Ready,Panasonic Ti test bike!

国産タイタニウムのPanasonic

多くのTiビルドは、現在その中心をチャイナへと変えている今~

実は、他の殆どは~

バデッド管ではないかも知れません。

そして、その多くの他は、300.000JPY前後のプライスタグを付け、

尚且つ台湾や中華メイドです(笑)

PanasonicのノーマルTiフレームMod/FTR16は、230.000JPYですが、

これは純国産メイドPanasonicの、ブラフ無しの良心だと思います。

輝くTiカラー!

ココが、もう少し細ければ、、ってお声も頂戴致しますが、

この造形にも、強度的な理由があります!

http://cycle.panasonic.jp/products/pos/custom_order/2013/frt06/#point&1

一か月間、Top54のTi Panasonicのテスト車がc speedに御座います。

但し、VersionHの一番スティッフなモデルです!

純国産のハンドメイドタイタニウム、

モデルチェンジへの懸念が薄いエターナルな佇まいと

その走りのフィール、

永く乗る車体です。

http://cycle.panasonic.jp/products/pos/custom_order/2013/fcxt05/

このXCモデルも、大変気になるのですが~

話のネタに、ご試乗下さい!

そして、我が国の物造の真髄を、

ご貴殿自身のアシで、お確かめ下さい!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>