Nagasawa and Kalavinka!!

ご存知、Ngasawa specialのピストロード

特に、二色塗装~ビカラーのNagasawa specialは超レアモデルです。

何故なら、長澤氏はビカラーがあまりお好みではないそうで、、

ビカラーでのオーダーは、滅多にOKは出ないとの事です。

FRブレーキ装着、日東、島野DA、シュパーブペダル、スズエプロマックスハブ

ブレーキアウターはハンドル内臓処理

本職の街道ゴーイング仕様です。

トップチューブに少々の錆とペコがあります。

即、走行可能な車体です。

激レアの、ビカラーNagasawa special ピストロード

220.000JPY!!

そして、Ngasawa special フレームセット

チタンヘッドやBBが付いている状態で~

ラメ入り、ミラーシルバーロゴとノーマルロゴ

3本御座います。

Nagasawaの縦パイプレングスは、ラグ先端までがサイズですが~

ピストロード、3本、いずれも縦c-c540/横c-c540

シート75.5/ヘッド74.5/バック403

けして軽量フレームではありませんが、

Nagasawa独自の伸びるフレームです。

110.000JPY~140.000JPY!

 

そして、これも激しくレアな~

コロンバスのエアロアルミチューブを使った

マッドブラックのKalavinka

コロンバスアルミチューブのKalavinlaは~

恐らく、数本しか造られていない筈です。

縦c-c520/横c-c520

120.000JPY!

そして、今や選手供給のみになったBSフレーム

シブいグレーの、トップオーバーサイズ

縦c-c540/横c-c540、一度組立てただけの未走行フレームです。

90.000JPY!

 

それぞれ、とても状態がいい物です。

この状態で市場に姿を現す事は相当珍しい筈です。

よくあるオークション流れの、荒れたモノとは違います。

そして何より、ここに列挙させて頂いた車体、フレームには~

自分個人の思いがあります。

歴戦を潜り抜けても尚、毅然とした佇まいの赤い稲妻 Nagasawa

風を切り裂いて進む、コロンバスエアロチューブのKalavinka

パナと並び、東の伝統的マスプロダクションBS

体格が合う方、ご一緒にトラック走行は如何でしょうか?!

c speedが責任を持ち、セットアップ致します!!

PS:転売目的の方は、ご遠慮頂きたく存知ます。

 

宜しくお願い申し上げます。

 

 

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

2 コメント

  1. ナポリ野郎
    公開日時: 10月 16, 2012 - 11:21 pm | パーマリンク

    どもです!
    どれも涙が出るほど素敵なフレームですね〜☆
    自分は軍資金不足で手がでませんが、ここまでのお宝は
    本当に転売目的で無く、ずっと大切にして下さる方のもとに
    嫁いでもらいたいですね^^

    • hiroshi
      公開日時: 10月 17, 2012 - 7:04 am | パーマリンク

      ナポリ野郎さん

      おはようございます。

      サイズ、ぴったりではないでしょうか?!

      仰せの通り、このレベルの物は珍しいと共に~

      お金を出してたとしても、入手出来る物でもありません。

      昨夜も、見ているだけで一時間経っておりました(笑)

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>