CHESINI go to the next stage!

1925年、北イタリアのベネト州

美しい街、ベローナで創業された歴史ある工房 CHESINI!

ロミオとジュリエットで有名な、その美しい街で~

「明日、ジロのTTがベーロナであるから、絶対見ろよ!」

CHESNINI代表、Osvaldo氏から先日連絡入りました。

何度見ても、ドラマティックだと思います。

美しい街並みに、最新鋭のスピードレーサー

圧倒的にドラマティックです!

その美しい街で造られる、CHESINIの代表作

X uno

手彫りのヘッドマーク!

美しいメッキに、パールブルー

このパールブルーは、Osbaldo氏のベストリコメンデーションです!

パールブルーとメッキセッション

ホワイトロゴのアウトラインは、シルバー

The Italian sophistication,it’s their way!!

今回も自分の希望を叶えて頂き、ロードエンドでの仕上です。

美しい街で造られる、美しいハンドメイド

そして、使う素材は~

しなやかに粘る、コロンバスSLニオビウム!

メッキ加工に耐えうるベストチューブは、SLのニオブだ

Osvaldo氏が力説する、永い経験からの持論です。

そして、今回新たなる方向性~

コロンバス社のライン中、最軽量チューブのSprit

そのオーバーサイズチューブを、Tigで組む

フォークは、Avedoの定評あるリブパワーシステムのフォーク

あのフォークと組み合わせる、新たなる方向性です!

少し、現代的なブラッシュアップを目論むこのセット

しなやかなフレームを、オーバーサイズ化して少しだけスティッフに振って~

フォークはしっかりしたのを入れる、

この論法は、走りのフィールが良くなる方程式だと思います。

その方程式へ

イタリアの伝統的な公式を当て嵌める!

個人的に、永く乗ってきた車体が手元から去って行きまたが~

あの車体と同じ色にしろよ、って言ってくれたのはOsvaldo氏です。

オマエが乗ってたあの色、あれでイクぜ~ってです。

伝統的ルックのX uno

現代エッセンスのSprit over size Tig

どちらも、彼等の歴史と経験が、存分に生かされています。

写真のパールブルー、フロントとバックにメッキ/コロンバスSLニオビウム

230.000JPY

パールイエローのTig組み/コロンバスSPRIT over size+Avedio RIBpower carbon fork

220.000JPY

今月中のオーダーパスなら、彼等のバカンス前シップメントが可能です!

ご当地は、ご承知の通り7月末~8月・・長いお休みで御座います(笑)

CHESINI ご期待下さい!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>