Panasonic Ti Mod.FRTC01!

versionHとLは~お借りして散々乗らせて頂きました。

その下の丸管モデルは、完全にサイクリング用車体~と感じます。

遂に、Panasonic Tiライン最後発モデル~テスト車体をお借り致しました!

いつもの処で

停止状態からのゼロスタート~

あっと言う間の8本~

で御座いました!

このチェーンステーの形状と

このスキニーなシートステーの形状~

メイン三角はversionLと基本的には同じ~では御座いますが、

トップのダイアメターを若干サイズダウン致しまして、より「撓る」方向性へ~

そして、BBドロップを5mm上げまして、俊敏性を持たる方向性へ~

まだ乗り込んではおりませんが

鈍いと感じましたversionLとは別物、

全く違う車体~と感じました。

プレステージでは、8本は苦痛でしか御座いませんが~あっと言う間に

終了~となりまして

車体と致しましての次元が違う、と強く感じた次第で御座います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*