Panasonic Ti vertion H ready!

レーザー加工でアウトバデットさせる~

何処でもチューブメーカーの出来物のTiチューブを通常は使うと思いますが

Panasonicの3D/Tiチューブは、完全な別注チューブで御座います。

チューブコンストラクターは、我が国が世界に誇る重金属メーカー

新日鉄住友金属~現在は社名変更しております日本製鉄で御座います。

アウトバデットしておりますTiチューブなど、他に類を見ず

これまでも存在していなかったと思います。

時代が量産とコストを追いかけてましても、唯一無二で理想を追う~

何と誇り高い思想でしょうか!

戦勝国USAは、

戦後我が国のこのような部分を恐れ財閥を解体した筈で御座いますが

石川島播磨~IHIの、XF9-1同様

住友Tiも、USAは一目おいているのかも知れません!

Cinelli Mod.65/クリテリウムバーで武装した

純国産戦闘機、

Panasonic Ti vertion/H

REDAYです!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*