Powered by made in Japan!

もし未だ、1inchスレッド仕様に乗っておられる方であれば~

時流に流されず、頑固な方(笑)であられるか、

何かへの拘りを持つ方であられるか~?!

既に島野DAからは、ITA規格がドロップしている時代です。

JISのDAすら、ベアリングは~現代風に進化(?)致しました。

004

泣かせるパッケージビジュアル!

なんだか、これぞ我が国メイドのアジ~

普通、小さな縦の箱に入っている事が多いのですが~

平面展開!

カセットベアリングではなく、リテーナーです。

http://www.hattass.co.jp/bicycle.html

純和風のHPデザインの~八田製作所!

003

美しい、、

切削機械を操る、人の温度すら伝わって来そうです。

002

NJSの打刻があるフクロナット

もし今、1inchスレッドヘッドの車体を誂るのであれば、

八田製作所のSWANをお勧め致します。

そこらの大量生産品ではありません。

Powered by made in Japan~で、胸を張ろうではありませんか!!

006

この車体には、八田Tiヘッドが入っております。

敢えて、ギアロードへ八田を入れる~如何でしょうか?!

ヘソ曲がりな選択であるか、オトコの選択であるかは~

各々のご判断、価値感で御座います(笑)

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>