Blog

05.23.2016

Riding instruction 2016 Act1!

021

020

斉藤プロによりますRiding instruction 2016 Act1!

ご参加頂きました皆様、お疲れ様で御座いました!

034

最高のお天気に恵まれたと思いますが

040

皆様それぞれ、成果をお感じになられ

028

お持ち帰りになられました何かがありました事~

066

今後の楽しいサイクリングへの

067

糧となりました事を~

062

願うばかりで御座います!

044

斉藤プロが自らの身体で発した熱いメッセージ~

それぞれの皆様への

今後の糧となります事、お祈り致します。

またお目にかかりましょう!!

大変にお疲れ様で御座いました!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
05.15.2016

imeZi 167!

GSAstutoのTimがビルド致します車輪~

011

imeZi 167!

画像-0008

004

Circus Monkeyのハブを使い

013

DTchampionで組んでおります。

010

リムはGigantex社のMod.167/23.5mm幅/55mm高です。

054

167は大変タフなリムで、この程度のグラベルは勿論

ハードダートもこなせる内容を持っております。

035

高速巡航性能からHCまで、

欲張りなオールラウンド普段履き車輪だと思います!

003

Emiさんも先日タイでの5日間レースを~

Emi

imeZi167で完走して来られました!

008

167は純レース用ではなく、ツーリングや山岳サイクリング

015

167は普段からガンガン使う車輪です。

F20/R24-F780g/R984g

私は26Cを入れてダートから何から全て167中心で使っておりますが

是非、太めのタイヤで高圧にせず~お使い下さいませ!

120.000JPY(Tax less)!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
05.13.2016

For cycling season!

新緑が美しい今~梅雨入り前までの今が

年間でも一番いいサイクリングシーズンだと思います!

そしてツーリングには、

画像-0015

やはりメッシュグラブだと思います!

画像-0016

自分は普段Lsizeでありますが、これがLsizeです。

画像-0017

メッシュグラブのフィッティングへは個人差があると思いますが

画像-0018

こちらがXLsize~自分の好みはこちらです。

画像-0019

rinprojectさんには、今では珍しくなったメッシュグラブがあります。

画像-0020

Ho2

サロベツのダートでも、メッシュグラブでしたが~

そうでしたよね?ご同輩諸氏!

画像-0021

Products by rinproject/mesh grove 5.400JPY(tax in)

画像-0023

ツーリングには~カスク!

Rogelliのカスク、でしたよね?ご同輩諸氏!

カスクはレザーよりパテントやフェイクレザーがいいと思います。

汗で~レザーは、、(笑)

画像-0022

花柄/10.000(tax less) National flag/9.500JPY(tax less)

出かけましょう!Now,cycling season!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
05.09.2016

Riding instruction 2016 Act1!

856

5月22日(日)

斉藤プロによりますRiding instruction 2016 Act1

ご参加頂けます方を募集中であります!

AMはフラットセッション/PMはクライミングセッション

初級・中級・上級者の方々へそれぞれ斉藤プロよりご指導頂きます。

全ての方へご満足頂けます内容を現在詰めておりますが

ご興味頂けます方はメールにてご一報下さいませ、

折り返し要綱をお送り申し上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
05.08.2016

Demo bike for SALE!

画像-0346

RENOVO Mod.Pursuit

画像-0375

RENOVO Mod.Firewood

http://renovobikes.com/pages/videos

二台のデモ車体を販売致します。

ご興味頂けます方はProducts欄をご覧下さいませ!

http://renovobikes.com/

オレゴン州ポートランドでハンドメイドされる~

シリアスなハードウッド車体です。

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
05.05.2016

Effective items!

punc ture tape

絶対パンクチャーは回避するべきシーン~

通勤やツーリングには、大変に効果的なインナーシールテープです。

従来このテの物は結構な重さがあり

走行へも影響が出たと思いますが、これはたったの21gです!

005

1200JPY(Tax less)!

車載や輪行~保管管理等々に便利な

C1

ワンタッチタイプのチェーンハンガー

C2

私も常に車のトランクに入れております、コレは~

006

とても便利だと思います!900JPY(tax less)!

001

輪行ツーリングでの駅構内歩き(笑)や、その他の歩行シーン~

どうしてもロードシューズで歩きを強いられる場合等々へは

002

004

003

CLEATSKINS/2200JPY(Tax less)!

そして、120mmのコンパクトサイズでも

十分な実用レベルにあるミニポンプ~

007

MAX

ホース内臓で11気圧までOK!

MAX Blade 120mm/1900JPY(Tax less)!

実用性と効果性~のアイテムご紹介でした!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
05.03.2016

Time is Stainless!?

046

KVA MS3!

普段私が乗っておりますColossiのステンレスは

とてもシャープで硬過ぎず~気に入っております。

現況ステンには、Raynolds953/931にColumbus  XCrとKVA MS3~

三社からそれぞれの特性を持つステンチューブがリリースされていると思います。

925 3

CHESINI Mod.925XCr

925 1

スペシャルデザインのエンドを持つモデルです。

925 2

44ヘッドのinset-7仕様

このフレームは、CHESINIでアドバイザーとして仕事をしております~

925 4

Giorgio Furlanが乗るXCrです。

ゲビスのアシストとして走った彼は、1994のMSRに勝っております!

見事なソロエスケープを決めた勝ち方で~

ロードレースの勝ち方中、最も美しい勝ち方であったのが1994のMSRでした。

https://www.youtube.com/watch?v=W2cHn3DMDok

私と同世代であるフルラン~あの時代、

あのロシアの金髪野郎(笑)さえいなければ、彼はもっと勝った筈であります。

GF 1

私が乗りたくても、乗れなかったカルビチューボ~

双胴の下パイプを持つ特徴的なそのフレームを駆り、

嘗てのヨーロッパプロレースシーンを走り抜けたフルラン~

GF2

ゲビスバランでは、売り出し中のチタニオでありましが~

彼のメソッドが詰まったCHESINI Mod.925XCr!

925 5

現在、最前線のモダンSSRはステンレスだと思います。

そして、私の個人的嗜好では御座いますが

イタリア車特有の理屈や数字で説明不能な走行感と速度域~

ステンレスならColumbus XCrだと思います!

CHESINI Mod.925XCr methed by Giorgio Furlan

二番手を受け入れ、愚直に全力を尽くしたイタリア男・フルラン

今尚自転車を愛するフルランの想いが篭るリアルイタリアンメイドです。

ご興味頂けます方は、ご一報下さいませ。

Time is Stainless!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
04.30.2016

Colossi Rambler!

048

シルバーブルーに薄いゴールドロゴ

044

挿し色は、金色で構成は黒~

007

Q factor 139.8mmのLa crank+Sugino 11S EV110s silver ring

029

KMC/X11 gold chain

027

Nitto S65 black vertion

026

軽量化の為、余分なレングスはカットしております。

030

ステムもNitto UI-22BX

008

マースバー+73度ステムはRR本来のフォルムだと思います。

015

columbus ZONAはラグレス+カーボンフォークの現代スペックでこそ

最も躍動感が出るチューブです。

040

039

colossiのヘッドマークは~

045

Jan Kole

Jan4

Janのfamily crestです。

010

シルバーブルーにゴールドを使い、ブラックで引き締め~

落ち着きを持たせつつ、華やかさも出させて頂きました。

ZONAはガンガン走ります!

Colossi Rambler READY!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
04.27.2016

Sunday Group Ride/Spin-off series!

不定期になりますが、Sunday Group Rideの番外編~

予定しております。

毎回テーマを変えて参ります!

ご興味頂けます方はSGR欄をご覧下さい。

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
04.26.2016

With your upper body!

画像-0376

どうやりましても、ハンドルを引く事が出来ず

上半身は使えずに上がりでも力が入らない~

画像-0047

この形状のハンドル!

現在主流の形状だと思います。

上ハンポジションとブラケットポジションの高さが全く同じで

アンダーバーポジションも、どこを握りましても~

ハンドルを引く事は不能だと思います。

Fabio

Team CHESINIのFabio~彼のような美しいダンシングに不可欠なのは

ハンドルを引いて上半身を使い、正しいタンシング入力が可能な

彼も使うラウンド形状のハンドルバー

画像-0049

ブラケットポジションが上ハンポジションより下がる事~

この条件が無ければ、十分にハンドルを引き上半身を使う事は出来ない~

そう思います。

上ハン/ブラケット/下ハン=3つの高さが取れるポジションで、

速度水準、入力水準、地形~それぞれ上半身を使い対応して走る~

RRを転がす基本中の基本だと思います。

画像-0291

落差があるラウンド形状ハンドルバーをいきなり使うには、、との方へは

画像-0016

Tokyo SSS/J-fit ARC!

画像-0005

リーチ65/ドロップ120の超コンパクトハンドルですが~

画像-0017

下ハンポジション

画像-0018

ブラケットポジション

完全にハンドルを引く事が出来ました!

画像-0015

ダンシングで上半身を使えます!!

上半身を使えている意識が持てない、

ダンシングではリズムが保てず、上半身が泳いでいる~

下りが怖い~

そのような方へは、絶対にお勧め致します。

ご興味頂けます方は、私の車体でご体感頂く事も可能です。

自転車は上半身の使い方で決まる~ハンドル形状は重要事項だと思います。

http://tsss.co.jp/web/

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
  • c speed


    TEL 044-819-6037
    FAX 044-819-6038
    hiroshi@cspeed.jp

    川崎市高津区
    溝口3-7-12(地図)


    月/火/金 13:00~20:00 soft opening で営業させて頂きます。 ご来店頂きます際には、 ご一報頂戴出来ますと幸いで御座います。 早朝~深夜まで、ご対応可能で御座います!
    土日・祝祭日 13:00~19:00
    水曜・木曜  定休日