CHESINI X uno c speed speciale READY!

ロミオとジュリエットの舞台、

美しい北イタリアの街、ベローナから

湖水地方の美しいブルーをイメージさせる~

ブルーのドレスを纏った一台のCHESINI

シルバーメッキを燦然と輝かせて、

全身から、イタリアのニオイを発しています!

そのニオイは~

ロゴデザインをはじめ、いろいろな処から発散されています。

ミリ単位の正確さ、

塗装の細部、

その領域は我が国の物がイタリアメイドを上回ると思います。

しかしながら、どうしても彼等に届かないのは・・

全身から発散される、華やかで儚い感じもする雰囲気と佇まい

正確な工業製品とは違う領域の部分が・・・届きません。

イタリア人に華を演出させれば、世界一です!

その世界一の華へ対抗する、我が国が世界へ誇る日東ハンドルワークス

SP72シートピラー!

同じく、自社メッキまでして仕上げへ拘る、

日東クラフト!

赤いクラウンマーク、杉野鉄工(今はSuginoです!)の自信作

OX801D!

しなやかに粘る、コロンバスSLニオビウム~

コテコテのクラシコ車体は、このブルーのドレスを着たCHESINIには、、

似合わないと思いました。

ですので、最新のセラミックBBを入れております。

現代に蘇るCHESINI X uno

あくまでも、今を走るのが似合うと思います。

ブルーの美しいドレスへハレーションを起こさないように~

シルバーに、黒と白をポイントカラーにさせて頂きました。

CHESINI X uno c speed speciale

発進準備、整いました!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>