Blog

01.17.2017

For winter and other!

ko

いよいよ寒さも本格化して参りました!

筋肉はウォームアップで温まりますが、腱や靭帯までは無理だと思います。

寒い時期での走行前には

画像-0048

コレです!

故障を積極的に予防致します事は、永く自転車を楽しむ上で

とても重要だと思います。

氷点下から15度までをカバー致しますアクティブマッスルウォーマー

Sportbalm RED/1.700JPY(tax in)

画像-0045

50mm以上のカーボンリムに都合がいい

画像-0047

80mm!

画像-0046

Hutchinson 80mm tube/1.000JPY(tax in)

55mmのimeZi167には最適だと思います!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
01.17.2017

FYI!

1月22日(日)臨時休業

とさせて頂きます、申し訳御座いません!

カテゴリー: Blog | コメント: 2 件
01.14.2017

City run about by Colossi!

画像-0029

画像-0030

colossi Rambler CX/columbus ZONA!

画像-0039

画像-0040

画像-0041

ブレーキはDIA-COMPE touring canti

画像-0043

ドライブはDixna La crankにリングカバーを装着

画像-0092

16-27の10Sクロスカセット+TiagraGTケージRDで、

ペダリングをより軽くなるようにセッティング~

画像-0045

コントロールはDA79の10Sレバー

画像-0046

美しいVivaの真鍮ベル~

画像-0049

左右にはバーエンドライト

画像-0051

ハンドルはVeno MetroPoint/ステムはDixnaの角度可変式

画像-0048

サドルは貝が包み込むようなフィット感とコンフォート性に優れる

画像-0047

Veno shell saddle、ピラーもVeno です。

画像-0086

絶妙なポジションのハンドルは、理想的なCity run aboutフォームを可能としますが

画像-0045

最新のCXカーボンフォークからの縦振動も見事にカットする形状です。

吉貝ダイアコンペ伝統のDC-135黒レバーで

画像-0052

ハンドル周りを引き締め

画像-0042

ペダルはMade in Tokorozawa/MKS silvan streem

画像-0054

タイヤはしなやかなチューブラーケーシングを使い、抜群な乗り心地の

SOMA Supple Vitesse 33C by Panaracer made in JAPAN

画像-0044

ライトはCYGOlite Metro550、最大モード600ルーメンの照度は

街中では明る過ぎると思いますので、ハンドルには取り付けず~

crops BX1を使いハブ位置まで下げております。

画像-0084

画像-0090

 

画像-0093

快適性を前提に、楽に軽快に速く~街を行く

City run about by Colossi!

紫と黒へ差し色は、金色とさせて頂き

大人の街乗り車体として組ませて頂きました!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
01.13.2017

For real Riding!

リーチ80/ドロップ140

画像-0082

Nitto Mod.55や105などのフレアタイプではなく

完全なスクエアタイプです。

画像-0081

画像-0083

理想的なシェイプです!

画像-0085

マースバーが消滅する中、

画像-0055

クランプ31.8、アルミにカーボンを巻き強度を上げたDixna

昔のNOSです。

カーボンハンドルはクラッシュを考えますとレースでは使えませんが

このハンドルなら大丈夫です。

当時、c-c/380と400の2サイズ展開で御座いました。

sagan20151009_003

上半身を使える乗り手は、必ず~マースバーだと思います。

sagan2

強烈なバンク角ですが、上半身を使いF加重を抜かず車体を安定させております。

sagan1

下りが遅い?!そんなダサいなら今直ぐRRなんて降りろよ!

彼の声が聞こえると思います。

上半身を使うなら、絶対条件が~マースバーだと思います!

For real Riding!  Dixna carbon alloy bar/6.800JPY(tax less)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
01.13.2017

In order to keep Riding!

加齢と共に、

画像-0006

過負荷を多少入れておきませんと~体力・走力は真っ逆様に急降下!

楽なペースだけでは、Egは確実に劣化すると思います(笑)

画像-0004

画像-0012

走り続ける為には~回復/過負荷/回復/過負荷

休息と回復を併せまして、大きくピークの波を能動的に造る事~

能動的な回復こそ、中年世代(笑)には不可欠だと思います。

8182491382_5fbafd5b39

冷たい雨に打たれても、発熱を続ける身体~全て

回復力次第だと思いますが

画像-0051

回復には効きます!

画像-0053

このリカバリープロテインが無い限り、もう走れません(笑)

画像-0054

ついでにコチラも!

部品のグレードを落としてでも、回復剤には投資するべきだと思います。

フレームや部品が走る訳ではなく~Egは自分自身なのですから!

http://www.3action.be/en/products/cat/12-recovery/6-recovery-shake-chocolate/

3Action Recovery/5.800JPY(tax in)

Medarist DeepImpact BCAA/3.000JPY(tax in)

In order to keep Riding!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
01.06.2017

imeZi 167 more and more!

画像-0111

画像-0112

タイタニウムカラーのハブ+シルバースポーク

画像-0113

シルバーニップル~DT swissでありますが、

通常は

画像-0120

画像-0121

スポーク/ニップル共に黒で御座います。

画像-0114

今回ご希望を頂きまして、シルバーでビルドさせて頂きました!

画像-0117

画像-0116

imeZi 167 carbon clincher wheel-set/120.000JPY(tax less)

画像-0086

167のティッカーはこのステルスバージョンも御座いますが、

更に

画像-0085

DT swiss350+DT  aero blade spoke!

画像-0087

何故か我が国の代理店さんはJ-hookタイプしか入れておられません。

http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/17713

このクラスですと、当然streight pullタイプだと思います!

画像-0084

正規展開の無いストレート+エアロスポークを2×2laceで編みました

167 up-date vertion! 140.000JPY(tax less)

more and more~をお望みの方へ!!

カテゴリー: Blog | コメント: 4 件
01.05.2017

Supple Vitesse EX vertion Brick!

011

しなやかなチューブラーケーシング/

012

A supple tubelar cacing//

008

005

SOMA Supple Vitesse

006

004

by Panaracer

009

MEDE IN JAPAN!

019

走行フィールは正しくしなやか、です!

031

トレッド面が逆ノブパターンでありますが、

どんなコンディションでも路面を放しません!

053

049

060

064

逆ノブパターンなら、これからの季節でも突き進めると思います。

077

ターマックのコーナーでも、コーナリングフォースが一段階上~

フルバンク状態でのスタビリティは特筆に価すると思います。

shikoro

こちらのポリアミドケーシングの方が、VS puncture等々への

堅牢性は上だと思いますが~しなやかさは下だと思います。

そして、サイドの色~とても微妙な色だと思います(笑)

http://www.somafab.com/archives/product/supple-vitesse-ex-700c-clincher-tire

SOMAのサイトでも見る事が出来ないBrick color vertion

SOMA

ナチュラルスキンサイド+レンガ色!

Trpezo8

Brickカラーは、

DEMIBALLON

中年世代の何かを奮い立たせる、と思います(笑)

SOMA Supple Vitesse EX vertion Brick! 6.400JPY(tax less)

Supple Vitesseの文字通り、しなやかで速く、しかも~

中年世代を奮い立たせる、あのレンガ色を纏っております。

現物は週末に入荷予定です!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
12.31.2016

Best wishes for 2017!

NY

May your dreams come true in this new year!

皆さん、走り続けましょう!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
12.29.2016

Schedule!

12月29日/1600~1900

12月30日/1300~1900

12月31日~1月2日/temporarily closed

1月3日/1300~1800

1月4日~5日/closed by regular holiday

019

http://cspeed.jp/products/frame/neck-warmer-of-made-in-italy/

1月3日、ご来店先着5名様へイタリア・コモの一流ニッター

GP社のneck wamer~black or navyどちらかを1点差し上げます!

居場所の無い皆様のお越しをお待ちしております(笑)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
12.20.2016

Colossi Rambler CX!

自分も嘗てTestach CXを二台乗り継ぎましたが

使用目的は山岳サイクリング~でありました。

ブロックパターンのタイヤは個人的に大嫌いですので、

軽いレース用車輪と丈夫なツーリング用車輪を入れ替え~

サイクリングに使っておりましたが

CX車体のいい処は~誰かに抜かれてましても

自分に言い訳が出来る処だと思います(笑)

だってオレ~CX車だし、みたいな!

画像-0054

紫と黒に細かいラメを入れたペイント~

画像-0049

画像-0048

columbus ZONA!

前後にはアイレットも御座いますので、マットガード装着も可能です。

流行りのCXレースには興味ない~でも、ツーリングには興味がある~

そのような方へは

最高の選択だと思います!

http://cspeed.jp/products/frame/colossi-rambler-cx/

80.000JPY(tax in)!//sold out THX!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
  • c speed


    TEL 044-819-6037
    FAX 044-819-6038
    hiroshi@cspeed.jp

    川崎市高津区
    溝口3-7-12(地図)


    月/火/金 13:00~20:00 soft opening で営業させて頂きます。 ご来店頂きます際には、 ご一報頂戴出来ますと幸いで御座います。 早朝~深夜まで、ご対応可能で御座います!
    土日・祝祭日 13:00~19:00
    水曜・木曜  定休日