Blog

07.13.2019

Fujitoshi!

Fujitoshiと言えば、ロードマン・ユーラシア世代の方へはお馴染み~

だと存知ます!

フジトシのストラップ~

お使いであられました方は少なくはない、と存知ますが

コミューター用サドル!

スコヤへぶっ挿すだけのヤグラ付きのモデルと~

ビニール張り/布張り~と御座いますが、両端は同じモデルでスポーツタイプです。

どれもブ厚いフォームの完全なコミューター用ですが、

お引き取り限定にて、ご入り用な方へ差し上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.12.2019

Versione Bianca!

機能が一番シンプルなこのメーター、黒はレギュラー展開されておりますが

白は~過去少しの期間、展開されておりましたが現在展開されてはおりません。

現況での入手は困難ですが、少数の確保が出来ました!

シンプル、小型、薄い~310Wは、この点で一番優れていると思います。

黒は重いなぁ~とお考えの方へは悪くない選択だと存知ます!

CatEye CCRD-310W as Versione Bianca! 6.500JPY

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.06.2019

For real Track Racing!

時計の数字を、お金で買う!

タイムを買う代名詞~

NJSでは公平性から逸脱してしまう為、使用禁止のコチラは~

確実に効くアイテムとして有名だと存知ます。

だったら、ボールだけセラミックにすれば~同じになるのでは?

と普通考えると存知ますが~

レース側の硬度もボールに合わせておりません限り、虫喰発生で~

単純に回転損失を生むだけで御座います。

これまで何台かに取り付けさせて頂きましたが、全く回転フィールが違いました。

ノーマルの以上のお値段が致しますが、ハロンですとコンマ2は効くと存知ます(笑)

36.000JPY(tax less)→28.000JPY!(tax less)

同じく杉野の75

黒バージョンです。

ノーマルの165mmと

禁断の大ギア使い用170mm(笑)

33.000JPY(tax less)→26.500JPY(tax less)!

そして、ご存知Zen

こちらも、黒バージョンです。

練習走行や種目やコンディションにより、複数持ちますのが通常と存知ます。

47丁から51丁まで御座います。

20.600JPY(tax less)→12.000JPY(tax less)!

そこらのアジアOEM品と本物は~全く違うと存知上げます!!

For reai Track Racing as Sugino Japan!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
07.02.2019

鉄中年林走会 roll on JBT route!

過日、JBTで走行させて頂きましたルート~

https://japanbiketechnique.org/

距離も短く

下りの林道も~

この程度です!

ダート初心者の方でも、普段お使いのギア車+いつもの車輪

で全く問題ないルートで御座います。

普通のアシの方が普通に走行致しまして、5時間弱~程度の行程で

完全な半日イージールートだと存知ますが

天候に恵まれますと、景色が楽しめるルートとも存知上げます!

7月27日(土)走行可能な方がおいでになられます場合

13日(土)までメールにてご連絡下さいませ!

何方様でもOKで御座いますが、総員5名様以下で御座います場合には

誠に残念ながらDNSとさせて頂きます。

参加費は必要御座いませんが、補給食、スペアチューブ等々は必要です。

万一の事故の際は自己責任をご理解頂けます事に加えまして

必要な方は保健等々はご自身にてお願い申し上げます。

商業ツアーではなく、

あくまで有志のサイクリングで御座います事をご理解下さいませ。

http://cspeed.jp/blog/rindo-wheel-by-wide-rim/

http://cspeed.jp/products/frame/36h4cross-wheel/

車輪がご入用の場合には、急ぎビルドさせて頂きます!

競走ではなくサイクリングで御座います、

お互いの日々の苛立ちを愚痴りつつ(笑)皆様で走行出来れば~と存知ます。

鉄中年林走会より、業務連絡で御座いました(笑)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
06.30.2019

Avedio Mod.Pegasus Di2 ver!

Avedio Mod.Pegasus!

http://www.avedio.net/archives/products/pegasus

325Tiのしなやかな乗り味は、アシに来ず、むしろ~大きなギアが掛ると思います!

スペシャルペイントの新品フレームで御座いますが

ご興味頂けます方はProducts欄をご覧下さいませ。

MSRP of new 420.000JPY(tax less)→220.000JPY(tax less)//Sconto 49%!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
06.17.2019

CORSE NOVE touring by Fix drive!

Dingle Fixed Drive Touring!

https://japanbiketechnique.org/

参加させて頂きましたが、全くご評価は頂けませんでした(笑)

2000Mの稜線を通る強い風

霧と雨に、低い気温

フリーギアの車体ですと、気分が滅入る状況と致しましても

Fixed Driveは、強風下でも走行ラインを安定させ連れて行ってくれました。

自分には

「重心位置を外さない乗り方をしている限り、オレが最期まで~連れてってやる」

そうCORSE NOVE大瀧号の言う声が~ずっと聞こえておりました!

どんな気温でも、どんな状況でも、どんな路面でも~

乗り手を助け、最後まで連れて行ってくれる~Fixed Touring!

c speed PBブランド/CORSE NOVEは、

NJSビルダー・大瀧政美氏のビルドで御座います。

ご興味頂けます方は、このFixed Dingle Touringへもご試乗頂けます。

各種車体、ご相談承ります!

我々世代にはお馴染みの、あの松本敦氏よりレポートを頂きました。

https://cyclingnagano.com/repo-jbt2019/?fbclid=IwAR2VvvRab2r15O7QydrBmISMv3tJuMnfCB0sA23mFhaEPX1EJpfjf4cLokg

失礼を承知で敢えて、松さん~とさせて頂きます。

松さん、有難う御座いました!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
06.12.2019

45mm TLR with special surface!

最近45mmハイトが増えて来た感じが致しますが~single by thirteen!!

凄い時代になって参りました!

しかしながら、だらしなく隙間が開いておりますバックセンターは

個人的には趣味で御座いません。

ギリまで詰まるバックが、好きで御座います(笑)

今まで、上がりでも何処でも55mmを使って参りましたが

カカリの良さは、

当然ながら外周分だけいいと思います。

横風影響も外周が10mm低い分御座いませんが、反面

50kを越える位からの速度維持力は、55mmの方があると思います。

https://www.youtube.com/watch?v=iDq0cMqrURg&feature=youtu.be

完全な雨天下での制動はディスクに敵いませんが

スペシャルブレーキサーフェスのアドバンテージは十分あると思います。

45mm TLR

with special brake surface!

GC wheel/69.000JPY(tax less)

Discounted team price of 2 pairs ore more/64.000JPY(tax less)!!

ご試乗、お待ちしております!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
06.08.2019

NJS Ohtaki//Ready!

JBCF/東日本TR、KeirinとScratchへ参戦車体です。

NJS Ohtaki//Ready!

トラックレーシング、トラック走行へご興味御座います方は~

年齢性別アシのレベル~問いません、一報下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
06.05.2019

Simple fender!

分杭峠から雨にになりまして~夏の盛りにも関わらず

身体が震える程の下りでした!

この時、フルフェンダーの有難味を心から感じました(笑)

奥志賀スーパー林道から、竜王スキーパークへと下る某林道~

この時も雨で御座いましたが

我々世代にとりまして一番理解し難い車体は、グラベルロード(笑)

だと存知ます。

ノーマルチューブラーで林道を走れない乗り手

=技術も度胸もないチキン野郎!

そう周囲からバカにされました事を、ご同輩諸氏に於かれましては~

はっきりとご記憶であられると存知上げます。

そんな通念は既に大昔の事となりまして今や、32Cで林道を走るj時代で御座います(笑)

時代は進化していると存知上げます!

時代が進化致しました今、ロード車体へも簡易フルフェンダーが容易にOK!

素材は復元力のありますプラ素材で、キズにも強いと思います。

同じ素材のショートタイプ

このレングスでも、跳ね上げには効果十分だと思います。

アルミフェンダーのように、ぶつけて凹ませる事も御座いません!

時代は進化しております。

32Cまで対応致します気軽なフェンダーで、梅雨の時期、夏のツーリング~

チキン野郎、と揶揄されました事など既に~もう現在では誰も知りません。

進化致しました時代には、後ろめたさなど捨て去り(笑)気軽に~参りましょう!

カテゴリー: Blog | コメント: 2 件
05.26.2019

Anchor Mod.RS9 ready!

Anchor史上最も進む~なるキャッチコピーは

ここがポイントなのでしょうか?

あの、RMZを~超えているのでしょうか??

奇抜な手法は使わず、安定したプロダクトと思えますのは

マスプロメーカーならでは事かも知れません。

嘗て我が国にマスプロメーカーは数多御座いましたが現在、独立資本として~

残っておりますのは西のPanasonic、東のBRIDGESTONEだけで御座います。

我々世代が乗り継ぎました、ロードマン・ユーラシア・ダイヤモンド~その流れを

今、Anchorが受け継いでおります。

Dedaと

DA9100で武装致しました

Achorのトップモデル

Mod.RS9 ready!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個