Out of date?!

完成車輪の高性能バージョン

シャキシャキ、よく走ると思います!

反対に、アシを使いきった際は~(笑)

アシに来ようが、それを圧し切るのがレーサーです。

でもでも、

世の中、全ての人がレーサーではないと思います。

画像-0196ちは

ハンドビルド車輪の生きる道~

まだあると思っております。

画像-0205しは

基本的なタンジェント編みで、

画像-0206くた

スポークテンションは、過度に強くは張らず

画像-0212すは

ラージフランジハブで、3交差組み+井上クロス

画像-0203きさ

自分が高校時代から使うニップル回しで組んでおります。

ツーリングの途中、スポークが飛んで~

いつも一緒だった、このニップル回しに何度も救われました。

どうせout of dateの事をやるのですから、今尚、使っております(笑)

画像-0208つな

ミドルテンション張りで、アシを残す車輪~

反応性、応答性の鋭い車輪と方向性は逆です。

画像-0209すな

しかしながら、現在多くの完成車輪は回転外周であるリム重量が増加傾向にあり~

その増加重量分の強度で、スポーク本数を減らす方向と思います。

DTの400g少々のリム

画像-0211ちは

軽い外周を32本で、支えます!

画像-0210ぬま

安定感溢れる下り、

総重量ではなく、回転外周の軽さでアシを残し

32本で支える力は、過度な硬さを感じず、滑らかに路面を辿る~

と思います。

SUZUE Hight flange hub/DTswiss RR415 rim/DTswiss champion spoke

この仕様で60.500JPYです。

スポーク、リムで値段変動致しますが~

乗り手により、硬い張り、ミドルテンション、アレンンジ可能です。

タンジェント編み車輪の実力、侮れないと思います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>