Conversion kit!

Road Going Kotei!

トラックレーサーとは別の、公道上を走る為のロードフレームベース固定車体

独自の走行感覚と、

車体が教えてくれる効率がいいペダリング~

精度の高い入力も、同時に車体が教えてくれますが、

もっと単純な

乗って楽しい!って魅力がある車体だと思います。

でも、現在のストレートドロップアウトエンドのフレームだと~

チェーンテンションが出せません。。

そこで、White industries ENOの出番です!

カーボンフレームしかないけれど・・固定駆動に興味がある~

そんな方はおいでにならないと思いますが。。(笑)

ENOハブで組んだR車輪があれば、大丈夫です!

ENOのコグは専用の遊星形状コグです。

16Tの固定コグと

フリーのwhite industries 16T

36ノッチの、非常に精度が高い新品フリー!

Ambrosio excellight S.S.C 430g

DT swiss CH 2.0 black

32本、ミドルテンションで組みました。

そして、タイヤはパナレーサーD

杉野マイティ48Tクランクセット

使用頻度も少なく、程度は~

ピカピカの、165mmクランク

厚歯です。

BBは一般的な68mmJIS

以上全てで、8万円をオーバーしてしまうのですが・・

フリーは新品+程度抜群のコンバージョンキット

半分+Taxです!

多少車体を触れる方なら、変速機外して~

ポン付けOKです。

この種の物で、程度がいい物は・・

まず出ないと思います!

また一部で3回転ギアはダメだ、って方もおいでだと思います。

これは、48/16の3回転です。

スキッドパッチなる考えから来ていると思います。

自分が若い時代、F48+R15/16で死ぬ程走らされておりました(笑)

ピスト兄ちゃんがスキッドすると、確かに3回転ギアは~

常に同じポイントでタイヤはすり減ります(笑)

我々とは、成り立ちも、目的も違うスキッドパッチ

=悪魔の3回転ギア?!

流して下さい。

3倍ギアは、固定車の基本ギアです。

そして、ロードゴーイング車体へご興味ある方は~

ご一報下さい!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>