カテゴリーアーカイブ: Blog

The Benny-X!

普段整備車体の掲載は控えさせて頂いておりますが

今回は個人的な思い入れが強く御座います車体を~

整備調整させて頂きました!

自分世代よりは、少し年上の皆様へはお馴染の~

丸紅山口自転車のBenny-X

ベニッスクで御座います!

実は今回、ベニックスを真近で見るのは初めてで御座いました。

まだDAがラインに御座いません時代、

このクレーンがシマノの最高峰RDとして存在しておりましたが

後の初代DAのRDもこのクレーンがキャリーオーバーされ~

ラインへ加わったと思います。

DAの先祖がクレーン~とも言える、と存知ます!

シマノのレバーサック!

当時自分はここだけ、カンパニョーロで御座いました(笑)

状態は比較的よい車体では御座いましたが

各部は結構な整備が必要でも御座いました。

オーナー様ともご相談の上

全バラでのフルレストアではなく、バジェットキャップを設定し~

その範囲内で最善を尽くす方向とさせて頂きました。

ランドナーの様式美へ拘る方からは、紐立ち上げが低過ぎる!

とお叱りを頂戴すると存知ますが~これは

オリジナルの紐立ち上げを参考とした結果~で御座います。

1973年版のデータでは、Hが末尾につく車体が560mmサイズ~

だったようで御座います。

自分個人は使った経験が御座いませんSR栄のステムとバー!

ヘッドとリアに御座います吉貝のクイック式アウター受も~

自分個人は使った事が御座いません!

50年前の車体が未だ現役でツーリングをする~など

ツーリストの自分は感涙で御座いますが

現在でも

自分はランドナーへよく乗っております。

これは高校時代の~当時は全線ダートで御座いました

奥多摩/ノコギリ山林道で御座いますが

ここは高校時代のホームコース~で御座いました!

高校時代~開通直後の南アルプススーパー林道

北海道~等々

ランドナーを駆り、各地を彷徨っておりました(笑)

しかしながら現在自転車へ乗る方は増えましたものの~

ランドナーで実際に走り、実際にツーリングをする方は

もう殆どおられない~とも存知ます。

今回個人的に思い入れが御座います~

丸紅山口のベニックスを触らせて頂き、

自分は想います。

自由に気ままに彷徨う旅~

速度など気にしない、頑張らない走行~そのような文化が

今のデジタル社会へこそ必要なのでは?

とで御座います!

http://cspeed.jp/products/%e7%a8%ae%e9%a1%9e/silk-randonneur-2/

今回触らせて頂きましたベニックスのライバル~片倉シルク

荒井さん入魂の1本も御座います!

ベニックスが50年の半世紀を超え、どのような轍を刻むのか?

楽しみでなりません。

Viva touring~で御座います!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Revised again!

CHESINIの最新Newest

フルインナーフレームのデザインで御座いますが~

ファイナルからまたもやリバイス!

マット/グロス/カメレオングリッター

3つの複雑な仕上と色分けになってしまいました。

相当なペイントフィーになりますので、通常のオーダーへは

不向と存知ます。

しかしながら、幾つものデザインワークを経て~のステップは

カスタムメイドならではの楽しさ、とも存知ます。

CHESINI各種車体のカスタムオーダー

お待ちしております!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

The fusion of past and present!

1925年から継続する~CHESINIの

過去のアーカイブの~

デザインワークをモチーフに

最新ケーブルフルインナーの山岳モデルMod.Agile

過去と現代のモダンを融合させたデザインと致しました!

1925年創業のone by one サルトリア CHESINIが

量産カーボン車体へ反逆し真っ向勝負~

モダンスティールの可能性を世に問う、現代の挑戦的なNew SSRは

俊敏な軽量山岳モデルMod.Agile~で御座います。

ご期待下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Ciao 2023!

いつも別段お正月休み~は頂いておりませんでしたが

昨年は外国要人の都内アテンド業務があり2日/3日はお休み

とさせて頂いておりました。

本年は残念ながらアテンド業務はなく(笑)

通常の水木は定休、1日/2日/3日は1300~1600まで

一応営業させて頂きます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For mid winter season!

いよいよ一年で一番寒い時期到来~と存知ます!

自転車へ乗るクロージングは数々御座いますが~

自分は昔からSSのBibショーツの下に

パッド無しのロングタイツを履いております。

Keirinプロ選手のPTにはパッドは御座いませんが~これは

ペダリングロスを限界まで削減する為で御座います。

SSショーツを52週間登場させる効率的(笑)な着方へは

バッド無しタイツはとても便利だと存知ますが

しかしながら~パッド無しタイツはそう多く御座いません!

自分は172cmでMで御座いますが~BibとNo bibが御座います。

Premier without pad tight bib/6.400JPY   No bib/5.000JPY

気温が低い時間、グラブひとつでは全然無理~で御座います場合

もうこれしか御座いません!

また、爪先が冷たい~はよくこの時期御座いますが

そのような場合の決定版

トーカバー

カイロを入れるポケット付き!

Avedio toe cover/2.000JPY

そして、ソックスタイプの~

こちら!

足首の動きを邪魔せず~

レングスもこの感じで御座いますが

ペダリングへの干渉は

まったく御座いません!

Defeet slipstream D-logo/4.200JPY

ソックスタイプでも無理~な気温で御座います場合は

もう

これしか御座いません。

このテのタイプは、ペダリング干渉が御座いますが

特に足首の動きを邪魔してしまう~

よくあるパターンだと存知ます。

こちらは、かなり柔軟な素材を使っておりますので

それも最小限~だと存知ます。

面倒な脱着も~リアがベルクロフルオープンで楽で御座います。

Adedio full shoes cover/2.600JPY

以上~For mid winter seasonで御座いました。

寒い時期でもクロージングを整えれば走れる~と存知ます。

走りましょう!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Warm but Expensive!!

本格的に気温が低下して参りましたが~昨年より

この見た目唯の軍手(笑)な高額手袋を使っております。

グリップはよく、指先3つはタッチパネル対応で御座いますが

knittingの細かさからか~見た目より寒くは御座いませんでした。

そして今期は

暗い性格な自分が暗い色目~ではシャレにならない!

と思いまして、色目がいいのとwool強化バージョン~を

試してみました!

なんとなく~では御座いますが、より暖かい気が致します。

そして~いつもこの時期

屋外作業用ウンターソックス(笑)を使用しておりましたが

暖かい代わりに生地が厚過ぎまして~よろしくなかったんです。

同じDeffeetのウインター用~

knittingの目が詰め詰めな事は軍手

失礼致しました、ウインターグラブ同様で

これは、履いただけで暖かい感じが直ぐ致しました!

生地も~いつも愛用致します土方作業用(笑)のブ厚さとは別で

丁度いい厚み~で御座います。

上のリブはknittingを変えてあり、少しコンプレッション~

ずり落ちてくる~は

ブン回し(当社比で御座います!)ましても~

見た目がだらしなくなります事など~御座いませんでした!

自分は昔から、ソックスがズリ落ちるビジュアルが

極度に嫌いで御座います(笑)

シューズの中でのアシの収まりもよく

この厚さでも~大変に暖かいと感じました。

但し

見た目軍手(笑)ながら~お安くはなく、むしろ高いと思います。

個人的には使った結果~グラブもソックスもいい

と感じましたが、問題はお値段だと存知ます。

ソックス/3.800JPY(tax less)

グラブ/4.600JPY(tax less)

Tax inで片手千円の軍手(笑)~我こそは、

な方だけへ、お勧め申し上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Aggressive geometry?!

CHESINIでのNewは

オリジナルのスペシャルヘッドチューブを使う

ケーブルフルインナーモデルで御座いますが~

デモ車が完成目前で御座います!

このフルインナーモデルは大別して2タイプ御座います。

@平地巡航のスピードモデル

@山岳でのクライムモデル

で御座いますが

自分用のデモ車は山岳Goingモデルと致しました。

少しでも軽く、低重心化で11度のスロープデザインで御座いますが

平地用はホリゾンタルデザインで御座います。

ジオメトリーはいつもの如く、全てCHESINI任せと致しまました。

これは、素人が細かく指定致しますよりも

イタリア車伝統の走行感は、イタリア人により設計された車体でのみ

具現化出来る~と考える為で御座います。

現代の一体成型式カーボンでは先ず見られないバック396mm

これはダンシングでの反応性を目論む事と存知ますが

現代では、電気変速担保へ最低408mmが求められている~

とも存知ます。

75まで立てた縦に対し、BB下がりは通常72mmのイタリア式ではなく

75mm!

BB下がりは通常下げれば走行安定、上げれば反応性~

へ振られると存知ますが

396で詰めた部分を75で成立させる?

これは、今回のNew車体を~乗りこなしてみろ!

とのCHESINIよりのメッセージだと受け止めております(笑)

こーゆーのもどうだ?と、これ以外も沢山デザインが来ております。

@世の中の画一的な車体にはもう飽きた

@2年や3年毎にNewが出る車体を追う事にもう疲れた

@最大公約数で造られる車体へ身体側を合わせる事に疑問を感じる

@人様と被るメーカーや車体はもう嫌

@何処で誰がどう拵えているか不明な高額品へ疑念を感じる

このような事でモヤモヤしておられます場合~

乗り手の身体、走行目的、そしてEgへ合わせ

ひとつひとつ手造り致しますone by one made~を

お勧め申し上げます!

また、現在までお納めさせて頂きました車体へは

皆様概ねご満足頂けていると存知ますが

1925年創業のCHESINIは、

我が国に於きまして、けして有名ブランドでは御座いません。

有名ブランドがお好きな方へは~お薦め申し上げません(笑)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Go for future going!

先日もご案内させて頂きました

斉藤プロ主催100kノンストップローリング走行~

昨日AM、参加させて頂きました。

http://aekp8661.livedoor.blog/archives/17852115.html

この走行は

レース目的の方ではなく、楽しいサイクリングを安全に

且つ末永く楽しみたい~と願う我々中年ツーリストへも

多大な効果がある、そう自分個人は感じました。

100k全てを走る~ではなく

途中離脱や、途中で休憩を入れ再び合流~等々

それぞれの方のペースでも全然OKだと存知ます。

来年のあの林道やあの峠~へ備え

休眠するのではなく、マイペースでEg性能維持を目論む!

そのような方は是非ご参加下さいませ。

ご参加の方へは、車体の事前チェックを無料で承ります。

当クラブYukiko sanは

後半ご覧のように~ペダリングのスムースネスさを失い

完全にギクシャクしたペダリングとフォーム~に陥りましたが

キツくなります場合は彼女のような着き位置走行でもOK~

または、一度離脱し休憩~その後また合流

も全くOKだと存知ます。

集団での走行は、走行スキル向上へも多くの寄与が御座います上

その恩恵は安全走行担保へも直結~と存知ます。

来月は12月11日(日)/18日(日)

1月15日(日)/22日(日)

2月12日(日)/19日(日)

参加費用はシーズンオールで10.000JPY

斉藤プロからのアドバイス、各々の課題へ対する相談~も

斉藤プロは的確にお答え頂けると思います。

900袖ヶ浦海浜公園スタート/1200過ぎ終了

アクアライン渋滞前には戻れますので、余力次第(笑)で~

PMの家族サービスへも可能だと存知上げます。

ご興味頂ける方は~斉藤プロor c speedまでご連絡下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Sooon!

The latest full inner lightweight SSR//Sooon!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Big price cut!

350.000JPY→250.000JPY!

If you interested in this beautiful SSR,check out the product column please!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

The Benny-X!

普段整備車体の掲載は控えさせて頂いておりますが 今回は個人的な思い入れが強く御座います車体を~ 整備調整させて […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Revised again!

CHESINIの最新Newest フルインナーフレームのデザインで御座いますが~ ファイナルからまたもやリバイ […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

The fusion of past and present!

1925年から継続する~CHESINIの 過去のアーカイブの~ デザインワークをモチーフに 最新ケーブルフルイ […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Ciao 2023!

いつも別段お正月休み~は頂いておりませんでしたが 昨年は外国要人の都内アテンド業務があり2日/3日はお休み と […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For mid winter season!

いよいよ一年で一番寒い時期到来~と存知ます! 自転車へ乗るクロージングは数々御座いますが~ 自分は昔からSSの […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Warm but Expensive!!

本格的に気温が低下して参りましたが~昨年より この見た目唯の軍手(笑)な高額手袋を使っております。 グリップは […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Aggressive geometry?!

CHESINIでのNewは オリジナルのスペシャルヘッドチューブを使う ケーブルフルインナーモデルで御座います […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Go for future going!

先日もご案内させて頂きました 斉藤プロ主催100kノンストップローリング走行~ 昨日AM、参加させて頂きました […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Sooon!

The latest full inner lightweight SSR//Sooon!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Big price cut!

350.000JPY→250.000JPY! If you interested in this beauti […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個