New Factory!

Veronaの郊外から、ヘッドオフィス兼ストアのすぐ裏~

とてもワークスペースにするには勿体ないロケーションなのですが、

CHESINIは昨年末に、ファクトリーを移転しています。

 

 

Veronaの街には、CHESINIが普通に走っております。

北イタリアでは、結構見るのですが~我が国で乗る方は何人おられるか?!

物語りを感じるビジュアル!

ヘッドにcarvingされるモチーフは~

veronaのシンボル、

 コロッセオです。

1925年から続く、手作業でのアルティザンワーク

ヒストリカルで美しく、艶と華があるイタリアン!

この部分は、我が国のPanasonicでも、、太刀打出来ないエリアです。

そして、

tube to tubeで接合する、最新のイタリアンカーボン

東洋レーヨン、T800の完全なイタリアンメイドです。

中華・タイワンではありません。

C59同様、ジオメトリーを各個人に最適化出来る工法tube to tube!

マットカラーでの全体の色使い~

やっぱり、フェラーリやランボルギーニの国です。

エロエロです(笑)

コロンバスの最新型スティールsprit over size tube

CHESINIは、華のあるビジュアルから、ヒストリカルなビジュアルまで~

全身でイタリアを表現しています!

イタリアブランドなのに、アジアで造るOEMが席巻する現在

彼等はそれらに対して、

「奴等はイタリアを捨てた」と言い放ちます。

自分が我が国生産を堅持するPanasonicへ感じる事同様、

物を造る事への共通した概念や信念を、強く感じます。

写真より、実車は更にエロエロ~間違えました、華があります!

渾身のイタリアンアルティザンワーク、

是非、c speedで実車をご覧下さい!!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>