Q36.5!

イタリアBolzanoの

ハイパフォーマンスサイクリングクロージング、Q36.5!

https://www.q36-5.com/content/en-1/home-q36-5.html

029

トップスの素材感は今まで感じた事の無い感覚です。

シャカ感のある独特なテキスタイルだと思います。

032

普通のアンダーの洗濯タグは左の縫い線にあると思いますが~

Q36.5のはスソに織り込まれており、

且つ

031

縫製したプロダクトではなく、縫い目がありません。

034

各部でレースを換え、フィッティングをよりよくしています。

035

このインナーはS/SとTTがありますが

037

体温を常に36.5に保つQ36.5ですので~

普段着でもOKかも知れません(笑)

038

流石イタリアンプロダクト、

039

PTをこんなパッケージングへなど、

中華メイドやアジアメイドは、考えもしないと思います!

049

PTも今まで着た中で最高のフィッティングでした。

043

トップスのバックポケットは~

045

通常の縫い付けではありません!

058

052

PTもTopsも、何処かが弛む、緩い~ダブつく等々

全く無く

まるで、ナポリのサルトリアの仕事のようです!

046

ロングタイプのソックスは、コンプレッションソックスですが

067

インソールなど必要ない程、ダイレクト感のある~

062

ペダリングが可能でありました。

064

まだ短い時間しか着ておりませんが、

同時にテストしております当クラブ・S先輩は昨日一日走り~

「パンツもジャージも今まで着た中で一番いい」

「ダウンヒルでの体温低下が他より少ない」

「パットの出来も今までで一番いい」

他のハイエンドなサイクリングクロージングを着るS先輩は

感じたそうであります。

027

今回テストしておりますPTもTopsも

お値段は21000JPY(Tax less)で、安くは御座いません。

しかしながら、お値段分の内容は備えていると感じます。

ご興味御座います方はご一報下さいませ。

サイズ感等々、既に把握致しました!

男子なら、一度はナポリのサルトリアの服で~

参りましょう!(笑)

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*