The real track!

トラックを走るなら・・

ブレーキは要りません。

トラックを走るなら

トラック専用車体・リアルトラックレーサーが楽しいんです!

現在、時計を追うなら・・

やっぱり、カーボンレーサーです。

これが出た当時、1000MTTで普通に5秒速くなる!

って話題になりました。

現在、スプリントジオメトリー

ステーヤージオメトリーの二種のラインです。

一般的にはPHM9M 250.000JPY(freame set)だと思います。

そして、アルミなら、このT1が現実的だと思います。

伊豆に新設された33バンクも対応する・・

50mmハンガーハイトです!

本当のマジなら45ハイトかも知れませんが、400バンクでは。。(笑)

cervelo T1   178,500JPY(freame set)

そして、スティールなら、当然Panasonicだと思います。

ノーマルの状態なら、90,000JPY!

DAヘッドパーツ込みの値段です!!

そして・・

フルオーダーバージョンが135,000JPY~

Kaisei8630Rの選択も可能です。

カーボン・アルミ・スティール

それぞれ持ち味があると思います。

そして何より、リアルトラックレーサーは・・

どんなに高価なカーボンギアロードより

確実に鋭く、ソリッドです。

思い切りバンクを駆けましょう!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>