Steel is Real!

現時点で、最も優れたスティール管だと自分が思う

DedacciaiS.A.T14.5/DedacciaiE.O.M16.5

これを信じて疑わない、自転車王国オランダの工房

DUELL!

その代表、Johnは~

嘗て、オランダを代表する強豪クラブの一員でした。

前列、一番右の車体脇がDUELL代表のJohnです。

彼は自分に常に言うんです。

「Hiroshi、Steel is Realだ」

「S.A.TとE.O.Mを越えるカーボンは、存在しない」

「仮に存在しても、硬くて、限られたトップレーサーだけが乗れる物だ」

「総合力でS.A.T/E.O.Mには適わない、だから~Steel is Realだ!」

とです。

http://www.duell.nl/

そして、我が国でS.A.T・/E.O.Mの楕円チューブ管

マイナーどころか、姿さえ見る事が無いと思います。

理由は、チューブカットに特殊工作機械が必要な事と~

接合技術だと思います。

コストが嵩む、最もたる事へ

Steel is Realで立ち向かう、オランダのハンドメイドブランド

DUELL!

彼等は常に本質を追い求めています。

次期車種へお悩みの方、

自転車雑誌の試乗記事へ、翻弄されてはおられませんか?!

それは、オトナの事情の出来レース(笑)とお感じにはなられませんか?!

Steel is Real

「オトコなら、鉄で戦え」 と、Johnは明言しています。

商業主義時代に逆行する、オランダのロックンロール、DUELL!

http://www.youtube.com/watch?v=4c085bz4b7s

50歳手前のロートルな自分でも、DUELLを駆れば~

上り坂も平地と同じに感じます(笑)

ご興味ある方は、Products欄ご覧下さい。

オーダーリードタイムは、約8週間です。

誰かと同じではなく、ロックンロールでいきましょう!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>