Wheel!

レース車輪であれば、チューブラーのカーボンリムが有利だと思います!

オールラウンドに使うなら、38mm高のリム

HCとマスドへの汎用性はあると思います。

そして、中年殺しの・・

キンイロです(笑)/160.000JPY(Tax in)

フラットでの巡航性能なら50mm高リム

赤いハブにカーボンスポーク

フリーのラチェットサウンドは、中年殺しのアノ音です(笑)/180.000JPY(Tax in)

そして、普段乗りも視野に入れるなら

現在は信頼度が上がったクリンチャーカーボンリムです。

中年殺しのクドいデザインとイロ(笑)/99.800(Tax in)

今でも絶対走行性能と軽さはチューブラーです。

威力は絶大だと思います!

一歩引いた現実的使用ならクリンチャーだと思います。

走りと見た目が一番激しく変化するのは・・

車輪だと思います。

Products覧、ご覧下さい!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>