kaisei8630R of Racing color!

画像-0159て

Panasonic伝統の、このカラーリング!

画像-0165ぬ

やっぱり、

画像-0167て

自分世代へは、

画像-0170ふら

響くものがあると思います!

画像-0169め

All Japanese made!!

今こそ、と思います!

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

2 コメント

  1. ビアンキ改め8630のI
    公開日時: 8月 19, 2013 - 1:19 am | パーマリンク

    このたびは色々ご面倒をおかけし、大変恐縮です。でも….
    フレームの段階でナンですが、panasonic racing….. かつてのスポーツ新聞の写真….思い出して、やっぱりグッときます…. カッコ良すぎ….。

    • hiroshi
      公開日時: 8月 19, 2013 - 7:32 am | パーマリンク

      I様

      おはようございます。

      昨日は失礼致しました~

      完成までもう少しでありますが、車体になるにつれ、

      イメージはよくなります。

      やっぱり、このカラーは過去を知る我々世代にとりましては~

      アイコンカラーだと思います!

      ナショナル自転車から、Panasonicになった際

      ナショナル電気の青、ナショナル自転車の赤、

      吸収合併した光自転車の黄色

      それぞれのカンパニーカラーの三つを合わせ、

      全員、総力を上げて本場ヨーロッパのレースへ参戦する~

      との意味からのカラーリングであるそうです。

      特に、黄色を外さない心意気と男気

      松下氏の精神、痺れる次第であります。

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>