Test ride!

Panasonic FRTo6

3D optimum Xthickness Titanium tube

素材・作製、全て日本製のTi車体~

バネ感を伴うウィップのリズムを、前進する力へと変換するTi車体です。

速い車体は世に沢山ありますが~

乗って楽しい車体は、そう多くは存在していません。

好みに合わせて、二つのフレックス

VertionL/VertionH 二台のテスト車体が来ております。

本日・明日

ご興味ある方は、是非ご試乗下さいませ。

純国産の底力を、ご体験下さい!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

4 コメント

  1. アール
    公開日時: 3月 2, 2013 - 9:50 pm | パーマリンク

    本日は有り難うございました。
    私ぐらいの体重(100㎏前後)だと、VersionHがベストでしたね。
    今日は風が強かったのですが、Lだと向かい風に押し戻される感じでしたが
    Hですと風を押しのけて進んでいくような感じがしました。
    実際の道路で試乗できたのはとても有意義でした。

    • hiroshi
      公開日時: 3月 3, 2013 - 6:29 am | パーマリンク

      アールさん

      おはようございます。

      昨日は有難う御座いました。

      マイナーな車種だと思いますが、メイド・イン・ジャパンの実力

      出ている車体であると存知ます!

  2. Kz
    公開日時: 3月 23, 2013 - 9:23 pm | パーマリンク

    チョット待って!
    パナチタンは十分メジャーですよ
    知らないアホな自転車乗りが増えたから埋もれてる感はありますが・・・
    もぉ少し早く知っていたらなぁ
    試乗会参加させて頂きたかったです。

    • hiroshi
      公開日時: 3月 24, 2013 - 12:11 pm | パーマリンク

      Kzさん

      こんにちは。

      仰せの通り、数々の中へ埋もれてしまっている感じは否めません。

      でも、ここ数年の中で自分が乗った車体中

      屈指の出来でありました。

      そして、オールジャパンである事も

      今の時代であるが故、響いて来る次第であります。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>