Matching well!

世界的に見ても、部品の色は・・

黒が主流になりつつあります!

そんな流れの中、シルバーパーツで構成する事が難しくなっていると思います。

因みに、シルバーパーツの需要~

ヨーロッパ圏では、全くないそうです(笑)

そこで登場する、このRD

見た目が嘗ての前田工業製品に似ている~

とお感じではないでしょうか?

仕上がりはとても美しく、性能も文句ありません。

しかも適性価格です!

シルバーアーチのブレーキも、本当に少なくなった今、

コレの出番です。

シルバー=アテナ

定番路線で、確かに破綻はありません。

しかしながら、どの車体も皆がアテナでは。。!

マッチングをよく考えれば~

使える部品はまだあります。

しかも、見た目のバランスを崩さないで!

今回のChesini X uno

パイプリムのチューブラーでモロに定番クラシコ風には致しません。

だって、現代に蘇る、あのX unoなんです。

現代のエッセンスを加えて、全体を纏めさせて頂きます。

シルバー部品の流れと繋がり感には拘りますが~

シルバーずくめの、コテコテではイキません!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>