The importance of saddle!

サドル探しの旅~等々、よく耳に致しますが

そのような旅は

正しいフォームと各自に合う車体セッティングが出ております場合~

存在など致しません!

存在しておりますのは~自転車業界の商魂のみ、で御座います(笑)

ポジション出しは~凡その基準は御座いますが

その先は各自の身体次第な部分に加えまして

乗り手の水準やその時々のコンデションにも左右される~生物(笑)で

変化して当然~な要素を多分に含有していると感じます。

例えば、TR走行で御座います場合~トップは若干下げ

若干のフォワードセッティング~が通常だと存知上げます。

反対にギア車の場合、TRより速度域は低くなります上

ブラケットポジションも御座います故~

基本的に座面はパラレルセット~

走行を重ねまして~

ベストポジションまで微調整をする~

で、通常は痛くなる~等々は解消する筈で御座います!

多くの場合、痛い原因はサドルへの加重比率が高過ぎる為~

で御座いますので

ステムレングスやハンドル高まで手を入れる事にもなる~

と予測申し上げます。

今回はトップがデタッチャブルな

イタリアンプロダクト~

REPENTE!

サドルのトップ部分もナローで

レールもしっかりしております。

なかなかこ洒落たプロダクト~だと存知上げますが

カーボンレールでこれだけの造りでも~

14.000JPY(tax less)!

尾骨左右の部分は撓りますので~林道用(笑)へも

いいかも知れません!

但し基本的には、フォームがしっかりしており

それを生かす車体ポジションが出ております場合~

サドルなど、何でもOKで御座います。

お高いサドルなど、単なる自転車屋さんへのお布施~

だと存知上げます(笑)

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

2 コメント

  1. 松江
    公開日時: 9月 9, 2020 - 9:35 pm | パーマリンク

    小山さん、これ白いのありますか? 使用中のサドルがかなりボロになってきたので交換品を探しています。

    • hiroshi
      公開日時: 9月 9, 2020 - 11:42 pm | パーマリンク

      松江様

      こんばんは、残念ながら黒だけで御座います。近々、デタチャブルトップのみもインポーターさんに入荷するようで御座いますが、それに白や他の色が御座います事を期待しております!

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*