しております熱処理チューブ

丹下プレステージのモデルだと存知ます!

駆動系は杉野901の輝く銀色~

アクスル貫通式の現代のクランクセットで御座います。

杉野のクランンクに合わせるネオクラシコなら~サンツアーの直系

サンエクシードしか御座いません!

前田サンツアーの現代バージョンで御座います。

変速コントロールは

オーナー様の手持ちで、前田系では御座いません(笑)

美しい仕上がりのSFQRハブ~往年のcampyを思わせる造形で御座いますが

こちらも

現行品で御座います。

懐古趣味の古物で車体を組みます事も~個人の趣味であられますので

OKとは存知ますが

c speedの業務約款に回顧趣味は御座いません(笑)

飽くまで今~現在進行形で

銀色や、クラシコを追う~を業務約款とさせて頂いております。

車輪のレースは勝手ながら、36本4交差編みとさせて頂きました(笑)

ピラーは

福島メイドの日東SP72NJS

ステムは同ダイナミックで、ネオコラシコらしく25.4クランプへ~

ハンドルバーも日東Mod.105

コットンテープへシェラックニスなど回顧的な事ではなく~

現代の輝くバーテープエンドでネオクラシコを主張!

レバーは前田サンツアー連合の一翼で御座いました吉貝のGC202

アーチは現在、輝く銀色での唯一の選択肢~台湾のProMax

Mod.RC472~性能は十分で御座います。

現在入手可能な部品の中で構成致しましたが

日泉ケーブルのブレーキアウター立ち上げは

RR風のショートではなく、クラシコ風~で少々長い立ち上げ~

とさせて頂きましたが、今を

振り返る事はせず、立ち止まらずに進む~

No stop remix Neo Classic!

現在進行形で~Go for launchで御座います!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個