Blog

09.24.2017

Panasonic full order TR!

002

003

Kaisei 8630R!

004

012

011

Nitto SP72 NJS 30W narrow+Narrow thirty SOUL

膝を締めた高回転、高トルクペダリングが可能です!

005

008

009

006

NJ Pro 58+125AA plus DIA-COMPE 131D lever and SOYO grip

010

プラスドライバーと5mmアレンキーで、レバーとアーチは簡単に外れます。

=即、グランド走行可能です!

013

Sugino75 48丁

023

Rはチェーン引き装備の15/16のダブルコグ~

街道TRでは基本倍数の48/16の、3回転ギア仕様です!

007

018

55mm高のワイドリムはチューブレスレディ仕様!

前後DA7600ハブに3交差編みです。

014

IRC PFL 25C!

017

艶々のグロス仕上げカーボンに

026

輝く銀色の部品に、

027

銀色のロゴ!

021

フレームカラーも、艶々の黒です!

019

世の中の傾向で御座いますマットカラーへ背を向け、

全身で輝く街道トラック車体~

前進を決意する反逆の男子の車体で御座います!

Panasonic full order TR for street training bike,READY!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
09.20.2017

167 V2 new vertion!

167のNew、V2vertion~リムがtubeless readyとなりました!

ベアリング口径を大きく致しましたオリジナルハブも出ております。

004

001

既存の167はDTチャンピオンのラウンドスポークでありますが、

こちらはDTエアロライトです。

ハブのカラーは、マットブラック、赤、チタン~3色展開

003

ステッカーカラーはこでまで通り、各色御座います。

009

また、これまで55mm高だけで御座いましたが40mm高も追加となりました!

006

008

既存のclincher rim+CMハブは89.000JPY(tax less)で継続販売ですが、

clincher rim+DT350ハブが104.000JPY(tax less)

オリジナルハブ+tubeless ready rim仕様の167 V2 IM-250は55mm/40mm

共に99.000JPY(tax less)

145

tubeless ready rim+DT350も50mm/40mm共に119.000JPY(tax less)

目的によりお選び頂く幅が増えました!

167 V2 new vertion~是非お試し下さいませ。

https://imezi.jp/

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
09.19.2017

Race support!

Hiro3

レース参戦サポート~致します!

車体セッティングから練習走行まで、基本的にone by oneで

サポートさせて頂きます。

https://www.youtube.com/watch?v=5OmmLnAXEgA

https://www.youtube.com/watch?v=kq227Ygf4T4

https://www.youtube.com/watch?v=MJs8bo0rHuU

https://www.youtube.com/watch?v=JvfPWZ0pdB0

https://www.youtube.com/watch?v=t_wR0V0Kypw

Hiro5

レース参戦以外でも、ポジションに悩む方、ペダリングや

クリートセッティングが決まらない方~等々

お手伝いが可能かも知れません。

ご一報下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
09.17.2017

Get back to Large Flange!

55mm1

55mm高のワイドリムで、マットではなく、輝くグロスフィニッシュ

55mm3

+tubeless ready~

018

028

031

041

037

045

黒のグロスフィニッシュリムへは、映り込みがありますが~

061

066

銀色のスポークに銀色のラージフランジハブとの組み合わせは

ツーリストの心(笑)を揺さぶると存知ます!

今回はTR街道車体用車輪と致しまして、DA7600のLFで組ませて頂きましたが

Suzue1

http://cspeed.jp/blog/a-marverick-of-cyclo-cross/

今まで幾つも組ませて頂きました~

Suzue4

鈴江の~

Suzue2

ラージ

Suzue3

フランジハブ!

これに、

55mm2

この55mmリムで銀色スポーク+3交差編みのギア車用車輪~

嘗て、LFQR(古い!)に心を躍らせたツーリング世代の方々へは

全部キラキラのド真ん中のビジュアルで、且つ

振動吸収も良く、巡航速度も楽に上がる車輪~となると存知ます!

画像-0112

現在主流であります交差無しの前輪は、純高速走行はいいと存知ますが

リムの高さがあります程

縦の振動へはナーバスで、カーボンフォークに入れますと~

前につっかえ棒入れて走る(笑)ような感覚すら自分は覚えます。

069

カーボンディープリムの高速巡航のラクさ加減は正しく武器だと存知ますが

何故、交差編みの車輪が存在していないのか?

不思議に感じておりましたが~

Suzue5

スモールフランジに対しまして、スポークレングスが短い分

同じ強度の車輪でもスポークテンションを張らずに済むLFハブ~

=より振動吸収が優れ、より横方向への捩には強い

但し、ハブが少々重くなりますのでペア重量は~

カタログスペックとして飾れません。

実はこれが、存在しない最も大きな理由かも知れません(笑)

鈴江+銀色スポーク交差編み+グロスカーボンハイトリム+チューブレスレディ

全身キラキラの、振動が来なくて楽をさせてくれる速い車輪!

林道でもへこたれない最高のツーリング車輪だと存知ますが~

ご興味頂けます方は、ご一報下さいませ!

恐らく、どなたもご興味ない~と、予測はしております(笑)

Get back to Farge Flange,right?!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
09.16.2017

Panasonic TR Full order!

057

お待たせしておりましたフレームが参りました!

059

I様、時間を要してしまいまして大変申し訳御座いませんでした。

062

全て、ニバクロの8630Rで

070

街道練習用に

072

アーチが付く仕様です。

069

Rake/40mm  front-center/573.4mm

067

068

Trail/60.9mm

下りでの全開モガキの安定性も視野に入れたジオメトリーで組ませて頂きました。

前輪加重+フォークに乗ってモガキましても~

トリッキーな挙動は出にくい筈で御座います。

075

グロスブラックに銀色のPanasonicロゴ~輝くポシッシュのDA7600に

銀のスポーク、

074

現在主流で御座いますマットカーボンではなく、光沢溢れるグロスカーボンリム~

車体のカラーマッチングは最高だと思います!

064

チェーン引きを入れる前提ですので、R/123mm

066

32mm袋ナット下のスタックはゼロに致しましたが

10mm/15mmのスペーサーを入れるハイコラム仕様も可能です。

ジオメトリーはフルオーダーで、チューブの選択もある程度可能~

DA7410ヘッドと八田9400BBが入るこの状態の8630Rが、160.000JPY(tax less)

完全なバーゲンダグだと存知ます!

職業レーサーのご発注状況でリードタイムは変動致しますが

通常凡そ6週間~で御座います。

ブレーキを外しますとグランド走行も可能な街道TRレーサーは、

楽しいです!

是非、一度乗られてみて下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
09.07.2017

CORSE NOVE UP!!

020

017

018

024

スパークシルバーメタリックに赤いロゴ+クロームフォーク~

そして

025

531の熱処理チューブであります、753~

この組み合わせで、

ピンと来られる方は~現在でも、相当数おられる筈で御座います(笑)

我が国が発祥でありますKeirin Race~今や、国際種目ともなっておりますが

9色のカラーラインを軸に、9人で戦う競争~CORSE NOVEは

c speedのプライベートブランドで御座います。

造り手は、NJSビルダー・大瀧製作所、大瀧氏であります!

016

第一便の純TRレース用フレームを、態々ハンドキャリー頂きました!

第二便はRRで御座いますが

大瀧氏のご意思によりまして、ランドナーはお請け出来ません(笑)

走る為の車体をお望みの方は、ご一報下さいませ。

ジオメトリー、チューブ、全てone by oneで拵えさせて頂きます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
09.03.2017

CHESINI Mod.Prima READY!

001

002

004

1point Five under lace!

005

Columbus Sprit plus inset-7 head!

003

CHESINI Mod.Prima!

015

019

イエローグリーンにマットアンスラサイトのフロントとバック~

へ、イタリアンフラッグ

014

013

017

020

8000番+Sugino XD901

007

73ステム+丸ハンへ、若干のシャクリを入れたセッティングは

上半身の力を最大限に発揮出来ると思います。

011

008

カーボン車からのお乗換えで、CHESINIをご指名頂きました!

006

CHESNI Mod.Prima READYです!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
08.31.2017

CHESINI to one by one!

Prima-YG-hp-sq_09c045

1925年創業のイタリアの工房、CHESINI

現在でも、S/M/L等々の既成サイズやジオメトリーではなく

一人一人の乗り手へ合わせ、ビルドしております。

Yukiko P

c speedにて乗り手の方の用途、ご希望を頂戴後

彼等が指定致します乗り手の方の身体の寸法をジャストメジャーさせて頂き

フレームジオメトリーをCHESINIにてデザイン致します。

その後、CHESINIとc speedにて何度かやりとりを致しまして

ジオメトリーを最終決定致しますが、CHESINI s.r.l.のそれぞれのjob descriptionは

Andrea/welding

Osvaldo/designer and CEO

Francisco/welding

Alex/complite bike fitter and shipping

Barbara CHESINI/sales AD

Pamera Santolini/export

Gorgio Furlan/bike tester

あのFurlanも、スタッフとして参加しております!

Alex chesini

Tanaka P

CHESINIにはcityからGARAまで、数多くのラインが御座いますが

一人一人の方へone by oneで拵えるイタリアンアルティザンワーク~

既製品へ飽きた方、カッコいいイタリア車をお望みの方

そして、1925年から彼等が積み重ねるイタリアの文化へご興味がある方へ

CHESINI s.r.l.が全力でビルド致します。

デザイン・カラー共に全てカスタムで御座いますが

http://www.chesini.it/eng/bikes/prima-yg

CHESINIのCIカラーでありますyellow greenへmat anthraciteを纏います

Mod.PRIMA/350.000JPY(tax less)

納期は約12週間で御座います。

リアルイタリアンへご興味頂けます方は、ご一報下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
08.26.2017

167 vertion DT350!

145

DT350

146

Type straight pull!

DT swissを代表致しますハイエンドハブ、240の次のグレード~

が、この350で御座いますが

何故か我が国の輸入代理店さんは、J hook typeしか入れておられません!

http://www.riogrande.co.jp/catalog/node/17713

240でさえ、straight pullを入れておられないのは何故でしょうか?

高い張力を理想的に張れますのは勿論、J hookではなくstraight pull~

であります事は、ご承知であると存知ますが~大人の事情が伺え知れます(笑)

144

148

Pink stickerにstraight pull+Aero blade spoke!

なかなか戦闘的ビジュアルだと存知ます!

150

DT350のJ hook typeの国内MSRPは35.000JPY位だと存知ますが

Gigantex 167 carbon rimのUSAでのMSRPは凡そ80.000JPY位と存知ます。

これにDT Aero blade spokeとビルドフィーを合せまして、

104.000JPY(tax less)!!

個人的には、破格の御値段であると存知上げます!

https://imezi.jp/

アジアの怪しいファクトリーで、内職のおばちゃん達が組む多くのブランド車輪~

リムやハブの出処など、彼等はけして明確に致しませんが

コストから推察致します彼等のMSRP~お寿司屋さんの時価、より不明瞭です(笑)

強烈なマークアップのMSRPは、全てPRフィーへ?!

購入なされます皆様全員が、タニマチ様で御座います(笑)

価格本意なプロダクトを~とお考えの方へは

Tim Smithがビルド致します、imeZi167 wheel~

画像-0004

強く、お薦め申し上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
08.25.2017

36H 4cross lace!

36H1

本日のような高湿度、高温~でありますと

給水致しましても発汗へ追いつかず、血液濃度も上がりまして

アシは確実に削られると思います。

倍数も懸けられず、回転も落ちる~削られると思います!

36H4

厳しい環境になればなります程、

36H 4cross laceの車輪は効いて来ると自分は昔から感じておりますが

55mm等々のハイトカーボン車輪より、速度維持能力は当然劣ります。

しかしながら

36H2

このソフトテンションでは、ハイトリムで16Hや20H~など

車輪として全く成立など致しません!

スポーク数を少なく致しました車輪はどれも、スポークを張っております。

とても、張っております!

=縦振動発生機、とも言えると存知ます(笑)

ですので、チューブレスタイヤとのマッチング~は必然とも存知ます。

36H3

交差数は横への捻じれ剛性へ直結致しますので、

Fが交差の無い車輪などより~縦バンプは無く、ハンドリングもよく

そして、コーナーでも粘る!

最近のハイトカーボン車輪のFは、何だか、つっかえ棒(笑)

どんな優秀なフォークを入れましても、フォークが唯のつっかえ棒~

になった感覚すら覚えると存知ます。

075

林道でも、例え1本ブレーク致しましても他の35本が支えますが

20Hの車輪が1本ブレークしたと致しますと~走行困難に陥る筈で御座います。

032

速度維持能力は最新ハイトカーボン車輪に劣りますが、

どんな環境でもアシを残し、身体には優しく、頼りになる車輪~

36H cross lace!

時代錯誤だと承知致しておりますが、今でも意義はあると乗って感じます。

http://cspeed.jp/blog/lets-try-36h-4cross-lace/

体重、用途、それぞれの方へテンションやスポーク番手を合せ

編ませて頂きます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個