Test ride report Act 1 RICHEY RLD!

いつもの上がりコースですと、車体や車輪の比較には都合がいいんです!

ここをいつも通り8セットでバーティカルは約900M

お借り致しましたRICHEY Road Logic Disk

早速、乗ってみました!

S字で急勾配で上がります処も切り返しが鋭い~

ペダリングの下支点通過後でも

加速は途切れる事がなく

後ろから押されるような感覚を伴いまして

グイグイ上がる!

メインの上がりでも

その走行感は

全く同じで

勾配の変化で、リズムが狂います事や

硬いだけのフレームにはありがちな

速度が一瞬落ちる事も~

全くなく

どんどんと上がり

どんどん進む~

30Cのタイヤはチューブレスではなく、未だにチューブド、しかも320g!

車輪はカーボンではなく、アロイで1700gオーバー!

それでも

こんなに上がり

こんなに進む?

確かに、熱処理管は自分の好みで御座いますし

自分の走り方にも合ってはおりますが~それだけの理由では

ここの8セット上がりを、

ここまで速く

ここまで~

楽には上がらないと思います。

スルーアクスルでカカリがよくなっているのでしょうか?

下りコーナーでの安定感は今まで経験した事のない感覚です。

https://www.youtube.com/watch?v=dWCgjJDE1nU&feature=youtu.be

残念なのは、ヘンテコな形状のコンフォートハンドル(笑)の為

ハンドルを十分に引けない事で御座います!

Act 2にて、またレポーティングさせて頂きま!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*