Blog

10.14.2021

FYI!

10月22日(金)~10月23日(土)

レース遠征の為、臨時休業とさせて頂きます。

申し訳御座いません!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
10.09.2021

The newest RC-9S with Glitter!

自分は昔から靴が好きで御座います!

ブーツからリザードから~もう何足あるか~分かりません(笑)が

自転車用はTimeのシューズが登場した以降

Timeシューズが廃番になりますまでずっと

Timeシューズを履いて参りました。

そしてTime以降は~ずっとシマノを

履いて参りました。

その間、いろいろと他も試したので御座いますが

シマノが一番合う~

でも

あまりにダサいデザイン(笑)は、、我慢しておりました。

しかしながらBoaダイヤルのモデルになりまして以降

デザインは飛躍的に進化したと感じております。

そして~

RC-9S!

現在RC-9はトラック用のRC-9TとノーマルのRC-9を2足持っておりますが

DAが刷新された記念モデルで御座いますRC-9S

パテントブラックで~

グリッター

で御座います!

シマノさんがリリースしたAD写真ではよく分かりませんでしたが、

パテントグリッターなら~と自分用に入れてみました(笑)

本日到着致しましたが~

写真より、実物の方が数倍いいと思います!

ホログラム~

シマノさん、どうなされたので御座いますでしょうか?

いきなりファッショニスタに変貌?(笑)

今回の入荷はノーマル幅で、ワイドは年明けで御座います。

また、バルクは今回入荷のSKUを売り切りで~再入荷なしで御座います。

今ならノーマル幅各サイズ御座います!

しょぼい中年(笑)でも~足元位、キラキラ輝かせ

少しでも明るい人生を~如何で御座いますでしょうか!!

Shimano RC-9S with Glitter/47.300JPY(tax in)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
10.03.2021

Panasonic Mod.ORCC12!

普段あまりメーカーのコンプリート車体を

ご用命頂きます事は稀で御座いますが~今回

Panasonicの完成車体をご用命頂きました!

いまや貴重となりました純日本製で御座いますPanasonicは

構成部品にも~日東

ステム/ハンドル/ピラー

福島メイドの~Nittoで御座います!

そして、同じく福島に拠点を持ちます

国内唯一のチューブメーカーKaisei

元々はc speedの地元で御座います川崎に御座いました~

石渡製作所がルーツで御座います。

8630Rは優秀なチューブで御座いますが

一般のウイークエンドライダーの皆様へは少し硬い~と

自分個人は感じます。

8630Rと017をコンバイン致しましたこのモデルには

テスト車体を4週間乗らせて頂きました。

自分には少し硬い~と感じておりましたフル8630Rに比べ

明らかにアシが残る+疲れない!

と感じた次第で御座います。

勿論、強い方で筋力パワーも持久パワーも備えておられます場合

フル8630Rは強い味方で御座います事は確実で御座います!

しかしながら

そこまでシリアスではない~方へは

態々オーバーサイズヘッド用のラグを独自で拵え

しかも

応力解析で最適化するべく~複雑なエッジングシェイプにまでして

ラグドのフレームワークに拘るPanasonicは

大いなる選択肢足り得る~と存知ます。

我々世代には感涙もの(笑)で御座います~

巻ステーまで造作に加え

同じく

我々世代がどうしても見入ってしまいます~地面と平行セットの

ホリゾンタルドトップチューブデザイン!

もう、プロレーサーが乗るようなバリバリの車体に乗れる程~

バリバリのアシはない

でも

全く過去戻りの車体では~男子としての沽券に関わる(笑)

そのような皆様のお立場へ、激しく琴線に触れる車体~

オレは今でも~

これでも~現在進行形の男子だ!

を高らかに主張致します純日本製車体~

Panasonic 渾身のプロダクト~Mod.ORCC12!

納期未定なプロダクトが多い中

自社大阪ファクトリーでペイントまで完結出来るPanasonic~

これまで、納期に遅れた事は一度足りとも御座いません。

世界は効率で動けど~動かせない何かがある

それを~頑なに国内生産を続け、譲れない何かを守る

国内で唯一生き残りましたマスプロダクションメーカーは

Mede in JapanのPanasonicで御座います!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
09.18.2021

Looking for a new owner!

http://cspeed.jp/blog/ride-through-streets-with-chesini/

2018年春にお納め致しましたが、室内保管で状態もよく

現在は前後にバスケットが装着されております。

お引継ぎ頂けます次のオーナーを現在探しております!

詳細はお問い合わせ下さいませ。

但し、本日より20日までレース遠征で不在となります。

21日以降のご返答となります事、申し訳御座いません。

Sold out,THX!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
09.09.2021

Re-stock GC wheel!

昨今のご時世に因り

当社のような極小ロットでは生産は後回しとなり~

これまでで最長のロードタイムとなってしまいました。

頑丈なPillar 1423ブレードスポークモデルで御座います!

http://cspeed.jp/blog/gc-wheel/

ここ2シーズン自分自身でもGC wheelをずっと使って参りましたが~

自分レベルの貧脚では全く問題なく、フレすら出ておりません(笑)

価格以上の内容がある車輪である~と自分個人は感じております。

是非、ご使用なされて下さいませ!

69.000JPY(tax less)!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
09.07.2021

In the chilly season!

遂に、朝晩は少し肌寒い季節が~

到来したと存知ます!

この時期、身体の前面~特にお腹が冷えてしまいますと

諸々よろしくない事態へと繋がりがちだとも存知ます。

この時期便利で御座いますのが~

ベストだと存知ます!

暑くなりました際には~

フルオープン~脱ぎましても、とてもコンパクトになり

重宝するアイテムだと存知ます。

http://ph-pushhard.nichiotrading.co.jp/?pid=159321214

http://ph-pushhard.nichiotrading.co.jp/?pid=159525109

PushHard vest first

Black Dot/Blue Rainbow 18.802(Tax in)!

是非この時期にご活用下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
08.20.2021

Time is made in Japan Panasonic!

ジテンシャ業界では今~納期の見通しがつかない!

等々で大変だと存知ますが

それは~中華やアジアへ依存し過ぎた成れの果て

だと個人的には感じております。

そんな現況の中

リードタイムを頑なに尊守する~Panasonic!

過日も、この車体のご注文を頂戴致しましたが~

https://cycle.panasonic.com/products/pos/custom_order/frcc12/

自分も約4週間、試乗車体をお借りし乗らせて頂きました。

8630Rと017のコンビネーションなど初めてで御座いましたが

8630Rだけのモデルですと

自分の貧脚には硬過ぎと感じておりましたが~適度な撓りが

大変気持ちよくアシを削られない車体で御座いました!

この車体をディスクブレーキ化致しましたモデル~

これはスペシャルで御座いますが、

2019、c speedも参加させて頂きましたJapan Bike Techniqueへ

https://japanbiketechnique.org/jbt2019/participatingteams/

Panasonic teamが持ち込み参戦した車体で御座います。

特別誂えのOSヘッド用のラグまで拵え

商売上の不効率(笑)を厭わないメーカーなど

Panasonicさん以外御座いません!

金じゃね~んだよ、

は世界へ誇れる我が国の職人エリアの気質、だと存知ます。

様々なモデルを今までPanasonicさんより~

試乗車体としてお借りし

乗らせて頂きました。

中でも個人的に現在でも一番いい~と感じますのは

住友へアウトバデット加工を特別発注したTiチューブを使う

タイタニウムのversion Hで御座います!

新規車体では必ずテスト走行を~風張林道4本反復上がり走行致しますが

4本の時計ギャップが一番少ないのがversion Hで御座いました。

とにかく何故だかアシが残る~そのような感覚に加え

踏んでもアシに何故こない?

これだけ踏めば~普通ならアシ終わるのに!

な感じでも、まだアシは残っている~不思議且つ感動的モデル~

だと現在でも自分は思っております。

自社工場自社社員で最終のペイントまで一貫し作製する~

生産業の基礎理念を未だ曲げないPanasonic!

どこぞの経済アナリスト様から効率について批判されようが

我が道をゆくPanasonic!

我が国が失した誇りとは、ここでは御座いませんでしょうか?

Time is made in Japan Panasonic!

約束した納期、約束事は~必ず守る

彼等Panasonicのポリシーで御座いますが

中華やアジア製で見通しがつきません今こそ~

Panasonicだと存知上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
08.14.2021

Under the rainy days!

ずっと雨が続くようで御座いますが~このような時期こそ

減っておりますPadの交換には、いい時期だと存知上げます!

アロイ用では総合的に安定しており且つ、お安いimeZi

自分も使いますワイドリム用Thin Pad

お馴染みのR55C4

シマノにも実は~ワイドリム用が御座います!

Thin Padに致しますと、ブレーキストロークが圧倒的に最適化する~

と自分個人はこれまで感じております。

雨で時間が御座います時、そろそろ~少し補充しておくか!

等々もよろしいかと存知ますが

imeZIのmicro typeと

Thin type

用途に合わせて~で御座いますが

https://imezi.jp/

各プロダクトのインフォメーションは上記をご参照下さいませ。

そして

雨で乗れないし~ここらで一発イメージチェンジするか!

等々も一興と存知ますが

金ピカにするか!

或いは

いっそ景気よく~ニジ色にするか!

へのご算段へは、SUMCをお勧め申し上げます!

11S/7.150JPY(tax in)

以上、Under the rainy days!~で御座いました!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
08.02.2021

Time is Silk camper!

嘗て、夏と申しますと~

ロングツーリング、の時代が御座いました!

写真は

開通直後の南アルプススーパー林道で御座いますが~

普段は林道ツーリングに使っておりましたランドナーへ

キャンピングキャリアをつけ

テントと寝袋を持ち~各地を彷徨う夏を過ごしておりました。

そのような嘗ての若い時代の事を

40年ぶりに今再びやってみますと~

改めて感じる事が多々御座いました。

仲間とヒーヒーいいながら共に走る!

ロードより当然ながら上りはキツいですが~

その事を含め

それが~全部全部、自転車旅!

時節柄、キャンプは流行しておりますが~

車やバイクではなく、己の身体を動力源とし

全てを楽しむ~は、自転車でなければ

味わえない~と40年ぶりのキャンプツーリングで

改めて強く感じた次第で御座います!

現代に於きましては、このようなスタイルが主流で御座いますが~

自分自身でやって感じます事は

やはり重心が高く~安定感は脆弱で、林道や下りコーナーに弱い

で御座いました。

このようなスタイルは現在もう、時代遅れだと存知ますものの~

低重心での走行安定性は、全く時代遅れなどではない

とも今回改めて感じました。

自分のような年齢の人間の時代では

各社のキャンパー車体が最上級車体~で御座いましたが

その中でも、片倉シルクのキャンパー車体

通称:シルキャン!

こそ、憧れの車体~な時代が御座いました。

http://cspeed.jp/products/%e7%a8%ae%e9%a1%9e/silk-randonneur-2/

ランドナーのスタイルに

キャンプの時にだけキャンピングキャリアをつけ出かける~

時代錯誤かも知れませんが、今こそ

Silk!

今再び~Silkの出番が巡って来た!

40年ぶりの感想で御座います。

Silkへご興味頂けます場合~ご一報下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.19.2021

cafe racer came!

ご興味頂けます場合~Products欄をご覧下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個