CHESINI is showing EICA in Verona!!

この週末、EICAに参加している~

我らがイタリアンビチボッテガ、CHESINI!

http://www.eica.it/en/

社長のOsvaldo氏から盛況だ、と連絡が来ました!

EICA参加ブランド中、自社工場・自社従業員・イタリア国内生産~

片手で全然足りると思います(笑)

その少数派の一角、CHESINI

1925年創業の歴史は、EICA参加ブランド中でも永いと思います。

堂々たるshowingです!

X unoは黒いパーツで纏められています!

 ハンドルバーの形状にご注目下さい。

醜いアナトミックバーではありません、マースバーです!

カンパスーパーレコードで武装する、注目の車体

columbus sprit oversizeチューブのVS carbon車体!

走るスティール車です。

迎え撃つ、CHESINIライン中最軽量カーボン車体 Sidinsa Red(6.4kg)

二段目の赤いCNCブレーキアーチの車体です。

話題の29erから、

JK着たオジサンがミラノの街中を走る車体まで、

CHESINIのラインは広いんです!

彼等が伝統的手法を守るラグドスティールフレーム

columbus SLniobiun/単色塗装 170.000JPY

Sprit/単色塗装 180.000JPY

フォーク/バックセッション/ラグをメッキ加工、2色塗装 230.000JPY

Sprit oversizeフレーム、6.4kgのカーボン車体もオーダーお受けします。

我が国の数々の有名フレームビルダーもイタリアへ渡り、

そのメソッドを学んだと思います。

その源であるイタリアンハンドメイド、

彼等の精神へ、是非触れてみて下さい。

何かが、確実に、違います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>