カテゴリーアーカイブ: Blog

Panasonic refresh plan!

通勤やツーリングで約7年~時を刻んで参りましたフレームを

リペイント!

但しリペイントは~Webやカタログには何のアナウンスもなく

正式なPanasonicのサービスコンテンツでは御座いません。

今までの部品で使えるものはキャリーオーバー

車輪は新規で、シマノの11Sハブでは最廉価のRS400!

リムは自分もサイクリングで使い絶大な信頼をおきます~

高品質な廉価品(笑)kinlin XR-19W/400gへ、36本の4交差編み!

タイヤはPanaracerの廉価タイヤ、category S2 26C!

2000円のタイヤでも性能は十分以上~このお値段でに日本製で御座います!

まだまだ走り~

これからも、永く共に走る~

ベーシックな車体こそ、持続性ある生活には欠かせない~

と個人的には感じます。

ディスポーザブルカルチャーへ背を向け

地に足がついた生活をPanasonicと共に時を刻む~

Panasonicオーナーの方に於かれましては、どうか永く

乗られて下さいませ!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

All the same?!

ここ4年間位

自分の車体へはチューブレスを入れて使っております。

トラックではチューブラータイヤで御座いますが

ロードはもうチューブレスの時代~と申し上げますより

チューブレスの一択だと感じます!

これまでずっと使って参りました車輪~

サイクリング用で使っておりますXR-19Wは通常のWOリムで御座いますが

http://aekp8661.livedoor.blog/archives/7668313.html

こちらも遂にチューブレスタイヤに致しました!

素晴らいトラクションで、

チューブレスの特性はダートで更に引き立つ~

と感じた次第で御座います。

そして

チューブレスタイヤへは、全てシーラントを入れて運用しております。

今まで色々なシーラントを~

使って参りましたが、最近は

UKのOKOを入れております!

MicroとThinが御座いますが

https://imezi.jp/product/imezi-tire-sealant-500ml/

悪くは御座いませんでした。

自分の場合、XR-19WへはスタンズのOEで御座いますIRCと

imeZi microをミックスして入れておりますが

減圧は全く見受けられません。

減圧くるなぁ~とお悩みな方は

是非一度、ご使用下さいませ!

imeZi sealant/2.500JPY(tax less)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Repaint issue!

過去、c speedにて組ませて頂きましたPanasonicのみ~となりますが

リペイントのご希望の際には、ご一報下さいませ!

http://aekp8661.livedoor.blog/archives/7674432.html

但し、状態によりPanasonicファクトリーにて

走行安全性が担保出来ないと判断されました場合には~

返却となります。

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Limited color new RC9!

自分個人の事で恐縮で御座いますが

車体や部品は廉価品でも全く気に致しませんが~シューズだけは

若い時代からずっと一番いいグレードの物を使って参りました。

そして~少しでもサイズが合わないと感じますと、即換えておりまして~

シューズが貯まって仕方ない状況でも御座います(笑)

最近新しいRC9に致しましたが~

ホールド感が大変に優れていおりまして~

細かいダイヤルノッチで締めるのも大変にいいと感じております!

近々はRC9Tを使っておりましたが

ストラップ使用前提のシューズの為か、ギア車で普通に乗ります際~

爪先側のホールドが若干甘いと感じおりました。

しかしながら~New RC9は全く不満が御座いません!

あまりに具合がよろしかったので

自分用に赤いのも注文する事と致しました(笑)

バイオーダーでストックなんて抱えない~ご商売であると存知上げます(笑)

本日より来月13日まで~がリテール側の発注期間となりまして

入荷は来年3月との事で御座います。

ご入り用な方がおられます場合、ご一報下さいませ!

New RC9のスペックノートは下記で御座います。

https://bike.shimano.com/ja-JP/information/jp-news/NEW_S-PHYRE_RC902.html

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Non stop remix Neo Classic!

今回ご要望頂きました車体は、リラックスライドが主眼で御座いました!

それに相応致しますのは

低温溶接用にPanasonicが別注しております熱処理チューブ

丹下プレステージのモデルだと存知ます!

駆動系は杉野901の輝く銀色~

アクスル貫通式の現代のクランクセットで御座います。

杉野のクランンクに合わせるネオクラシコなら~サンツアーの直系

サンエクシードしか御座いません!

前田サンツアーの現代バージョンで御座います。

変速コントロールは

オーナー様の手持ちで、前田系では御座いません(笑)

美しい仕上がりのSFQRハブ~往年のcampyを思わせる造形で御座いますが

こちらも

現行品で御座います。

懐古趣味の古物で車体を組みます事も~個人の趣味であられますので

OKとは存知ますが

c speedの業務約款に回顧趣味は御座いません(笑)

飽くまで今~現在進行形で

銀色や、クラシコを追う~を業務約款とさせて頂いております。

車輪のレースは勝手ながら、36本4交差編みとさせて頂きました(笑)

ピラーは

福島メイドの日東SP72NJS

ステムは同ダイナミックで、ネオコラシコらしく25.4クランプへ~

ハンドルバーも日東Mod.105

コットンテープへシェラックニスなど回顧的な事ではなく~

現代の輝くバーテープエンドでネオクラシコを主張!

レバーは前田サンツアー連合の一翼で御座いました吉貝のGC202

アーチは現在、輝く銀色での唯一の選択肢~台湾のProMax

Mod.RC472~性能は十分で御座います。

現在入手可能な部品の中で構成致しましたが

日泉ケーブルのブレーキアウター立ち上げは

RR風のショートではなく、クラシコ風~で少々長い立ち上げ~

とさせて頂きましたが、今を

振り返る事はせず、立ち止まらずに進む~

No stop remix Neo Classic!

現在進行形で~Go for launchで御座います!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Push Hard AW pre-order!

元々Push Hardはサイクリングクロージングメーカーではなく

フィレンツェのピティウォモに出展しておりますファッションブランド~

で御座いますが

モーダとは

着る人次第で~どうにでも変化する、も事実で御座います(笑)

今回AWの新作品サンプルがパドヴァより到着致しました。

基本的にPHは定番品のシーズン展開で御座いますので

殆どの品番はコンティニュー展開となり~このPower Jacketも

継続展開となります。

SS/AW共通して申し上げられます事は

お買い上げ頂きました物がいきなり旧モデルになる~は

ない事で御座います。

AWのベースとなりますLSモデルはこちらで御座いますが

PH全体に申し上げられますシェイプは

けしてルーズフィットではない~事だと存知ます。

そしてもうひとつ申し上げられます事は~

このフィッティングでも窮屈な感覚が全くない事~も挙げられます。

こちらはLSモデルのウィンドプロテクションタイプ~

フロントフェイスとバックパネルで

テキスタイルを切り替えております。

バックパネルはメッシュ~で御座います。

ハイトカラーのアウターで御座いますが、この柄ですと~

タウンユースでもいけると存知ます!

AWアイテムで一番活用度が高い~と感じましたのが

こちらのジレで御座います!

フロントフェイズがキルティングで御座いますので

暖かく~丁度お腹の辺りから柔らかい別素材になっておりますので

前傾もストレス御座いません!

ジレとベーシックなLSのレイヤーで、関東の冬ですと~殆どOKだと感じます。

ビブタイツ~

自分は個人的に、

膝裏やその周辺に皺がよるタイツが大嫌いで御座います。

皺があるのは~本当に見た目がダサいと存知上げます!

PHのタイツは初めてで御座いますが

履いた感じではフィッティングは十分いいと感じました。

パネルの組み合わせも~

ソーのテクニックも、裏返しますと全てが露呈すると存知ます。

見た目はよくても~裏返して、

いい加減なプロダクトだなぁ~お値段の割には!

は、よく御座います(笑)

この感じでは、実走もいい感覚が期待出来ると感じました。

またこれは自分個人の感覚で御座いますが

無地で黒や紺の単色のタイツ=モジモジ君、へ陥ると感じます(笑)

そんなイメージで御座います故、c speedのモジモジ君対策と致しまして

PHのCIで御座いますレインボーのAWコンプレッションソックスを

アウトレイヤー!

これで、脱モジモジ中年(笑)~を

ご提案申し上げる次第で御座います!

今の時期に流行っておりますカーフ~飛沫抑制やネック専用としてもOK!

ニットキャップ~等々も御座います。

資力の都合上(笑)

思い切り絞り込んだ展開を考えておりますが~

サイズ感や素材感を実際にお確かめ頂き、

プレオーダーを頂戴致しました皆様へは

些少ながらのお礼と致しまして

レインボーのコンプレッションソックスをご進呈させて頂きます。

御来店、お待ちしております!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Use up carbon wheel!

もう相当使っております自分のGC wheel~

こちらはPillar 1423 brade を使いますノーマルで御座いますが

Pillar wing 20 aero spoke version~の方も使っております。

高級スポークとプレススポークでの差などなく

体感出来る筈はない~と当初考えておりましたが

スポークだけの違いで、こうも違うか!位の差を感じております(笑)

昨日遅れておりましたGC wheelがGenの処よりやっと到着~

今回はwing 20 versionで御座います。

1423のノーマルは69.000JPY(tax less)で御座いますが

wing 20 vertionは+8.000JPY(tax less)となっております。

45mmのTLRリムにPawerWay R-13ハブで約1500g弱~

日々の走行から使い倒しますには

十分な内容を持つ車輪だと自負しております!

B2B展開はせず、KK.c speedでのダイレクトセールスのみに特化し~

ギリギリまで利益を削り~Genにも出し値を協力して貰いまして

実現したMSRPで御座いますが

安かろう悪かろう~は、プロダクトと致しましてはNGだと存知ます。

大手メーカーですと

この程度は普通~許容範囲だと存知ますものの

調整はさせて頂き~

お渡しさせて頂いております。

今回も、我が国の宮城県で拵える日本製タイヤ~

マウントさせて頂きました!

廉価品では御座いますが、お値段以上の内容を持つ車輪~

と考えております。

どんどん乗り倒し、どんどん走り、どんどん汗をかく!

そんな皆様へ~大いにお勧め申し上げます。

ご興味頂けます場合、Products欄をご覧下さいませ

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

The importance of saddle!

サドル探しの旅~等々、よく耳に致しますが

そのような旅は

正しいフォームと各自に合う車体セッティングが出ております場合~

存在など致しません!

存在しておりますのは~自転車業界の商魂のみ、で御座います(笑)

ポジション出しは~凡その基準は御座いますが

その先は各自の身体次第な部分に加えまして

乗り手の水準やその時々のコンデションにも左右される~生物(笑)で

変化して当然~な要素を多分に含有していると感じます。

例えば、TR走行で御座います場合~トップは若干下げ

若干のフォワードセッティング~が通常だと存知上げます。

反対にギア車の場合、TRより速度域は低くなります上

ブラケットポジションも御座います故~

基本的に座面はパラレルセット~

走行を重ねまして~

ベストポジションまで微調整をする~

で、通常は痛くなる~等々は解消する筈で御座います!

多くの場合、痛い原因はサドルへの加重比率が高過ぎる為~

で御座いますので

ステムレングスやハンドル高まで手を入れる事にもなる~

と予測申し上げます。

今回はトップがデタッチャブルな

イタリアンプロダクト~

REPENTE!

サドルのトップ部分もナローで

レールもしっかりしております。

なかなかこ洒落たプロダクト~だと存知上げますが

カーボンレールでこれだけの造りでも~

14.000JPY(tax less)!

尾骨左右の部分は撓りますので~林道用(笑)へも

いいかも知れません!

但し基本的には、フォームがしっかりしており

それを生かす車体ポジションが出ております場合~

サドルなど、何でもOKで御座います。

お高いサドルなど、単なる自転車屋さんへのお布施~

だと存知上げます(笑)

カテゴリー: Blog | コメント: 2 件

SILK Randonneur!

淡くて優しいピンク色で御座いますが

下塗りを重ねません限り、この色合いを出す事は出来ません!

ご興味頂けます際は~Products欄をご覧下さいませ

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Test report Push Hard act3!

本日もいいお天気で高温多湿~熱い日で御座います!

本日のテストは、下りモガキ~

ギアは49/16で緩い下りを限界まで回転数を上げる走行で~

Push Hardを着まして

4本

走行して参りました。

歩道をゆっくりとスタート地点まで上がっております時点で

熱いんです、照りつける陽射しと路面の照り返しが~厳しい!

スタート地点

車の流れが信号で途切れますのを見計らいまして~

スタート

49/16で全開走行を4本

完全にオールアウトとなりました(笑)

林道でもバンクでも感じましたが

熱い日でも~身体を冷却しているような清涼感と申しますか

放熱しております事を、体温がMaxまで上がる下りモガキ走行でも~

感じました。

本日着用致しましたモデルは、2020Tokyoモデルで御座います!

デザイン的にもシンプルで、

着回しがし易いのもPush Hardのいいところかも知れません。

自分のような貧弱な乗り手へも

厳しい環境下で最大のパフォーマンスを発揮させてくれる~

走る事がより楽しくなるサイクリングクロージング=Push Hard!

だと~

再認識した次第で御座います!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Panasonic refresh plan!

通勤やツーリングで約7年~時を刻んで参りましたフレームを リペイント! 但しリペイントは~Webやカタログには […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

All the same?!

ここ4年間位 自分の車体へはチューブレスを入れて使っております。 トラックではチューブラータイヤで御座いますが […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Repaint issue!

過去、c speedにて組ませて頂きましたPanasonicのみ~となりますが リペイントのご希望の際には、ご […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Limited color new RC9!

自分個人の事で恐縮で御座いますが 車体や部品は廉価品でも全く気に致しませんが~シューズだけは 若い時代からずっ […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Non stop remix Neo Classic!

今回ご要望頂きました車体は、リラックスライドが主眼で御座いました! それに相応致しますのは 低温溶接用にPan […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Push Hard AW pre-order!

元々Push Hardはサイクリングクロージングメーカーではなく フィレンツェのピティウォモに出展しております […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Use up carbon wheel!

もう相当使っております自分のGC wheel~ こちらはPillar 1423 brade を使いますノーマル […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

The importance of saddle!

サドル探しの旅~等々、よく耳に致しますが そのような旅は 正しいフォームと各自に合う車体セッティングが出ており […]

カテゴリー: Blog | コメント: 2 件

SILK Randonneur!

淡くて優しいピンク色で御座いますが 下塗りを重ねません限り、この色合いを出す事は出来ません! ご興味頂けます際 […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Test report Push Hard act3!

本日もいいお天気で高温多湿~熱い日で御座います! 本日のテストは、下りモガキ~ ギアは49/16で緩い下りを限 […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個