Neck warmer by c speed original!

90年代位からでしょうか~

我が国でも、ネックウォーマーが出回り始めたのは?!

首周りを冷たい風から守るには、とても機能的だと思います。

でも、今巷で売られている物の殆どは~

安モノのウール糸を使う、肌触りが今ひとつの中華メイド主流だと思います。

FG2

イタリア・コモで1946年からニッターとして操業している~

019

GP maglificio社

017

おフランスのHムニャムニャ~やら、

Dio○やら、数々の有名ブランドのプロダクトを永く手掛けている会社です。

FG3

この生地を見て、あ~、あのブランド!

って、直ぐに分かる方は、ファッツションフリークな筈です(笑)

その伝統あるイタリアンマニファクチャリングのGP社

いつもお世話になっていた、Annaさん~

FG4

どうしても、今売られているネックウォーマーが気に入りませんでしたので、

カシミアの肌触りがいい物~

022

プロトタイプを造って頂きました!

アンナさん曰く、100%カシミアだと水に弱い~との事で

ウールカシミアです。

でも、あのロロピアーナのカシミア使ってますので、肌触りはいいです!

http://www.loropiana.com/flash.html#/lang:en/home/montenapoleone

021

上のヒモを締めれば、ニットキャップにもなるのですが~

イタリアンフラッグ柄のヒモへ変更して、キャップにした際

アカ・シロ・グリーンの柄のヒモが二本、可愛く垂れるビジュアルにします(笑)

ボディーのイタリアン柄も、もう少し幅を出してインパクトを持たせて~

クロ・ネイビー・ボルドーレッドの三色展開を予定しております。

程度イマイチの肌触りで、中華ニッターが造る今売られている物~

5000JPY前後の物が多いと思います。

一流のイタリアンニッターが、イタリアのコモで造るネックウォーマー

自転車シーン以外でのタウンユースでも十分耐える質感だと思いますが

around/8000JPYで可能なように努力中です!

年内入荷予定ですが、第一トライロットは僅少ロットになる予定です。

ご興味頂ける、イケてる中年男性orイこうとする中年男性(笑)

おいでになれば、ご一報下さい、

リザーブ申し上げます!

以上、c speedファッション事業部よりでした!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>