Pad for carbon!

大きな声では申し上げられませんが~自分個人はカーボンリムに

カーボンリム用パッドを必ず使って来た訳では御座いません(笑)

アロイ用パッドでも熱変形等々を経験した事も御座いませんが~

近年の耐熱サーフェスですと、

もう何でもOKとさえ個人的には感じております。

カーボンリム用パッドというだけで~いきなりお値段UP、ですとか

素材でそんな値段差など出ない筈だとも存知ます!

全うなお値段のAshima/600JPY(tax less)

多くのOEMを担うアシマの製品は、確実に正直なお値段だと存知ます。

少しソフトなブラウンタイプ~も

600JPY!

どちらのタイプも使っておりますが、

自分程度の使い方では全く問題御座いません。

パッドは初期性能からある一定摩耗の時点で

急激に性能を落とす物が多いと感じます。

勿論それでも使える~とは存知ますが

お安いアシマを消耗品を割り切り使う事も、

安全マージンだと感じ得る次第で御座います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

*
*