Even in the rainy season!

現在、いよいよ本格的な梅雨のシーズンだと存知ます!

急傾が続く箱根旧道七曲り~下りでは

大変タイトな曲がりが連発する難しいルートとも存知ます。

昨日、当クラブの女子選手と共に走行して参りました。

麓では霧雨で御座いましたが、途中からは完全に本降りとなり

箱根名物の霧も濃くなり視界も怪しい状況となりましたので~

サミットまであと少しの甘酒茶屋で引き返す事と致しました。

下りは~

完全なフルウェットへ!

この写真は麓近くまで下った地点で御座いますが、七曲りの核心部では

写真など撮れるような降り方では御座いませんでした(笑)

前をゆく自分のアロイ車輪のブレーキングとコーナリングラインに合わせ~

後続のカーボン車輪も安定した制動を発揮!

無事にダウンヒルをこなせました。

やはり

この水切りアローブレーキサーフェスが効いているのだと存知ます。

雨の下り等々では、

現在のディスクブレーキは確実なアドバンテージだと存知ますものの

最新のハイドロは効きが強すぎる~とも自分は個人的に感じます。

雨のターマックでのバニックブレーキ時等々では

28Cタイヤの路面コンタクト面積など~

簡単にロックさせるパワーを持ち合わせていると存知ます。

ディスクブレーキの能力は認めつつも

RRに於きましては、必ずしもそれがマストではない~

昨日の下りでも再認識致しました。

http://cspeed.jp/blog/gc-wheel/

何処の工場で造られたリムで

何処が出所なのか、全く口外なさらないメーカーが多い中

一切のマスキングは御座いません!

実は原価が相当にお安いのに~これが30万オーバー?

な物は数多御座いますが

GC wheel~価格以上の内容がある、と

手前味噌ながら確信しております!

雨の時期にこそ~お試し下さいませ!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*