カテゴリーアーカイブ: Blog

60/88 for Velodrome only!

バンク専用車輪で御座いますが、ご興味頂けます方は

Products欄をご覧下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

GC wheel speciale!

45mm

Tubeless ready!

通常のGC wheelのスポークはPillar 1423ブレード

https://www.pillarspoke.com/aero

で御座いますが、同じPillarのwing20

https://www.pillarspoke.com/wing

で組みましたスペシャルバージョン!

1423とwingでは、1本あたり2.2gもの差が御座いますので

車輪トータルと致しましては、当然通常のGC wheelより軽くなります。

アローデザインのブレーキサーフェスはGC wheelの特徴で御座います。

特に雨天に有効で御座いますが、GC wheelのもうひとつの特徴は、

前輪をラジアルレースではなく2 crossレースとしている事で御座います。

これは、コーナーや前輪加重のダンシングの振りの際の突っ張る感覚~

ラジアルレースでの、あの感覚を抑制致します為、ランジェントレースとし

溜めをつくりまして~より乗り易く、

よりコントラーラブルにする目的からで御座います。

軽いwing20は、フルテンションでその性能を発揮致しますが

泣き所はそこに御座います。

パンパンに張る事で性能を担保する多くの軽量スポーク同様~

車輪と致しましては堅くなり、よりアシに来る車輪となってしまいます。

ノーマルGC wheelではなく、軽いスポークを使いました軽量バーション

今回のみの限定バーションで御座います!

GC wheel speciale/69.000JPY!(tax less)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

How to order CHESINI!

ヴェネト州、ヴェローナで1925年の創業以来ビルドをしております~

CHESINI https://www.chesini.it/eng/

KK.c speedでは2011年より輸入総代理店として活動しております。

基本的には全てカスタムオーダーとなりますが、

今回はオーダーステップにつきましてご紹介させて頂きます!

車種/モデルを決定後~

step1:ボディジオメトリー各部の測定

可能な限り、対面させて頂き直接メジャーさせて頂いております。

この数値と共に、CHESINIへは

1)オーナー様の目的:レース/ウィークエンドライド/ロングライドetc//

2)オーナー様の現在の車体の真横からの写真

を可能な限り報告致します。

step2:フレームジオメトリーの決定

step1の情報を基にザデインされましたフレームジオメトリーを

オーナー様へご報告→アグリーメントを頂戴致します。

単純にソフト計算しておりますように見えますが~

彼等のポリシーと経験から来るジオメトリーで御座います。

Step3:カラーデザインワーク

オーナー様のご要望によりカスタムデザインワークを致します。

今回のオーナー様のご要望は

1985/YAMAHA works FZR tech21 color!

あのケニーロバーツと平忠彦が組んで、劇的な最期を遂げた鈴鹿8H~

ご記憶の方も多くおいでだと存知ます!今回はそのFZR Tech21カラーへ

このイタリア軍認識標のデザインを、どこかへ入れる事~この条件で

CHESINIへデザインワーク依頼を致しました結果

このようなデザインが出て参りました。

今回はTRフレームで御座いましたが、ヨーロッパでのTR=6日間レース

6giorni~で御座いました!

このように、全て乗り手の方へ目的やお好みに合わせカスタム致します。

CHESINIは溶接屋ではなくカスタムバイクビルダーで御座います故

図面をお持込になられ、この通りに作製~はご遠慮頂いております。

ご了承下さいませ。

シューズのサイズから体重は勿論、乗り手の凡その実力まで

CHESINIは聞いて参りますが

one by oneのス・ミズーラはイタリアの伝統文化である、と

c speedでは大真面目に~そう考えております!

有名メーカーのマスプロダクションプロダクトとは

真逆のアプローチのプロダクトでありますが

積み重ねました時間軸と歴史、ヨーロッパの自転車文化が未だ色濃いCHESINI

ご興味御座います方は、ご一報下さいませ~更なる裏話はその際

お伝え申し上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

FYI!

Panaracer Evo 4 version TLC

過日のJCは雨で御座いましたが

古賀志の上がりでも下りでも~

安定した走行で御座いました。

しかしながら、一部不具合品があるとの事で御座います。

マウント後直ぐにエアが抜ける症状が出る物が稀にある、

と本日Panaracerさんより直接お聞き致しました。

自主回収、との事で御座います。

パナレーサー株式会社

お客様相談室 フリーコール 0088 22 5381  土日祝を除く平日 9:00 17:00

同じような症状が出ております場合上記へご連絡の上

〒669 3464
兵庫県丹波市氷上町石生250

パナレーサー株式会社 お客様相談室~まで、着払いにてご返送後

銀行口座へご返金とさせて頂く~との事で御座います。

尚、マウントに纏わる工賃、シーラント、テープ等々

TLCタイヤご使用に纏わり要しました全ての費用も返金で御座います。

リコールではなく、一部不具合品混入の自主回収で御座います故

安定運用が出来ておられます場合、ご使用頂き差し支え御座いません。

宜しくお願い申し上げます。

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

CYCLE MODE!

2012/2013~とKK.c speedもCHESINIブースを出展させて頂きましたが

今年もまだ、失礼致しました(笑)

今年もまた、開催なされるとの事で御座います。

御希望の方は、先着ご来店の方へ進呈申し上げます。

PS:お電話やメールにてのキープはご容赦下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Riding instruction in 山中湖!

現在まで、座学を含めまして~

斉藤プロのレッスンを数々開催させて頂いて参りました。

過日ご案内させて頂きましたが、27日(日)

山中湖にて、Riding instructionを開催予定で御座います!

stage 1/2020峠上がりコースにてHCセクション

stage 2/湖畔のフラットコースにて平地セクション

stage 3

湖畔のクラブハウスにて~

BBQセクション(笑)

実戦で鍛え抜きました歴戦の兵//

Seiji Saito!

斉藤プロより実走行にて、直接レクチャーを頂きます!

純競技選手向けではなく~ファンライダー向けの内容としておりますが

ご興味頂けます方は、メールにてご一報下さいませ。

折り返しご検討用に要綱をお送り申し上げます。

もっと楽に、もっと楽しくサイクリングを楽しみたい方へは~

走行力向上への絶好の機会であると存知上げます!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Mod.RC9T!

今期、新規でライン追加になりましたRC9のTRモデル~

RC9T!!

最近主流となりました、典型的なベタ靴で御座います。

このようなベタ靴になりました所以は

クリートポジションを深めに致しまして、縦踏みをし易くする為~

手っ取り早くワット数を稼ぎます事へは適している為で御座います(笑)

自分の場合、では御座いますが~容赦なく一番浅いポジション~

踏んでしまいますと最後、自分程度のアシで御座います場合~

即、失速で御座います(笑)

踏みを助長させるこのベタ靴を~回転ベースへ変革させます施工

ベタ靴を~回転へ適した物へ変える施工も、承ります!

若干、足入れの際にキツいのは

この不細工なダイヤル(笑)をひとつオミットした為で御座います。

エアロロード~とか仰せでも、あんな出っ張りがドカンと2つも平気である~

個人的にはあり得ないと存知ます。

シューズは出力の要で御座います故、どんな水準の方だと致しましても

最高グレードを使うべきだとも存知ます。

RC9T、今ですとサイズは全て~シマノに在庫御座います!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Columbus CENTO!

2019に発表されました100周年アニバーサリーチューブ

CENTO!

既に色々と紹介されておりますので、ご存知の方も多くおられると存知ます。

熱によります変化の少ないオムニクロム~なる素材で御座いますが

デリバリーが開始されております!

イタリア/CHESINIの社長からの情報によりますと

2020の1月中旬位のデリバリーが最終で、

500set以上は造らないそうで御座います。

CHEISNIでも既に2台のディスクブレーキ仕様フレーム作製に

着手しているとの事で御座います。

CHESINI Gran Primoのフレームは基本価格350.000(tax less)で御座いますが

CENTOは約20%の価格上昇となります。

自分用に1setは確保しておりますが、ご興味御座います方は~

ご一報下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Riding instruction in 山中湖!

舞台は山中湖!

2020コースの峠の上がりと、平坦路でのダブルセクション!

斉藤プロによりますRiding instructuion in 山中湖!

10月27日(日)開催です。

ご興味頂けます方はメールにてご連絡下さいませ、

要綱をご案内させて頂きます。

晩秋の山中湖でのダブルセクション、その後は

BBQセクションも予定しております!

ファンライダーに於けます登り、平坦路での最大効率とは何か?

幾多の戦歴をその身体に刻むSeiji Saito~

渾身のインストラクションで御座います。

皆様と晩秋の山中湖で走行出来ます事、楽しみにしております!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For carbon wheel!

カーボン車輪は楽が出来ますので(笑)常日頃より使っております!

そしてここ3年程は

チューブレスタイヤで御座います!

チューブドなどとは比較になりません転がりの良さと振動吸収の優秀さは、

リム高が高く縦に硬い特性から逃げる事が不可能なカーボン車輪~

チューブレスタイヤ以外の選択肢はないのでは?

位まで3年乗って感じております。

この3年、結構な頻度で乗っておりますが~パンクは1度も御座いませんでした。

しかしながら、チューブレスタイヤの泣き所~

近年TLRリムが登場以降、泣き所は緩和されたと存知ますが

ビードがどうしても上がらない!=頻繁にお聞き致します(笑)

そのようなシーンへの最終兵器~

http://www.trisports.jp/?q=catalog/node/9249

バルブコアを外さず~シーラントを入れられ、流入エアボリュームは

VS通常のバルブ275%!!

これは画期的な品物だと存知ます。

どうしても~ビードが上がらない~で、フロアポンプを何回もポンピング~

などのシーンから解放されると存知上げます(笑)

Vmax tubeless valve/2.200JPY(tax less)~

実験的に2カ月~使用してみました、自分の知り得る限りでは最廉価シュー!

レングスが長いですが、シマノカートリッジ対応で御座います。

600JPYとは思えません性能だと個人的には感じました!

ASHIMAの薄型シュー

ワイドリムが主流で御座います現代のカーボンリムへは、Thin padがマスト~

かも知れませんが

こちらも~750JPYとは思えません!

あ~体力も脚力も衰えて、、もう少し楽に走れたらなぁ~と

切実さを加速させておられます中年世代の自転車好きの皆様へは

現代文明の利器より、最大限の文明享受をcarbon wheelで!

と感じております。

レース派ではなくファンライド派の皆様へは、高額車輪がマストではなく~

チューブレスタイヤがマスト!

萎れた中年の自分がこの3年使い続けました結論で御座います(笑)

For carbon wheel!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

60/88 for Velodrome only!

バンク専用車輪で御座いますが、ご興味頂けます方は Products欄をご覧下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

GC wheel speciale!

45mm Tubeless ready! 通常のGC wheelのスポークはPillar 1423ブレード h […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

How to order CHESINI!

ヴェネト州、ヴェローナで1925年の創業以来ビルドをしております~ CHESINI https://www.c […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

FYI!

Panaracer Evo 4 version TLC 過日のJCは雨で御座いましたが 古賀志の上がりでも下り […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

CYCLE MODE!

2012/2013~とKK.c speedもCHESINIブースを出展させて頂きましたが 今年もまだ、失礼致し […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Riding instruction in 山中湖!

現在まで、座学を含めまして~ 斉藤プロのレッスンを数々開催させて頂いて参りました。 過日ご案内させて頂きました […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Mod.RC9T!

今期、新規でライン追加になりましたRC9のTRモデル~ RC9T!! 最近主流となりました、典型的なベタ靴で御 […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Columbus CENTO!

2019に発表されました100周年アニバーサリーチューブ CENTO! 既に色々と紹介されておりますので、ご存 […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Riding instruction in 山中湖!

舞台は山中湖! 2020コースの峠の上がりと、平坦路でのダブルセクション! 斉藤プロによりますRiding i […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For carbon wheel!

カーボン車輪は楽が出来ますので(笑)常日頃より使っております! そしてここ3年程は チューブレスタイヤで御座い […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個