Which to u like better?Act 1

今年の5月~場所は風張林道

PanasonicのアウトバデットTi versionHで

スイッチバック地点からサミットまで

4回上がる~を致しましたが、この日は気温が高く3本目でタレました。

しかしながら、4本目でペースは回復致しました。今までこの場所での4本上がり~

DUELL SAT/Renovo/Yonex HR///いくつかの車体で上がっておりますが

4本目でペースを上げられたのは初めてで御座いました。

PanasonicのアウトバデットTi最大の特徴と個人的に感じます、

トルクが要る場面での踏みに対するオツリ→アシにくる

アシがどんどん削られて来る~が、他の車体と比較して驚く水準で少ない~

を、4本目のペース回復で実感致しました。

https://www.youtube.com/watch?v=M8oLSPPhBYE&t=4s

https://www.youtube.com/watch?v=Cnsvf24JKUs

この程度のペースメイクしか出来ない乗り手レベルの事~として

で御座いますので、あまりご参考とはならないと存知ます(笑)

下りでの安定感、振動をいなしタイヤが路面を放さない接地感~は

より安全に楽しく下りを行ける~と感じました。

普段使えないような大きなギア倍数を、上がりでも平地でも使えてしまい

普段その代償として支払うアシに来る~が無い

距離を重ねましても、全くその気配が無い魔法の絨毯のような車体だと思います。

シマノのRS21~こちらを、カーボン車輪ヘ換えただけでも

全ての項目がまた上の水準へいくと感じます。

自分のこれまでの経験だけでは御座いますが、これだけ速い車体は

アシに来るんです。

でもそれを全く感じません!

因みに、versionLは~鈍く、Hの水準とは違う車体だと感じます。

以上はレーサーではなく、ツーリストレベルの範囲内の事で御座います事も

ご承知おき下さいませ。

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*