The new Passion!

Duell Passionは、デダのブラックウィングFフォークが標準搭載です。

オーナー、Yさんの拘りで・・

左が赤、右が緑の・・

前後エンド塗装です!

Dedacciai SAT14.5 スティールチューブは・・

Duellの場合、シートは27.2ではありません。

31.6です!

180度~下支点を通過した後半セッションのペダリングからが・・

デダのSAT/EOMの真骨頂です。

踏切で終わるフレームとは違います。

後半セッションからも、加速が続きます!

未だに鉄?

ではありません。

今だからこそ、鉄です。

Duell社が追い求める、進化した鉄の走りはカーボンにも負けないと思います。

我が国国内では、パイプの裁断から完全にハンドメイド出来る工房は存在していないと思います。

EOM/SATパイプの裁断には、特殊なカットマシンが必要ですが・・

年産200台が限界でも、その設備を持つ工房がDuellです。

今、人の手を介して全てが導かれるプロダクトが、どれだけ存在しているでしょうか?

Steel is Real

Duell Passion!

文字通り、パッションの工房なんです!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

6 コメント

  1. 公開日時: 7月 28, 2011 - 11:38 pm | パーマリンク

     某John代表にカラーオーダーが可能か?と、2台目割は無いか聞いて下さい(笑

    • hiroshi
      公開日時: 7月 29, 2011 - 10:51 am | パーマリンク

      msrwさん

      おはようございます!

      聞いてみますが、恐らくは大丈夫だと思います。

      二代目割、Johnがダメでも、自分の処でなんとかします(笑)

  2. 公開日時: 7月 29, 2011 - 6:52 am | パーマリンク

    あれ? msrwさんから謎のコメントが… (笑)

    Duell カッコイイですね〜!

    • hiroshi
      公開日時: 7月 29, 2011 - 10:54 am | パーマリンク

      ナポリ野郎さん

      こんにちは!

      天気がいまひとつで、乗れていないのではないでしょうか?!

      今こそ、スティールの時だと思います!

      世の中みんながカーボンなら、敢えて逆をいくのも一興だと思います(笑)

  3. 黒森小鉄
    公開日時: 7月 30, 2011 - 4:54 pm | パーマリンク

    dedaの前足は、セクシーです!

    • hiroshi
      公開日時: 7月 30, 2011 - 5:48 pm | パーマリンク

      黒森小鉄さん

      こんにちは!

      いいですね、Dedaのフォーク!!

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>