Duell Passion Di2!

Duell Passion by Dedacciai S.A.T 14.5

カーボンとも、真円チューブスティールとも違う

新世代スティールで組まれた電動バージョン!

バッテリーは、右チェーンステー下です。

ダウンチューブサイドからのコードイン、

コードホールは、チューブの性質を考えて位置決めしています。

光が当たる時、そうでない時~

かなり印象が異なります!

ナショナルフラッグ入れております。

16条バージョンも、当然大丈夫です!

Duellはあくまで、戦闘用のスティールですので!!

Steel is Real!

オランダの戦うハンドメイドスティール

如何でしょうか?!

是非、乗ってみて下さい!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

4 コメント

  1. ナポリ野郎
    公開日時: 7月 10, 2012 - 11:45 pm | パーマリンク

    おぉ〜某氏のフレームがついに到着ですね!
    カッコ良すぎます〜^^
    某氏に良く見せてもらお〜っと☆

    あぁ…しかし、あまりにステキすぎて一時の気の迷いで
    E◯Oを買った事を更に後悔してしまいますよ…(笑)

    • hiroshi
      公開日時: 7月 11, 2012 - 7:08 am | パーマリンク

      ナポリ野郎さん

      おはようございます!

      先日は有難う御座いました~

      Duellはトラディショナルな雰囲気のハンドメイドと対極です。

      造っている本人達が、E○Oをはじめ現在のカーボン車に負けない、って言い放つんです(笑)

      自分も実際に乗って思いますが、

      それは事実だと思います!

      後悔は自分もよくありますが、踏み込まないと後悔もしない筈です。

      問題は、その後悔をどうリカバーするかだと思います。

      2013が出る前、がリカバーへのファーストステップかも知れません!

  2. msrw
    公開日時: 7月 10, 2012 - 11:58 pm | パーマリンク

    久々に震えました!!!

    • hiroshi
      公開日時: 7月 11, 2012 - 7:12 am | パーマリンク

      msrwさん

      おはようございます!

      昨日、数名の方が見に来られましたが~

      皆さん、アタマの中で電卓叩いておられる雰囲気であられました(笑)

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>