LFQR!

Suzue1

Suzue5

LFQRハブ!

Suzue2

目方最重要の時代になり、絶滅に近いラージフランジハブ~

Suzue4

あの鈴江も既に、買収されUSAの会社となりましたが

日本製のラージフランジハブでギア車用はもう存在しておりません。

DA7600TRが、唯一の日本製ラージハブの時代が今~で御座います。

suzue11

理論上はスポークレングスをより短く出来ますので

横の捻れに強く、同じ張力でもより強くなる~がLFの特徴だと思います。

SFと同じ強度の車輪を編みます際には、より縦の吸収がいい車輪が可能~

これは、楽で速い現代のカーボンリム車輪の唯一の泣き所であります、

縦に硬い~を、少し是正出来ますのがLFハブかも知れません!

suzue12

このような誤解を招く刻印~の、タイワンメイドで御座いますが

SUZUE JAPANをブランド的に使います処は世界的にみましても

日本製であります事がブランドパワーになる時代~と思います。

Suzue3

よく編ませて頂いておりますお馴染みのDA7600より

suzue13

更に輝いております!

今回は28H+38mm carobn wide TRL rim

を前後3交差編みで計画しております。

現在主流のスモールハブ+Fラジアルで交差無し車輪と

LFQRの3交差編みカーボンリム車輪~果たして、

疲れず、どんな環境や路面でも、より楽に速く~は、どちらでしょうか?!

今や完全なold schoolのハブと、最新のアンシメトリックTLRリム

と、チューブレスタイヤ~

ピカピカに輝くラージハブに、真っ黒いカーボンリムのold and new車輪

ご興味頂けます方は、ご一報下さいませ!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*