Massimo Palomba sales Act1!

ジェノバのSestri Levante

http://en.wikipedia.org/wiki/Sestri_Levante

小さな、蒼い海の~美しい街

そこでオリジナルレザーコレクションを発信する

Massimo Palomba

http://www.massimopalomba.com/

サイトがいつまで経っても完成しないのは~

画像-0114

スーパードライが一番旨い、って言う

彼、Massimoに原因があります(笑)

画像-0221へ

インタルチアートのテクニックが特徴と言えば~

GUCCIグループの某シープスキンブランドが真っ先に浮かびますが、

アレは手触りがソフトである代償に、型崩れもスゴいと思います。

cowレザーのインタルチアートを~

画像-0219み

ボトムに仕込むトート

画像-0220ゆ

画像-0216ひ

画像-0213る

Massioの手によるインタルチアートはcowです。

トップのCanvas生地も丈夫ですので、ガンガン使えます!

68.000JPY⇒29.000JPY

画像-0207には

ボトムがノーマルレザーのバージョン

画像-0208せ

画像-0209し

画像-0210ち

画像-0211ゆ

ジャッロ・ブル・マローネ

3色あります。

48.000JPY⇒23.000JPY

他のブランドでは中華メイドでも、この価格位はすると思いますが

Massimoのプロダクトは、全行程メイドインイタリーです。

中年男子たりとも、コレを肩にガっと担いで~

画像-0223ね

大きな歩幅で、歩きましょう!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>