Impression of Ashima pad!

見た目重視のモノがどんな感じか~

Ashima Padのコントロール力を~

本日、箱根旧道七曲がりで試して参りました。

気温は30度オーバー、晴天下の湿度も高い環境での下り制動~

8割程度のペースで降りて、

Fのダストは、僅かに出ていました。

Rはほぼゼロに近い状態です。

レバーの握り加減で制動が出るタイプで、

初期制動パワーが大きく出るタイプではありませんでした。

着けた直後に出ていた、鳴きも出ておりません。

見た目に因らず(笑)十分な性能を持っていると思います。

某おフランスのブレーキシステムが話題ですが~

シューの値段、お高い筈です。

島野の67シリーズ程度と同等のお値段のAshima Pad

後は、雨天での能力がどうか~だと思います。

晴天・高温多湿での環境下では十分です。

カーボンリム対応でもあるので~、次はカーボンでイってみます!

Ashima Pad 1900JPY(par one wheel)!

 

この記事はBlogに投稿されました. このパーマリンクをブックマークする。 コメントを投稿するか、トラックバックをどうぞ: トラックバック URL.
DeliciousFacebookDiggRSS FeedStumbleUponTwitter

コメントする

あなたのメールは 絶対に 公開されたり共有されたりしません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

次の HTML タグと属性が使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>