Panasonic for Japanese sprits!

もう、Panasonicについての成り立ちや、

独自の信念、

くどくどと私見を過去に垂れ流しております。

もう申し上げる事は致しません(笑)

ですが、、

本日、c speedへパナの営業の方がお越しでありました。

山梨を担当エリアにしたのをいい事に、営業ついでに甘利を上がる~

不貞の輩・・いえ、間違えました。

熱心な自転車好きの方です。

一昨日も夕方から甘利へ上がり、下りは暗くなったそうなんです。

あそこを、暗い中下る??

失礼ながら、変態であられます!

大企業の社員の方へ、変態~などと、

自分風情が申し上げられる筈もありませんが~

同じ自転車好きには変わり御座いません(笑)

もう、我慢なりません。

現在、自分個人が一番気になる、この車種~

自分が欲しい、に我慢がならないのではありません。

首都圏管轄エリアで、一台も・・

一台も発注がない、、ゼロだそうです。

フォークまで内製の鉄、

ダサいユニクラウンではなく、ショルダークラウン装備、

そして、シートの巻きステー

コストは無視しているとしか思えない、拘りを・・

大企業たるパナがペイントワークまで、全て自社内製している物なんです。

これが・・これが、誰にも響いていない?

我慢なりません。

本来、パナの製品はディスカウントするべきではない、

そう自分個人は思っております。

それ以上に、通常価格が安過ぎる、とさえ感じております。

でも、価格で二の足を踏んでおられる方が、万一おられれば~

120.000JPYのこのフレーム、

100.000JPYでやらせて頂きます。

これ以下は、造っておられる方へ失礼だと思います。

首都圏エリアで、一台も出てない、、この入魂の鉄クロスが・・

我慢なりません!

当然、自分も乗ります。

甘利の、青木鉱泉側への荒れたあの下り~このパナ鉄クロスで

一緒に突入可能な方、

おられませんでしょうか?!

こちらのフル車は、198.000JPYです。

因みに、

この状態では、125.000JPY

マッドガードレスは7.500JPYのマイナスです。

設計上の違いは、リアルクロスとツーリング志向の違いですが~

リアルクロス車をホイール交換して走る山岳ツーリング、

本当に楽しいです!!

どちらも、完全自社生産品です。

OEMの外注流し車体では、ありません!

創業者・松下幸之助氏が守ってきた事、

それを守る彼等、日本の物造り集団が放つPanasonic車

これが世に受け入れられないのは・・

我慢出来ません。

永く一緒に走るなら、純国産でイキましょう!

首都圏一番でのご発注、

ピンを踏む方、お待ちしております(笑)

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

8 コメント

  1. ナイナイチー
    公開日時: 7月 23, 2012 - 12:51 pm | パーマリンク

    ぐおー!値引きますか!
    狸のシラスのパーツを移植するか
    いっそカヨのコンポを移植するか
    その一匹目の猿になりたい!
    あの一台が出ないふがいなさ。

    • hiroshi
      公開日時: 7月 23, 2012 - 8:11 pm | パーマリンク

      ナイナイチーさん

      こんばんは!

      一台も首都圏で出ていないのは、どう考えてもおかしいです。

      我々日本の先人達が育んだ物造りへのスピリットは~

      PR主導の量産品~コマーシャリズムとイメージのプロダクトの前には、無駄な物なのでしょうか?!

      カヨ~乗られている場合では、御座いません!

      • ナイナイチー
        公開日時: 7月 23, 2012 - 8:57 pm | パーマリンク

        カヨはバナナなたたき台です。やっぱり金物の楽しさは樹脂のフレームにはないです。ところでタンゲさんの鉄管は日本で巻いてるのかしら?どうせならとことん全日本代表で組みたいですねえ。でも、色のバリエーションがなあ。ちと貧弱かも。寺の旗みたいなパナカラーだとちょいとあからさまですし。ともあれなんでもござれの一台にはなりそうですね。

        • ナイナイチー
          公開日時: 7月 23, 2012 - 9:02 pm | パーマリンク

          新型ソラのコンポと狸の手組み105ホイールとCX50のブレーキのとりあえず汎用品+要で走らせてみてもいいかもしれません。でも、色をどうするか・・・。とにかくデモの現物がないとどう発情していいのかです。布団の中でカタログは眺めてるんですけどね。

          • hiroshi
            公開日時: 7月 23, 2012 - 10:19 pm | パーマリンク

            丹下は現在、台湾の会社です。そのプロダクトも当然台湾です。彼等の目的のひとつには、オールジャパンって事も含まれております。そして、もうひとつのオールジャパンは~福島へ、です。

  2. ナイナイチー
    公開日時: 7月 23, 2012 - 12:52 pm | パーマリンク

    その初陣、狸シラスにシクロタイヤに履き替えて
    お供させていただきます!

    • hiroshi
      公開日時: 7月 23, 2012 - 8:12 pm | パーマリンク

      サイズ、おいくつでしたか?!

      二本、オーダー入れておきます(笑)

      • ナイナイチー
        公開日時: 7月 23, 2012 - 8:52 pm | パーマリンク

        パナレーサーの32C x 700の日本製なら狸の手組みによくなじむことでしょう。多摩川越えて履き替えてそのまま現地に行くとしましょう。帰りは二重襷で成宗村まで川越えて帰ります。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>