カテゴリーアーカイブ: Blog

Riding instruction in 山中湖!

舞台は山中湖!

2020コースの峠の上がりと、平坦路でのダブルセクション!

斉藤プロによりますRiding instructuion in 山中湖!

10月27日(日)開催です。

ご興味頂けます方はメールにてご連絡下さいませ、

要綱をご案内させて頂きます。

晩秋の山中湖でのダブルセクション、その後は

BBQセクションも予定しております!

ファンライダーに於けます登り、平坦路での最大効率とは何か?

幾多の戦歴をその身体に刻むSeiji Saito~

渾身のインストラクションで御座います。

皆様と晩秋の山中湖で走行出来ます事、楽しみにしております!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For carbon wheel!

カーボン車輪は楽が出来ますので(笑)常日頃より使っております!

そしてここ3年程は

チューブレスタイヤで御座います!

チューブドなどとは比較になりません転がりの良さと振動吸収の優秀さは、

リム高が高く縦に硬い特性から逃げる事が不可能なカーボン車輪~

チューブレスタイヤ以外の選択肢はないのでは?

位まで3年乗って感じております。

この3年、結構な頻度で乗っておりますが~パンクは1度も御座いませんでした。

しかしながら、チューブレスタイヤの泣き所~

近年TLRリムが登場以降、泣き所は緩和されたと存知ますが

ビードがどうしても上がらない!=頻繁にお聞き致します(笑)

そのようなシーンへの最終兵器~

http://www.trisports.jp/?q=catalog/node/9249

バルブコアを外さず~シーラントを入れられ、流入エアボリュームは

VS通常のバルブ275%!!

これは画期的な品物だと存知ます。

どうしても~ビードが上がらない~で、フロアポンプを何回もポンピング~

などのシーンから解放されると存知上げます(笑)

Vmax tubeless valve/2.200JPY(tax less)~

実験的に2カ月~使用してみました、自分の知り得る限りでは最廉価シュー!

レングスが長いですが、シマノカートリッジ対応で御座います。

600JPYとは思えません性能だと個人的には感じました!

ASHIMAの薄型シュー

ワイドリムが主流で御座います現代のカーボンリムへは、Thin padがマスト~

かも知れませんが

こちらも~750JPYとは思えません!

あ~体力も脚力も衰えて、、もう少し楽に走れたらなぁ~と

切実さを加速させておられます中年世代の自転車好きの皆様へは

現代文明の利器より、最大限の文明享受をcarbon wheelで!

と感じております。

レース派ではなくファンライド派の皆様へは、高額車輪がマストではなく~

チューブレスタイヤがマスト!

萎れた中年の自分がこの3年使い続けました結論で御座います(笑)

For carbon wheel!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

GC wheel!

F/2cross!

通常はこのブレーキサーフェスで御座いますが~

今回は別バージョンのブレーキサーフェスで御座います!

再調整を少々致しましたが~

全然OKなレベルで御座います。

現地の担当Genが墜落事故で約4週間入院しておりまして

納期が遅れてしまいました、申し訳御座いませんでした。

これよりは通常リードタイムとなります!

GC wheel/69.000JPY(‘tax less) over 2pair team discunt/64.000JPY!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Shake it!

2019中は生産が続くだろう~と言われておりますが

個人的な見解では御座いますが~現時点では既にあるstockを

出し切ってお終い

かも知れません!

Time RXS クリート/2.800JPY(tax less)

Shake it!!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For hometrainer!

これから秋になり~冬になると存知ます。

寒く、日没も早いそんな季節や、地域によりましては外を走行出来ない~

そのような場合

ローラーに乗る、しか選択肢を持てない方もおられると存知上げます。

こちらのプロダクトは、そのようなシーンへは最適かも知れません!

ローラーは実走行に比較致しまして尿道圧迫がある~

自分個人はそう感じておりますが、

皆様に於かれましては如何で御座いますでしょうか?

http://www.trisports.jp/?q=brand/node/3069

トップサーフェスをフラットではなく若干前下がりがベストセッティング~

との事で御座いますが

このPNシリーズは、narrowのNで御座います!

普段から尿道圧迫に悩んでおられます方を始め

ホームトレーナー中心で~へ迫られます、激務な武闘派サラリーマンの方

等々へお勧め申し上げます!

ISM PN.1.1/15.000JPY(tax less)→11.900JPY(tax less)!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Panasonic Ti version H ready!

3D optimum btuted 325Ti tube!

Sugino OX 901 AIR!

Nitto UI86EX!

cinelli criterium!

Nissen cable!

assembled by c speed!

Go ahead with Japanese power!

Panasonic Ti version H ready!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Panasonic Ti version H!

CS誌様より、写真拝借しておりますが~このアウトバデットチューブは

Panasonicが我が国を代表致します某重金属メーカーへ~

別注し

造られたチューブで御座います!

通常のTiフレームは

バデットなどしはておらず~単なるプレーンチューブだと存知ます。

325Tiのプレーンチューブは、自分の個人的感覚では御座いますが

疲れない~はいい表現で、多くはトロくて進まない車体だと感じます。

加速もぜず、一定速度域で延々と走行する~そのような用途には

合致すると存知ますが、それ以上な場合はイラつくレベル(笑)と存知ます。

アウトバデットでその325Tiのネガを潰し

325Ti独自の踏んでもアシに来ない~と、レスポンスを両立させましたのが

この造形で御座います!

https://www.youtube.com/watch?v=M8oLSPPhBYE&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=Cnsvf24JKUs

負荷の懸りますシーンでもアシは確実に残ります。

自分のような貧脚中年へは、最高の一台であると存知ます!

http://cycle.panasonic.jp/products/pos/custom_order/frtc12/

世界の中でもTiチューブをバデットさせておりますのは、Panasonicだけ~

ではないでしょうか?

その別注を担う処は、我が国が世界へ誇る重金属工業で御座います。

我が国へ誇りを持つ国粋主義者(笑)の方で、山岳を含むルートを疲れずに

でも、己の納得ゆくペースで一日を走り切りたい~永く自転車を楽しみたい~

そのような方へは、絶対に満足ゆく一台と存知上げます!!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Rental Track bike!

size c-c 530mm

168mmクランク

Sugino Mighty+SG75 46T

Q factor/135mm!

R/14T

F55mm+R disk

FR/55mm wheel-set

ペダリングのスムースさへ着眼致しましたナローQファクター仕様で

後輪Diskと前輪55mmカーボンor前後55mmカーボンで御座います。

自分の所属致します京浜ピストクラブでの川崎バンク走行Dayにて~

トラック車体のレンタルを致します!

TR車体を持ってはいないけれど、でも、グランド走行をしてみたい~

そのような方がおられます場合は、是非お使い下さいませ!

年齢・経験・実力は問いません、自分のようなバックアタック(笑)決める

弱い人間でも~グランド走行をしております。

https://www.youtube.com/watch?v=cvDJ0jXuP-8&t=67s

詳細につきましては、メールにてお問い合わせ下さいませ!

Rental charge per day/2.000JPY

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

GC wheel version Matte!

GC wheelのマットカラーバージョンです!

前輪は2 cross

45mm高のスペシャルブレーキサーフェス

tubeless ready!

自分も日々ガンガン~遠慮なく使っておりますが、

バランスがいい車輪だと思います!

GC wheel version Matte!/69.000JPY(tax less)

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

SUGINO OX901 Air!

杉野鉄工所と申しますと、この王冠マークだと存知ます!

現代の物は嘗てのケービングではなく、プリントでは御座いますが

やはり、我々世代はこのマークに弱いと存知ます(笑)

901シリーズは、4アームのデザインにどうしても馴染めない方への

数少ない選択肢のひとつであると存知ますが

新しいラインの901 Air!

肉抜きされておりました板に、肉抜きは御座いません。

なかなかクールなデザインだと存知ます!

シマノのデザインはどうしても無理(笑)+ Made in Japanに拘りたい!

そのような方へは、大いなる選択肢と存知上げます。

我が国を代表致しますクランク専門メーカー・杉野鉄工所!

杉野鉄工が放つ現代のニュークランンク OX-901 Air!

王冠マークで参りましょう!

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Riding instruction in 山中湖!

舞台は山中湖! 2020コースの峠の上がりと、平坦路でのダブルセクション! 斉藤プロによりますRiding i […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For carbon wheel!

カーボン車輪は楽が出来ますので(笑)常日頃より使っております! そしてここ3年程は チューブレスタイヤで御座い […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

GC wheel!

F/2cross! 通常はこのブレーキサーフェスで御座いますが~ 今回は別バージョンのブレーキサーフェスで御座 […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Shake it!

2019中は生産が続くだろう~と言われておりますが 個人的な見解では御座いますが~現時点では既にあるstock […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

For hometrainer!

これから秋になり~冬になると存知ます。 寒く、日没も早いそんな季節や、地域によりましては外を走行出来ない~ そ […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Panasonic Ti version H ready!

3D optimum btuted 325Ti tube! Sugino OX 901 AIR! Nitto […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Panasonic Ti version H!

CS誌様より、写真拝借しておりますが~このアウトバデットチューブは Panasonicが我が国を代表致します某 […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

Rental Track bike!

size c-c 530mm 168mmクランク Sugino Mighty+SG75 46T Q facto […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

GC wheel version Matte!

GC wheelのマットカラーバージョンです! 前輪は2 cross 45mm高のスペシャルブレーキサーフェス […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個

SUGINO OX901 Air!

杉野鉄工所と申しますと、この王冠マークだと存知ます! 現代の物は嘗てのケービングではなく、プリントでは御座いま […]

カテゴリー: Blog | コメント / トラックバック: 0個