On dirt road test by Renovo!

c speedで新たに輸入を開始致しました木製フレームの~

RENOVO hardwood bicycles!

http://renovobikes.com/

USAオレゴン州・ポートランドで造られております。

画像-0346

ターマックモデルのMod.Pursuit Race

加速での速度への乗り具合は、カーボン同様な鋭さです。

これに乗るなら~名前の如く、個抜4分台も夢ではないかも知れません(笑)

鋭い加速とは裏腹に、一旦上げた速度域の維持能力がある事~

カーボンと一番異なる処であると、乗って理解出来ました。

踏み足しを車体が要求して来ない流れる感覚は~

出来のいいSFR同様だと思います。

Pursuit Raceとは方向性を異に致します、もう一機種

画像-0375

ディスクブレーキ仕様のMod.Firewood

某林道へ持ち込み、テストして参りました!

画像-0585

締まった路面の典型的我が国の林道でありましたが~

画像-0581

Mod.Pursuit Raceでも顕著でありました振動の収まりの良さ~

画像-0545

更に実感致しました。

画像-0535

トラクションの懸りの良さも~

画像-0538

画像-0580

フレームが路面を追っているのか?!

と感じる程、懸りがよく~ついつい、ペースUPしてしまいました(笑)

画像-0555

下りハイスピードでも、トラクションは抜けず

安定して楽しく走れました。

画像-0554

ターマックダウンヒルでも、

Pursuit Raceよりホイールベースが少々長い為

コーナリングは鈍いかも~と予測しておりましたが

倒し込みのスローさが少しあるものの

バンク角が決まった時点での安定感はPursuit Raceより上でした。

画像-0594画像-0597

画像-0593画像-0596

路面、天候、距離~

それらと共に走る、グランドツアラー

画像-0549画像-0571

Renovo Mod.Firewood!

画像-0589

道に呼ばれる、ご貴兄殿へ~大いにお勧め出来る車体であります。

ご試乗、お待ちしております。

今、未体験ゾーンへ~Renovoが、ご貴兄殿をお連れ致します!

尚、Renovo haedwood bicycles社はこれまで~

我が国への輸出はなく、

日本人からのオーダーも受けた事が御座いません。

ご発注頂戴致しました場合には、正真正銘の~

我が国1号車体となります(笑)

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*