Rindo wheel by wide rim!

画像-0028

GSAstutoのTimがオリジナルメイクしております~

23.5mm幅のクリンチャーリム

画像-0029

Mod.continental

リム単体重量は約450gです。

画像-0030

スポークはPillar PSB 1.8

画像-0031

NippleはPillar PT735/black alloyで~

画像-0043

ハブはシマノの最廉価11S対応のRS400

画像-0035

ダート走行を視野に入れた28H3corss lace車輪~

画像-0046

画像-0047

組んでみました!

画像-0050

ワイドリムのアロイはまだ市場に少なく、

Ambrosioから今期出たと思いますが~32Hのみの展開です。

余程のヘビー級でもない限り、平リムでもなく、

450gの級リムなら~32Hより28HでOKだと思います。

ワイドリムの有用性は、ブレーキタッチが良くなる事と

25C以上のタイヤがよりラウンド形状でマウント出来る事だと思います。

画像-0052

カップアンドコーンの確実でタフなハブ

画像-0053

回転フィールも十分以上です!

寒い冬も終わりが見えました今、

山岳サイクリングやダート走行をより楽しくする~

安定したブレーキフィールのワイドリム車輪~

画像-0048

ハブは贅沢せず、Pillar PSBとアルミニップルへその分を回し~

F車輪は縦振動発生機(笑)のラジアルではなく

3交差レースの快適仕様~Rindo wheel by wide rim!

路面も天候も関係御座いません、ガンガン遠慮なくツっ込めます。

42.000JPY(tax in)!

チューブレスキットでチューブレス化も可能です!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*