A steel cross!

今期、Panasonic渾身の一作

ショルダーが美しくドロップした、クラウン

アリ物の台湾カーボンフォークで、コストを抑える~

その通常の路線から、自社内生産の鉄フォークを拵える

開発部K氏がクビを懸けて(笑)圧し通したとの事です!

ランドナー世代に、トドメを差す(笑)巻きステー!

今、これだけ手を尽くして~

120.000JPY

Panasonic 開発部K氏のクビや如何に?!

塗装まで、完全自社内製です。

彼等の情熱が通じないのなら~

本格的にイタリア移住を考えます(笑)

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

5 コメント

  1. ナイナイチー
    公開日時: 10月 16, 2012 - 9:44 pm | パーマリンク

    うひょ~!来ましたねえ~!

    • hiroshi
      公開日時: 10月 16, 2012 - 10:27 pm | パーマリンク

      ナイナイチーさん

      こんばんは。

      リードタイムは、きっちりと守って

      参りました~!

  2. 公開日時: 10月 16, 2012 - 10:05 pm | パーマリンク

    来ましたね!何とも言えない色と、フレームの造形ですね (^o^)v
    良いな〜ぁ。頑張れPanasonic!!

    • hiroshi
      公開日時: 10月 16, 2012 - 10:37 pm | パーマリンク

      ふくおっとさん

      こんばんは。

      こんな感じのスカイブルーに、メッキのマットガード

      赤いユッチソンのデミバルーン入れた車体が~

      若い時代、欲しかったんです!

      但し、スケルトンを見る限り~

      MTB風にサドルへドカって腰を入れて乗る車体じゃないと思います。

      そしてPanasonicがコストより大切にするモノ~

      受け止めたく存知ます!

  3. ナイナイチー
    公開日時: 10月 17, 2012 - 8:19 am | パーマリンク

    もうこうなったらいっそイタリアに売りに行ってしまうのも手かと・・・。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>