Blog

03.19.2019

GC wheel version UME!

ご案内させて頂きました梅車輪についてで御座いますが~

https://www.superroadbikes.com/

こちらの会社のGenより

ファクトリーのフォトを頂きました。

自分は見た事が御座いませんような新兵器(笑)でビルドしQCも厳しく

仕上げも丁寧~で御座いませんと、カーボンプロダクトは既に

単純に安いだけでは生き残れない~との事で御座います。

これは嘗て、生産業を主体としておりました我が国の姿そのものとも感じます。

power way R-13にアルマイトを施したモデルがCMハブで御座いますが~

このR-13でF20/R24

スポークは

Pillar 1423の

黒ブレードスポーク

Fはストレートレースではなく、2cross lace!

45mmワイド幅TLRの最新ブレーキサーフェスリム!

Rはアンシンメトリックの予定で御座います。

テーマは「梅」で御座いますので、価格を出来得る限り抑え

内容は出来得る限りアップデートした車輪~標榜と致しました。

現在サンプルを作製中で御座いますが、お値段は

69.000JPY(tax less)

チーム単位での複数ご購入/64.000JPY(tax less)

拵えます処、構成品、全て出処を隠さず透明化致しました「梅」車輪

プロダクトメイクに尽力頂きましたGenとc speedのコンバインモデル故

GC wheel version UME!

で御座います。

春のサイクリグへ是非、チューブレスタイヤでお使い下さい!

ご不明点等々は、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
03.17.2019

FYI!

今週、春分の日~Sunday Group Ride欄、ご覧下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
03.13.2019

Coming soon!

サイクリングクロージングは、競合が多い激戦区だと存知ます。

https://phapparel.com/en/content/4-about-us

どこかのサイクリングクロージングブランドさんのブランディングと~

似た手法(笑)とも存知ますが

リンキングの袖口やパネルカットの手法~等々

洋服関係のお仕事の方がご覧になりますと、イタリアメイドで御座います事は

直ぐにお分かりになられると存知ます。

近々ご案内が出来ますよう、

鋭意パドヴァのヘッドオフィスと折衝中で御座います!

また

いつもビルドしておりますシンセンのGenの処~

https://www.superroadbikes.com/

Genへ交渉致しまして、

Genの処が某ヨーロッパブランドさんへ供給しております~

最新のブレーキサーフェスのTLR carbonリムヘ

ハブはPowerway R13、スポークはPillar 1423で~

またもや梅車輪(笑)を考えております!

お値段は~相当インパクトが御座います梅価格(笑)を~

と現在鋭意策定中で御座います。

誰が何処でどう拵えているプロダクトなのか?を

全く隠し立てを致しませんBest priceで~ご案内予定で御座います!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
03.09.2019

Down the Price!

http://cspeed.jp/products/%e7%a8%ae%e9%a1%9e/five-links-rinko-hub-wheel/

輪行ハブはペアで約40.000JPY~と高価格で御座います為

DT competitionとKinlinのTLRリムでは結構なお値段となってしまいましたが

68.000JPY→50.000JPY(tax less)

春のツーリングシーズンへ~是非、チューブレスタイヤでご使用下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
02.28.2019

梅 wheel!

シマノの11S仕様ハブ中では最廉価品で御座います~

RS400!

カラー展開は光ってはおりませんアルミ色(笑)シルバーと黒で御座います。

グロスカラーの艶ありカーボンリムに合わせまして、輝く

DT champion1.8mm straight silver!

Rドライブサイドは、Hoshi starbright 2.0straight+SAPIM polyax nipple

艶ツヤ+光る銀色

中心のハブは輝きも無いくすんだアルミ色で御座いますなら

いっそ黒で!

RS400はシマノ11Sハブのボトムエンドでは御座いますが

内容は、カップ&コーン式のタフで質実剛健なハブで御座います!

c speed speciale 38mm TLR carbon 梅wheel by 28H 3cross lace

84.800JPY(tax less)!

+26.000JPYで

美しく光輝く

鈴江ラージフランジハブを使います~松wheelのビルドも承ります!

カテゴリー: Blog | コメント: 4 件
02.24.2019

3K glossy with 28H!

最近のカーボンリムは艶消しのマットカラーが主体だと感じます。

基本的に光りモノが好き(笑)な中年世代で御座います故

艶ありのグロスカラーに致しました!

TLRは今やスタンダードとなったと存知ます。

UKの某ブランド車輪OEMを引き受けておりますGenの処~

https://www.superroadbikes.com/

にも、28Hはドリリングして貰いませんと通常ストックは御座いません。

前回同様に穴開けして頂きましたが、彼等のお正月も入りまして時間を要しました。

センタードリリングに

R用のオフセットドリリング~で御座いますが

38mm高の25mmワイドリムで御座います。

F20/R24がメインのカーボン車輪が多い中、28Hの理由は

どうしてもダンジェントレースで編みたい為で御座います。

3交差編みのタンジェントレースでカーボンリムの縦振動を抑制したい~

光モノが好物な中年世代(笑)のアシを削らずに、最後まで残したい~

楽しいサイクングを、楽に快適に、1日中最期まで走りたい~

レースカーボン車輪は手強過ぎ+硬過ぎる!

そのような皆様へ、3交差編みのミドルテンションカーボン車輪を

強くお奨め申し上げる次第で御座います。

Viva Fun cycling with 3K glossy 28H!

F38mm R38mm-offset rim TLR/66.000JPY(tax less)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
02.21.2019

For touring!

暫く欠品しておりました新家TX310-F polished 650B 36H!

欠品=人気(笑)だったのでしょうか?!

16Bと同じピカピカのダブル鳩目/520g

Old school Lookには

よく似合うと存知ます!

古い車体の650Bリムへのリプレイス用にも~いいと存知ます!

一旦欠品致しますとロットが纏りますまで生産が乗りません故

ご希望の方はあるうちに~と存知ます。

大多数の方は、今更こんなの?で御座います事と存知ますが、一応ながら

ご案内申し上げます(笑)

ARAYA TX-310F Polished 650B/36H  4.600JPY(tax less)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
02.15.2019

CHESINI Mod.X-uno Road going KOTEI!

古典的な造作のCHESINI Mod.X-uno

ラグ、クラウン、チェーンステー、シートステーへクロームを入れますと

懐古主義的な景色にもなると存知ます。

単純な懐古主義など、ブレークスルー致します為クロームドフロッキーロゴ!

クロームを際立たせます為、ボディーカラーは敢えてマットの~

紫色に致しました。

ヘッドセットもミラーフィニッシュ+ミラードスペーサーで

10mmハイコラム仕様!

ハイコラム仕様は嘗て、

1inchヘッドへ鋭さや反応性を高めます為の常套手段で御座いましたが

ステムコラムのスタックを最小限に演出致します、

戦闘的ビジュアルへの常套手段(笑)でも御座いました!

クローム、マット紫、シルバーで構成致しましたが

イメージは、PRADAのエレクトリックブルーのドレスへ

BVLGARIのシルバージュエリー、足元は~リザードのロングブーツ

ストリートラグジュアリーで御座います(笑)

どんな時でも前進を止めない

固定駆動ギアで

緩い懐古主義など蹴散らしまして~

モンテナポレオーネを大股で

13cmヒールのリザードブーツをカツカツと謳わせながら~

真っ直ぐに歩き続ける~生粋のミラネーゼ!

イタリアから来たお転婆娘~CHESINI Mod.X-uno Road going KOTEI

Go for launch!!

カテゴリー: Blog | コメント: 2 件
02.11.2019

Effective for cold days!

小雪が舞うような寒い曇天の日には~

ランドナーで

落ち葉の道をお散歩致しますのは

最高に楽しいと存知ます!

寒い日陰でさえも、美しく咲き誇る寒椿の花言葉は謙譲~で御座いますが

凍りつくような寒さの日に走ります事は

文化的行為~でもあると存知上げます(笑)

そして、どうしても足先の冷たさに耐えられない!

そのような場合には

コチラのウインドブレークソックスカバーが効果抜群で御座います!

普段から常時サンダル履き(笑)な自分は、普段の生活でも履いております。

この状態でシューズを履くオーバーソックスで御座いますが

シューズカバーなど必要ない、と使っておりますと感じます。

ダサダサで大袈裟なビジュアルのシューズカバーへサヨナラしたい~

でも、足先が冷たいのは耐えられない~、そのような皆様は

是非お試し下さいませ!

Peral Izumi wind break sock cover/5.000JPY

Effective for cold days!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
02.09.2019

FYI!

2月11日、都合により営業終了時間を1600までとさせて頂きます。

申し訳御座いません!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個