Simple fender!

分杭峠から雨にになりまして~夏の盛りにも関わらず

身体が震える程の下りでした!

この時、フルフェンダーの有難味を心から感じました(笑)

奥志賀スーパー林道から、竜王スキーパークへと下る某林道~

この時も雨で御座いましたが

我々世代にとりまして一番理解し難い車体は、グラベルロード(笑)

だと存知ます。

ノーマルチューブラーで林道を走れない乗り手

=技術も度胸もないチキン野郎!

そう周囲からバカにされました事を、ご同輩諸氏に於かれましては~

はっきりとご記憶であられると存知上げます。

そんな通念は既に大昔の事となりまして今や、32Cで林道を走るj時代で御座います(笑)

時代は進化していると存知上げます!

時代が進化致しました今、ロード車体へも簡易フルフェンダーが容易にOK!

素材は復元力のありますプラ素材で、キズにも強いと思います。

同じ素材のショートタイプ

このレングスでも、跳ね上げには効果十分だと思います。

アルミフェンダーのように、ぶつけて凹ませる事も御座いません!

時代は進化しております。

32Cまで対応致します気軽なフェンダーで、梅雨の時期、夏のツーリング~

チキン野郎、と揶揄されました事など既に~もう現在では誰も知りません。

進化致しました時代には、後ろめたさなど捨て去り(笑)気軽に~参りましょう!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

2 コメント

  1. ケンタロウ
    公開日時: 6月 6, 2019 - 12:31 pm | パーマリンク

    大変ご無沙汰しております。「復元力のある折れない材質」…新米中年の私にも沁みるフレーズであります。

    • hiroshi
      公開日時: 6月 8, 2019 - 8:04 pm | パーマリンク

      ケンタロウさん

      ご無沙汰しております、

      はい、是非永く~乗られて下さいませ!

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*