Confusion!

自分はTimeペダルが出現して以来、

Timeペダル以外使った事がありません!

膝の故障防止やQファクター等々

Time以外は考えられない程です(笑)

現在は~

サイクリング車体を除き、全車Time RXSです。

本当はインパクトシリーズの金属ボディが良かったのですが~

既に廃番です。

Time唯一の弱点、ステップインで嵌めずらい・・を解消したのがiclicでした。

初めてビンディングペダルを使う方へは、嵌め易いiclicをお勧めしていたのですが~

そのiclicがモデルチェンジで廃番になる!

でも、二世代前モデルとなってしまうRXSシリーズは生き残るみたいです(笑)

Timeがモデルチェンジして、前期モデルをラインに残したのは~

iclicが登場して、RXSをの残したのが初めてです。

impactシリーズも、一気にRXSになりました。

・・何故、またRXSシリーズが残るのか?!

皆様のご推測に委ねます(笑)

Time First 8.400JPY⇒8.000JPY

他に、白いボディのSpeedと、

30g軽量のRXS carbonがありますが~

一番お安いのが、一番だと思います。

嘗ては、高くて使える人も限られていたTimeですが、、

RXSなら、十分なお値段域だと思います。

どんなにペダリングスキルがある乗り手でも、

左右同一軌道で捻じれない360度回転は、生身の人間である以上不可能だと思います。

人間本来の歪みやクセを補正して、故障を未然に防ぐなら~

そして、永く自転車に乗りたいなら~絶対にTimeペダルだと思います!!

・・RXSが残る理由~confutionですが。。

It’s a best reliable product,it’s a real intention,do you?!

Haha!!

 

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>