Blog

04.21.2017

For a beginner of over 60!

002

黄色くリペイントした三菱Jeepへケージをボルトオン、

ビキニトップだけ装備してサイドシルから上は何も無い~

超バンカラ仕様の車を真冬でも転がす60歳をとっくに過ぎた方より

ロードへ乗ってみたい!

とのご相談を頂戴致しました。

004

ビンディングシューズのご経験もお持ちであられませんでしたので

最初は~

005

両踏み出来る、MKSシルバン・ストリーム

003

プレステージの下の、ド管でもよかったので御座いますが

価格差は本当に僅差なんです!

だったら、絶対にプレステージだと思います。

007

14-28のJrカセット~自分も使っておりますが、クロスミッションは

大変使い易いと思います。

スポークプロテクターや

006

ノーティススティッカーも、敢えてそのまま~です。

010

ロングステムではなく、短いレングスのNitto NP

011

008

三菱同様、どんどん走って頂きたく存知ます!

For a beginner of over 60 with Panasonic!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
04.18.2017

You should bother with Qfactor!

ラルプデュエズバトル~ご記憶の方は多いと存知ます!

Marco

しかしながら、この競走が二名共にドープで支えられていた事へ

失望を隠せない方も、同時に多くおいでだと存知ます。

ランスとマルコ、乗り方もギア比も、違う二人ではありますが

クランクアームとシューズのクリアランス~へご注目下さい。

二人共に、ギリギリだと思います。

これはトルク系ペダリグでも、回転系ペダリングでも共通致します最大効率、

それを発揮させる為になくてはならないセッティング条件=Qfactor

狭いQfactorで回して踏む、最大効率ペダリングを二人はしている~と思います。

画像-0045

SPDクリートは最大限にイン側セット

画像-0046

Tokyo SSS/Dixna 48mmペダル

画像-0047

通常のペダルより、これだけ狭いQfactorとなります。

オフロード走行はスタンスを広く取る方がバランスする~は

全くの誤認だと思います。

オンもオフも、正しいペダリングで車体をバランスさせる~は、常識な筈です。

画像-0048

画像-0049

クリートキャッチ後も左右へ可動し膝に優しいTimeペダル~は

画像-0050

ここまでセッティング可能です!

何だかペダリングがスムースさに欠ける、、

膝が痛む、、

一生懸命トレーニングしている筈なのに、伸び悩む、、

クリートセッティングを、どうセッティングすればいいか分からない、、

そのような方がおられます場合、ご一報下さいませ!

画像-0123

セッティングさせて頂きます。

画像-0004

You should bother with Qfactor for your best Going!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
04.14.2017

Are u an old timer?!

画像-0164

少し前に、通常のメーカーでは考えられないような~

ディフェクト対応をなされましたスギノ、

もう昔の杉野鉄工ではない~そう実感致しました。

しかしながら

画像-0161

やはりこのデザインには弱いんです(笑)

中年世代諸氏にはご理解頂けると存知ます!

画像-0163

世の中はどんどん「剛性」へと突き進み、まるでロボットのようなクランク~

対しまして我々のEgは、

剛性Upとは真逆の方向へと突き進んでおります(笑)

画像-0162

プロダイのクランクで、夏の北海道を廻られましたでしょうか?!

王冠マークに、心が揺さぶられますでしょうか?!

PDC74mmへ30Tインナーリングも装着可能、167.5mmレングスもあり~

ギアのバリエーションも豊富です。

46/34でRカセットはJr用14-28~等々ですと、全域を使えると思います!

極めつけは、Qfactor/145mm!

低い出力の我々のEgを、効率でサポートしてくれると思います!

現代の11S時代へ~杉野鉄工所が我々へ呼びかけております。

Are u an old timer?If u so..Go ahead with us to our new future!!

Sugino OX901D verton Classic/41.000JPY(tax less)!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
04.10.2017

The fainal NOS Mavic GP-4/36H!

Tom

Tomの最期のParis-Roubaix~皆様ご覧になられたと存知ます!

現在はカーボンリムの時代となりましたが、

嘗てのMaciv SSCの時代でありました頃の、民生化モデルであります

画像-0126

ご存知~

画像-0127

GP-4!

画像-0128

しかも、36Hです(笑)

画像-0129

アパレルまで手を広げた現在のMavicが

リムメーカーであった時代の純フランスメイド最期の時代~

イエローラベルの第二世代のGP-4です。

もう完全なNOSは相当少なくなって来ているのではないでしょうか?

しかしながら、

GP-4 1

まだまだ現役で通用する内容を持つと思います!

GP-4 2

信濃川上を基点として、中津川林道のダート終了地点で折り返し~

大弛峠まで上がり、下る~ダート林道を50k走行致しましても

GP-4はビクとも致しません!

MavicがMavicだった時代の最期のリム~GP-4/36H!

3crossではなく、4cross laceがお勧めで御座います!

The fainal NOS Mavic GP-4/36H  18.000JPY(pair/tax less)!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
04.04.2017

Colossi Mod.Delight!

画像-0045

PantoneでベースカラーをJanの母国、オランダカラーに指定致しました!

画像-0047

画像-0046

columbus tubiの最新鋭、Sprit HSS!

画像-0051

画像-0044

画像-0055

サイケデリックなグラフィックは、ラディカルな国家オランダらしいと思います。

画像-0054

サイズはシートc-t/51でトップもc-c/51の51サイズ~

http://www.colossicycling.com/products/custom-frames/delight.html

Janのジオメトリーは、同じオランダでも

DUELLのJohnのジオメトリーと相当違います。

ブラックパーツとカーボンディープリムとのマッチングは最高なNLカラー

実物は写真より鮮やかで派手です!

お値段はこの1本に限り、119.000JPY(tax less)です。

最新のコロンバスを使ったJan入魂のSSR~

Colossi Mod.Delight jsut arrival!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
04.03.2017

Avedio 4season JK!

008

 

009

006

タイトなフィッテング感覚は、余計なダブつきが無くいいと思います!

004

005

アームフィッティングもダブつきはゼロ~

画像-0148

画像-0152

画像-0153

Avedio 4season JK

真夏は日焼け抑制、冬場ではアンダーJK、4シーズン使えるJKだと思います!

9.800JPY→8.800JPY(tax less)!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
03.31.2017

End of season SALE!

画像-0020

画像-0025

GP neck

春目前で~またまたの寒さ、と存知ます!

最期のEnd of season SALE!

http://cspeed.jp/products/frame/neck-warmer-of-made-in-italy/

3.800JPY(tax less)!

残りBlackのみですが、完全なる原価割れで御座います(笑)

イタリアのハイエンドニッター、GP社のプロダクトです。

GP社はCHANELやDiorのニッターとしても有名ですが、

北イタリア~コモに御座います会社であります。

カテゴリー: Blog | コメント: 2 件
03.25.2017

Panasonic FRCC01!

096

101

083

8630Rと017、このアレンジでビルドされましたFRCC01

乗って参りました!

貧脚の自分の私見では御座いますが~

ご興味頂けます際には、Products欄をご覧下さいませ。

4月2日(日)まで、試乗車体が御座います。

ご試乗、お待ちしております!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
03.23.2017

Panasonic Test bike coming!

画像-0116

画像-0117

Thin tubeでありますKaisei017と

画像-0120

定評ある熱処理チューブでありますKaisei8630R

この異なる二つの個性のチューブを~Panasonicがアレンジメント!

走る為のスティールへ、Panasonicが出した渾身の回答です。

ヘッドチューブ、シートステー、彼等の想いが宿る最新のNEW~

http://cycle.panasonic.jp/products/pos/custom_order/2017/frcc11/

試乗車体が参りました、

是非Made in Japanの意地を、ご体感下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個
03.23.2017

Colossi Mod.Delight!

Colossi delight

Columbus sprit HSS+44mm head tube and 1.5 under lace

Colossi Mod.Delight!

昨年秋に発注しておりましたが~Colossiのファクトリー移転やX’masと重なり

やっとシップされました。

カラーは写真のグラフィックにベースがオランダカラーの、オレンジ

サイズは51size~colossiの縦パイプサイズ取りはc-tではなくc-cですので~

通常のc-t換算では53程度になると思います。

トップ520mmですので、身長170位の方へは

ロングステムが可能~キマったフォルムの車体が組めると思います!

http://www.colossicycling.com/products/custom-frames/delight.html

限定1本のオレンジバージョン=119.000JPY(tax less)!

今回のみのお値段です、ご興味頂けます方はメールにてご一報下さいませ。

28th Mar現在、まだ到着しておらず~colossiのJanへ連絡致しました処、

Jan Kole1

「ゴメン、出すの忘れてた!」との事で御座いました(笑)

現役時代のJan~

嘗てのチームメイトが最近亡くなられ、落胆しております。

プロとして厳しい生活を共にした仲間の死への落胆は

想像に容易いと存知ます。

到着までもう暫しお待ち下さいませ。

カテゴリー: Blog | コメント: 1 件