Randonneur AGAIN!

夏はツーリングの季節で御座います!

嘗てBSロードマンへ適当に荷物を括りつけ~朝から日暮れまで

走り続けまして

サロベツ原野のダートを延々と走り続けまして~

ヘロヘロのボロボロになり~お決まりの処へ(笑)

そして、我々と共にいつも夏を走りましたのは~

けして高級車体ではない、マスプロ車体~であったと存知上げます!

年月を経て時代はどんどんと高速化~道路事情も格段に進化致しました今

ロード車体を中心として現在我々は乗っている、と存知上げます。

しかしながら現在でも

ランドナーに乗りますと~やはり、何へも縛られない自由を

他の車種より強く、そして明確に感じられると存知ます。

今自分は~どうにもならない位に、自由だ!とで御座います。

五十路過ぎた我々が今

T○E○のランドナーに乗ってしまいますと~品評会(笑)をして楽しむマニア~

走らずに見て楽しみます事も、趣味ではあると存知上げますが~

敢えてそこへはアゲインストでいたい、例え衰えたEgでも!

なご同輩諸氏の皆様へは、

マニアの皆様からは入門車(笑)と見なされますノートンを転がす~

は如何で御座いますでしょうか?!

ランドナーを粗野で無頼に転がしまして、今の自由を自分なりに楽しむ~

他人様との相対比較や自慢へ反旗を掲げるエゴイスティックなランドナー

で御座います場合、純日本製のノートンスタンダードランドナーこそ合致する~

と私見ながら感じております。

Royal Norton standard Randonneur frame-set/Kaisei 022

51/52/53/54/56~各108.000JPY(tax less)

カラーはお好み次第へ塗装~塗装納期は約2週間で御座います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*