Soon the Cafe Racer!

気軽にバールや

カフェに出かけられまして~バリバリのレーサーではなく

飽きが来なくて、流行には左右されない~

エターナルフォルムを持つ車体

ある意味に於きましては時代遅れ~でも御座いますが

数を背景に毎年大量生産され、大量に消費される運命を背負う

現代の外注委託生産の量産車体ではなく

誰が、何処で、どんな想いで拵えているか~が明確な車体!

シンプルな車体で、林道走行もものともしない車体!

現代のワイドコグで~

前板単板でよりシンプルに!でも、ギア倍は楽チンに(笑)

イメージと致しましては、このような感じで御座いますが~

アロイ車輪でも

現代のカーボン車輪でも~どちらでも

スキニーなフォルムへはマッチングは良好だと存知ます。

シルクの荒井さん、アンタレスの山岸さんの手によりますフレームは

万一有事の際へも

スクランブル迎撃(笑)に十分対応する実力を備えている~

と予測しております!

カンパニョーロのショートロードエンド仕様で御座いますので

Road Going KOTEIへも

フリーコグのシングル仕様へも、発展性が御座います!

何かとの相対比較や、Newモデルを追いかける事~

等々から開放されたマインドを持つ車体、

時流には流されない~鋼のハートを持つCafe Racer!

Soon!

詳細についてはお問い合わせ下さいませ!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*