Versiton 2012/Duell chroom meets the steel!

オランダでハンドメイドされるスティールブランド

Duell

年間200台規模での稼働です。

それでも、いろいろな事は諦めていません。

カーボンレーサーが画一化の一途を辿る今

スティールでの特徴を、美しい佇まいとして成立させるには・・

昔からの論法があると思います。

メッキ加工=中年殺し(笑)

ヘッドをハーフメッキ!

ダウンチューブBB側、Duell社社長Johnによれば・・ニンジャfinishのDuellロゴ!

そして、Johnへは

自分はキンイロが大好きで、日本人の大多数は金色が好き(ウソ!)なんだ!

と言い続けた結果・・

メッキとゴールドを白で纏めた2012プロト車体を造ってくれました!!

走る武闘派ハンドメイドブランドDuellですが

ラグジュアリーな様相も出来るんです。

毎年モデルチェンジするカーボン車を・・

ずっと追いかけますか?

自分だけの一台

しかも、自転車王国・オランダで完全ハンドメイドしています。

我が国では、既存台数も非常に少ないと思います。

今や貴重な高性能スティール車

そしてそのスティール車は、完全なカーボンキラーです。

ノスタルジーではありません。

今を行く車体です。

steel is real

Duell!!

ご興味ある方は、ご一報下さい!

カテゴリー: Blog パーマリンク
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

Versiton 2012/Duell chroom meets the steel! への4件のフィードバック

  1. ナポリ野郎 のコメント:

    カ…カッコイイ!
    ほ…ほ…欲しい… (笑)

    • hiroshi のコメント:

      ナポリ野郎さん

      おはようございます!

      C社には負けません(笑)

      時代への反逆、鉄の可能性を追求した最新鋭に、

      クールなビジュアル!

      Duell社のオトコ気、痺れます!!

  2. msrw のコメント:

    うひょー!これは素敵!ニンジャロゴもcoolです!!!

    • hiroshi のコメント:

      msrwさん

      こんばんは!

      いいですか?

      いいですよね!

      白いフレームにメッキ、部品をゴールド加工して全体を纏めるのは・・

      昔の王道カスタムです。

      外装70カローラのボデー強化

      Egは4スロのF20C,みたいでしょうか?!

      自分の世代は・・シビれます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>