The strongest!

雨で土砂が流れた後・・

よく、こんな感じのシーンに出くわすと思います!

どうしますでしょうか?

@安全を考えて無難に押す

@突破する

自分の場合は、結構後者です(笑)

だって・・

一度車体を転がしたなら、降りたくはありません!

でも、こんなシーンの石は、尖っていると考えた方がいいです。

躊躇して、そろーってイクと、かえってヤバいです。

自分の経験上は、ドバーって思い切りカマす方がいいと思います(笑)

・・サイドカットと貫通・・心配だと思います。

でもでも・・

自分達には、強い見方がおります!

そうです、我が国が世界に誇るタイヤです。

パナレーサーです!

いくつかの種類がありますが、自分は圧倒的にDです。

Dより軽く、乗り心地がイイのもあります。

でも、Dです!

サイドが丈夫で、貫通やカットには滅法強いんです。

しかも、コーナーグリップもいいんです。

普通、サイドカットに強いタイヤは、コーナーに弱い傾向がありますが・・

コレは違います!

なんだか、ワケ分からないOEM工場で造られているのとも違います。

ジャパンメイドなんです、今でも!!

パッケージの「日本製」には、少し笑えますが。。

この秋、林道へ突入したり・・

パンクがキライ(普通はみんなキライです!)な、ご同輩!

是非、パナレーサーDに換えて下さい。

地形的に、尖石が多い広島の全日本選手権・森林公園コースでは・・

雨になれば、コースへ尖石が流れ出します。

多くのレーサーが、コレを使います。

雨の広島は、D以外はナイ、ってコトは常識になりつつあります!

・・少し、大袈裟です(笑)

パナレーサーシリーズは、常に置いてあります。

Products、ご覧下さい!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>