You shold go with SOYO!

我々は日本で暮らす日本人です。

NITTO handle works

Panasonic

BS Anchor Neo-cot

今の時代に、国内生産を続ける事~

大変な努力と覚悟が要ると思います。

そして、物造りへの信念も要ると思います。

日東・パナ・BSに続く、大和紡績

彼等が放つ、国産タイヤ=SOYO

シームレスタイヤ

縫い目がない事が、こんなに走りに影響するなんて・・

誰でも乗れば驚くと思います。

全然違う!ってです。

TUFOも同様ですが、タイヤ自体の真円性能~

それが走行に及ぼす影響~

身体で、理解出来ます(笑)

シームレス構造ではないものの、金子プロも学校で使った通常モデル

現実的値段です。

レースタイヤや~

クリンチャーもラインにあります!

シームレス構造のロードレースタイヤ、

究極のレースタイヤ!

日本生産に拘り、品質に拘るSOYO!!

ある事をお聞きしたく、本日、明石のオフィスへ電話させて頂きました。

このモデルについて、いろいろと教えて頂きましたが~

情熱を感じました。

いい物を、自分達で造っていこう、って情熱をです。

お話の中、確信が湧いて来たんです。

彼等のような人達が国内にいる限り、日本の物造りは廃れはしない

ってです!

Are you a Japanese bike lover?If you so you shold go with SOYO!!

大和紡績のソーヨーです。

本物だと、思います。

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>