One weapon for HC!

これから、いくつかHCイベントやレースが控える時期だと思います。

最終的な費用対効果が最も顕著な自転車部品は・・

確実に車輪だと言えます。

特に、アルミリムではないチューブラーカーボンリムは、その中でも一番の武器となると思います。

実際にトレカが市販されて、直ぐにカーボンチューブラー車輪でレースを走りましたが。。

加速、巡航・・レース機材としては武器だと思いました。

BOMA TH-10c carbon

F530g/R740g

現実的実用では、これ以下の重量クラスの車輪は相当ギャンブルな筈です。

安定して使える、最低重量がこの程度でしょうか?!

飛ぶように登ると思います。

Eg次第だろ?って事は却下させて下さい(笑)

160.000JPY(Tax in)

他に・・

篠崎さんが仕込んだレーサー、金子君が群馬で勝った時に使ったコレ!

Avedio venus 01に入れたBAOMA TH-11です!!

50mmハイトのリムに、カーボンスポーク

F630g/R840g

180.000JPY(Tax in)

クリンチャーしか使っていない方は、一度はカーボンチューブラー車輪を使って下さい。

初めてカーボン車体乗った時以上の・・衝撃だと思います!

詳細、products欄ご覧下さい。

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

2 コメント

  1. NAMAZU PLUS S崎
    公開日時: 5月 24, 2011 - 5:56 am | パーマリンク

    AVEDIO「venus01」にBOMAカーボンホイールはベストマッチです!
    鋭い加速と高速巡航性をお約束致します(^^)v
    また最近ではヨーロッパでのレースはチューブラーが主流となってきている様です。
    そしてミシュランでもレース用チューブラーを発売開始ですね。
    振動吸収性の高いカーボンホイールにカキーンとくるvenus01はまさに「零式戦闘機」ですよ(^^)

    • hiroshi
      公開日時: 5月 24, 2011 - 8:30 am | パーマリンク

      篠崎さん

      おはようございます!

      カーボン車輪はリムまでカーボンなのとアルミでは別の車輪ですよね。

      最近はクリンチャー主流ですが、やっぱり性能はチューブラーだ思います!

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>