TIMEペダルは・・絶対!

自分は、TIMEペダルを登場初期からずっと使っています。

ビンディングペダルを最初に世に送り込んだのは、ご存じの通りLOOKです。

LOOKの後に出た、TIMEを使って、最初に感じた事は・・

「動いて気味悪い!」・・でした。

でも、すぐに・・

回し易い、に変わりました。

特に、下支点から後ろへトルクを繋ぎ易い、が自分の第一印象だったんです。

360度、均等トルクと・・

アンクリングを駆使するペダリングを信じている自分としては・・

下支点でのトルク切れ・・後ろへ繋げないペダリングは有り得ないペダリングなんです。

でも・・

どんなに集中して、後ろへ繋ぐペダリングを心掛けても、少しだけストレスを感じてもいたんです。

何処に?

・・膝です!

人間の身体はシンメトリーなんかじゃありません。

フレームの芯が出てない、とかって騒いだとしても・・

Eg自体が芯出ていないんです(笑)

どんなにスキルがあるペダリングだとしても・・

その軌道は微妙にブレている筈です。

入力パワーが上がるに伴い、そのブレも多くなると思います。

クリートが固定されているペダルシステムは、このブレを・・

Egの、どこかが吸収している、って自分は思います。

つまり・・

膝関節、股関節、足首・・入力軌道からブレた分は、そのEg可動部分で賄っている?!

TIMEを使って、初めて感じたのは・・

「下支点から後ろへの繋がりがスムーズ」でした。

逆から考えると・・

微妙にネジれ(!)ながらペダリングしていた、とも言えると思います。

そのネジれを、TIMEの可動システムが吸収してくれている?!

だから、スムーズに感じる??

人間工学的な事は、全く分かりませんが・・

自分は中年になる今まで、大きな故障をせず来ています。

勿論、故障になるようなレベルまで、追いこんだトレーニングを慣行出来ないニンゲンだった事が一番大きな要素だと思います。

でも、自分は信じています。

TIMEが救ってくれていた事を!

乗り初めの方や、故障を予防したい方・・

TIMEペダルは、絶対だと思います。

当然、iclicは全グレード在庫しています!

・・って自分が、RXでスミマセン。。

RXシリーズも廃番じゃナイんです!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>