The tubular Panaracer Race typeA!

自分はここ10年位の間、レース用チューブラータイヤ~

Vittoria corsa cxを中心に使っています。

最近、同社のwoにも言えるのですが、、

質が落ちたと感じておりました。

加えて、サイドの見た目はカッコいいのですが・・

あの長いロゴ部分がトレッドを遮っていて。。

路面コンタクト毎に、パチパチ音出るんです。

凄く気になっていたんです!

待っていた物が、遂に出ました。

ハンドメイドの日本製

Panaracer Race typeA チューブラー!

コンチネンタルの某新作に代表される、

チューブラーというより、クリンチャーの如くケーシングがスティッフネス~

つまり、硬く剛性感溢れる新世代チューブラー

そう思っていました。

触って感じるのは・・

コンチネンタルの新作とは、方向性が違う~

これは、しなやかさ、へ相当振っている

そう感じます。

とにかく、柔らかいんです。

既に、走行しておられる方の感想をいくつか拝見しても~

その通りのようです。

しかも、嵌めるのもラクとか(笑)

サイド剛性溢れる感覚の新世代チューブラー

だったら、クリンチャーでいいのでは?

正直、そう思ってしまう自分は・・やはり古いと思います(笑)

でも、我が国メイドのパナレーサーには、そこへ行ってほしくありませんでした。

280gがカタログ数値ですが、約30g程度実測が軽い~

逆ゲタ履かすのが常ですが、、

正直なのがパナらしい処です。

ブラフで釣る商いなど、しておりません!

しかも、、

初回ロットは、リムテープ付です!

http://www.cyclowired.jp/?q=node/80730

上記、ディテールです。

9.890JPYですが、

暫くの間、人柱様を募集させて頂きます。

7.980JPY

で、募集させて頂きます!

絶対的な走行性能は~

今現在でも、確実にチューブラーだと思います。

距離出せば、乗り心地のしなやかさが疲労にも直結します。

純国産、ウソなどつかないパナレーサー

いいと思います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>